メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2013年10月31日

『来年4月に間に合わせる幼児・低学年クラスの作り方教えます』

来年4月に何かを始めるならもうすでに動いていないといけません。
とりあえず計画だけでも、気持ちだけでもないと始まりません。
私は今日1日働いただけで来年4月から1教室増設です。
結局最終的には「気持ち」とか「想い」の問題です。
しかしそれを実現するためには手順があります。
それをやるだけのスキルが必要になります。
ノウハウが必要です。

個別で教室開設のお手伝いをいたします。
ご希望の方はご連絡ください。
まずはメールにて。

ringo_jukuあっとyahoo.co.jp

かなり私も時間がなくなってまいりました。
これからは有料でお手伝いをさせていただきます。
そうしないともういろんな方から連絡が入り
通常の業務に差支えが出てしまいます。

「ああ、とうとうりんごはお金をとって教えるようになったんだ」
ということで誰からも電話がかかってこなくなれば
それはそれでいいんじゃないかと思います。
その分、自分が教室を出せばいいだけの話です。

まあ、とにかくセミナーを年内に開きたいものです。
よろしくお願いいたします。
posted by りんご at 01:19 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

ミルフィーユの世界

世の中というのはミルフィーユみたいだなとしみじみします。

フランス語で「千の葉」という意味だそうです。

世の中は千のステージが積み重なっているように感じます。

単純に見えて複雑、

複雑に思えて単純。

1枚ずつステージをあげていくと

出会う人、付き合う人が違ってくる。

今までとは違う人脈の中に組み込まれる。

今日もまた新しいステージに上がったと感じられる出来事がありました。

準備がある程度できている人は

突然の魅力的なオファーに、正確に対処できます。

3時のおやつにミルフィーユを食べようと思いましたが

コンビニにシュークリームしかありませんでした。笑

posted by りんご at 15:34 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

Q:年長からでは早いでしょうか?

Q:年長からでは早いでしょうか?

A:年長は勉強を始めるには最適の年齢だと考えています。
 数ヶ月違いで小学校1年生になっているお子さんもおられるのです。
 勉強をすることが困難だとは思いません。
 またお子さん自身が強く勉強を望んでいるのも特徴です。
 勉強をすること、知識を得ることは喜びです。
 早すぎることはありません。
posted by りんご at 17:01 | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りんごのオレンジジューステスト

リッツカールトン大阪でオレンジジューステストが行われていました。

残念ながら結果は不合格。

フレッシュジュースを出さずに濃縮還元ジュースを使ってしまいました。

過去に書いたオレンジジューステストを引用します。


「オレンジジューステスト」


『コンサルタントの秘密』G・M・ワインバーグの本なのですが

オレンジジュース・テストというのがあります。


これはたとえばどこかのホテルに会場を頼むときに

朝7時から会議をやりたいんだけど、その朝食に搾りたてのオレンジジュースを出して欲しいんだ、というテストです。

それで人数は700名です、って告げる。

そのときホテル側は「それは無理です」と言ってもダメで

「わかりました」と安請け負いしてもダメという話です。


朝の7時に700人に搾りたてのジュースを出すとすれば

それなりの人数がそれなりに早く起きてこないといけません。

缶ジュースを出したりしてごまかしてもいけません。

それはすぐにバレるのです。

ですから通常の料金では無理なのが普通です。

どちらの答えもテストには不合格で

正しい答えは、それは可能ですが、料金は余計にかかりますよ

と告げることです。



もちろん私は塾の話として読んでいます。

お客さんが問い合わせでいろいろ質問されますが

そのときに自塾のメニューに合っていなかったら

無理して引き受けたらいけないし

詳しく話も聞かずに断るのもいけないんだと思います。



そのサービスをするには追加料金としていくらかかりますよ、

とはじめに告げることができればいいのです。

その料金が高すぎると思うようなお客さんなら

やはりご縁がなかったとあきらめるべきだと思うのです。


特別のことをするには特別の料金。

教育のことになるとなんでも無料のサービスになりがちだけど

無料のままで続けていると疲労してきますからね。




あたりまえのことなんですが

言い出しにくいところがあります。

けれど「これはオレンジジュース・テストなんだ」と思えば

正しい答えを言えるかもしれません。




私も以前はデジタル教材というものを有効的に使おうという考え方でした。

1回授業したら何度もそれを再利用できたらそんなに素晴らしいことはない。

それでいい人はそれでいいんです。

しかし私はある時から教育に効率を求めなくなりました。

教育や子育てというのは非効率なものである、という考え方を取るようになりました。

現在では算数オリンピック対策、数学検定対策、受験対策、

そろばん、フラッシュ暗算、書道(硬筆と毛筆)といろいろやっておりますが、

原則的にすべてフレッシュジュースです。

PCを使うこともありますが、基本は搾りたて生です。


posted by りんご at 09:46 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Q:週に何回ですか?

Q:週に何回ですか?

A:算数は週に1回から始められます。1コマ60分です。増やすことができます。
そろばんは週に1回と2回からお選びください。1回50分です。
書道は週に1回のみです。1回40分です。
posted by りんご at 08:03 | そろばん教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

Q:りんご塾はいつから始められますか?

Q:りんご塾はいつから始められますか?

A:算数に関しましては年長さんぐらいから始められます。数の概念がまだの方にはそろばんをおすすめしています。10月から書道も始めました。こちらも文字を書くというところからお教えいたします。どちらも専門のスタッフが当たります。
posted by りんご at 22:55 | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

名古屋でセミナー

今日は昼から名古屋で

塾の先生方の前で話します。

今回は3時間も4時間も話すわけではありません。

ですから全く緊張はしていません。


けど、チャーチルか誰かが、スピーチは短い方が難しいと言ってましたっけ。


image-20131027103017.png
posted by りんご at 10:30 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

塾ではないと言われることについて

もう10年以上前から言われ続けているのですが

「塾じゃない」と。

おそらく正統的な塾ではないですよね。

いや、2タイプありますよね。

管理をするのが塾だという人と

勉強をさせるのが塾だという人が。

うちは後者です。



私自身は人前で話すのは好きですし

講師として人前で話すことは多いのですが

塾としては講義形式ではありません。

講義形式がお望みで管理がお望みの方は

当塾とは合わない可能性があります。


よろしくお願いいたします。




posted by りんご at 21:51 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

新しい人脈をつくる 2

大阪に行ってきました。

別にどこでもよかったのです。

今いるところから離れて勉強がしたかったのです。

そして今自分のやっている算数オリンピック、

そろばん、書道について考えました。


彦根市を中心にして教室を展開していますが、

売り上げ規模からするとホントに大したことありません。

しかし私は自分のやっていることがいいことだと思っていますし

どんどん広げていきたいと思っています。

労働集約的な業種は横展開しかない、とかはあまり理由ではなく、

多くの人にわれわれのやっていることを広めたいのです。


そのためには新しい人脈が必要だと直感しました。

今までの人脈ではずっと今までの成長のスピードです。

私は今スピードを上げたいのです。

時間がないわけではないのですが、

もう無限にあるようには感じませんから。

今までのスピードには耐えきれなくなりました。
posted by りんご at 22:58 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい人脈をつくる

今朝読んだ宋文州さんのメルマガは良かったです。

私もここ数ヶ月、新しい人脈が広がっています。

書道を始めたのは大きかったです。

新しい世界に飛び込むということは非常に大切ですね。



今をつくっている人脈にとどまることは楽です。

しかし2〜3年したらそこの人脈に新鮮さはなくなります。

無理をしてでも飛び出すことですね。

そして新しいことをして新しい人脈をつくることが大切ですね。

塾をやっているとどうしても店舗に縛られます。

だからこそ動かなければならないと思います。

今日は今から大阪でセミナーに参加します。

塾とは関係のないものです。

日曜日は名古屋でセミナーです。



まあ、とにかく台風がそれて良かったです。笑
posted by りんご at 11:44 | そろばん教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラッシュ暗算検定

今日はフラッシュ暗算の検定をしました。

今月は南彦根の小泉教室のみでの検定でした。

いつもハラハラします。


珠算の検定は実力通りの結果が出ますが

フラッシュ暗算の場合はちょっとしたことで崩れて

不合格になることがあります。


他の検定と違い、その場で結果がわかるので

不合格の場合の落胆が大きいのもフラッシュ暗算の特徴です。

ですからそのことは事前にお母さんにお伝えします。

挑戦したことがすごいんだと。

過程を認めてあげることができるのは

親と指導者だけですから。
posted by りんご at 00:02 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

自分にぴったりの書道教室

彦根市で長年塾をやらせていただいて

足りないものがたくさんあることに気付きました。

1990年代〜2000年代に日本はなくしてしまったものが非常に多いのです。

パソコンと携帯電話の普及と時期は重なります。


なんでも効率を優先するようになりました。

要領の良さが大切だと考えるようになりました。

しかし子育てや教育というものはそのようなものとは別のところにあります。

われわれは要領よく子供に愛情を注ぐでしょうか?

われわれは効率を優先して愛を育むでしょうか?


勉強というのは子供の仕事とはいいますが、

決して大人のやる仕事とは同じものではありません。

勉強や躾けや団欒の時間は効率や要領とはかけはなれたものです。


われわれはものすごい遠回りをして人格を形成し、世界を学び、自分というものを作り上げます。


その遠回りを暖かく辛抱強く待てるのが親というものです。

そしてそれは教育に携わるものも同じです。


そのような考えで2011年の6月からそろばん教室を始めました。

2013年10月、書道教室をやっと始めることができました。

私は自分の信じるものを提供していきます。

われわれはみんなで人をつくっています。

日本というものを受け継いでいかなければなりません。

小さな一歩ですが、諦めずに続けていきます。
posted by りんご at 08:21 | 書道教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

パズル・そろばん・書道・算数オリンピック

私の塾のキーワードはこの4つです。

彦根市で「パズル・そろばん・書道・算数オリンピック」を専門に

塾を運営しています。


書道は文字に対して意識的になります。

問題文をしっかり読んで、と言ったところで

読まない子は読みません。

それなら書道をしてみませんか?ということを提案しています。


パズルは問題に長時間あきらめずに取り組むという姿勢を作ります。

書道はひとつひとつの文字を意識的に見るような子供を育てます。

そろばんは暗算による情報処理能力を高めます。


そしてこれからも算数オリンピックでメダルを狙います。

今は彦根市、長浜市、近江八幡市とエリアが広がりました。

しかし学習塾としては彦根市小泉町のみです。


私のやり方に異論がある人がいて当然です。

日本全国にはさまざまな塾があります。

ひとつくらいこんな塾があってもいいじゃないですか。

posted by りんご at 10:16 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

塾の未来3

簡単に言うと、私の塾はアナログです。

数年前まではデジタル教材を使っていましたが

今ではほとんどありません。



代わりに2年半前からそろばんの授業を始めました。

そして今月から書道を始めます。

デジタルが一概に悪いとは言いませんが

両方やってみて思うのは

今アナログのほうが新鮮です。

アナログのほうが刺激が大きい。


デジタルが好きな人はデジタルを重視すればいいと思います。

私は子供がいきいきする方を選びます。

今は圧倒的にアナログです。

アナログにこだわることが生き残る道だし

塾の未来だと思います。
posted by りんご at 23:30 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塾の未来 2

2日ほど書いたら昨日は600くらいのアクセスがありました。

単に検索でブログ自体が引っかかってるだけだろうけど、

これからはブログが有効なんじゃないかと思うようになりました。

8年くらい前に書き始めたときはこれからはブログだと思ったものです。

しかしそれほどでもありませんでした。

塾の営業とはほとんど関係がありませんでした。

当時、塾ブロガーと呼ばれた人達で大きく変わった人はいないように思います。


しかし、今、ブログでしょう。

世の中はFacebookとLINEが全盛です。

だから私はブログを選びます。

Facebookで書くことはもうないです。

Facebookでマーケティングというようなセミナーが盛んですが、興味がありません。

小さな塾が生き残る方法はいつでも

世の中の流れとは逆を行くことです。

小さな塾の未来がある場所は

人のやっていることはやらず

人がやらないことをやるところにあります。
posted by りんご at 08:14 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

塾の未来1

私が語れる未来なんてせいぜい個人塾の未来程度だ。

個人塾に未来があるのかどうか

それはわからない。

大手の寡占は今後ますます進んでいくことは間違いない。

しかし、飲食業で大手だけになってしまったかといえば

それは全くそうではない。

その土地土地に繁盛しているお店はたくさんある。

しかしチェーン店も必ずある。

そんなような未来を想像している。


コンビニのようにはならないと思う。

コンビニは小さなところはみんな消えてしまった。

塾で小さなところが消えてしまう理由が見当たらないからだ。

人で成り立つものだからレストランも塾も小さなところも生き残れる。


昔と違ってたくさん書いているヒマがないので

続きはまた書きます。



それでは。
posted by りんご at 13:26 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書道教室の風景


image-20131021084519.png

10月から書道を始めました。

私も小学生の頃は習字を習っていました。

しかし普段の生活には硬筆も大切です。

ですから毛筆と硬筆のセット授業にしました。

幼児から受け入れていますが、

彼らも両方やっています。
posted by りんご at 08:56 | 再開〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

もっとも大切なことは

生きていくうえでもっとも大切なことは

人と同じことをしないということです。


生活にネットが欠かせないようになり、

人脈が異常と呼べるほど広がりました。

そして同じようなことをしている人たちとどんどん知り合いました。

気づけばやっていることも同じ

喜びも同じ、悩みも同じ。

同じような壁にぶちあたり

同じように解決する。



こんなことは私がすることではない、と先日気づきました。

全く独創的じゃないんですよ。

生きていて面白くないでしょう?

誰かと同じような人生を歩むなんて。



価値観が人と似かよりすぎていました。

人にどれだけバカにされるか

人にどれだけ呆れられるか

人にどれだけ驚かれるか

そんなことをずっと忘れていました。



誰もが通る道だよね、なんて言われたら

要注意です。

posted by りんご at 22:51 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログを始めた頃

ブログを始めた頃は塾の友だちはひとりもいませんでした。

始めた頃はブログを5年書いていても突然やめる人がいる、という

アメリカの事例を読んでおどろいたものでしたが

実際に自分もそうなって苦笑してしまいます。



今日書いたからといってまた明日も書くのかはわかりません。

当時よりも格段に忙しくなっていますから。

生徒数は5倍くらいにはなりました。

そして店舗数はかなり増えました。

やっていることも当時よりは広がっています。



今一番多いのは幼児と小学生のそろばんです。

そろばんだけで7教室あります。

講師の数もそろばんが一番多いです。



そして今月から書道を始めました。

これから必ず伸びると確信しています。

4月には書道だけで独立した店舗を借りたいくらいです。

(人数が増えたらですけど。笑)



そして来年の算数オリンピックのために

小学生といっしょに勉強しています。

今年は決勝にいけませんでしたが

来年はメダルを狙います。



まあ、何がいいたいかというと

今日からまたブログを再開したいということです。


では。


posted by りんご at 22:23 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書道教室はじめました。

10月より書道教室はじめました。

彦根市小泉町の本校のみでの開講です。

まだ全く広告をしていません。

今書いているのが初めてです。

内部の生徒さんだけで火曜日がいっぱいになってしまって

急遽、曜日を増やしました。

火曜〜金曜までです。

詳細はお問い合わせください。

まだホームページにもアップしていません。

これからです。

posted by りんご at 21:59 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする