メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2009年10月29日

厄年に本を書く

プライベートでも本業でも

今年はいろいろあった。

やはり厄年だって言われそうだ。


しかし、書く。

もう原稿はたくさんあるのにまとまらない状況なので

とにかくこれから1週間、集中する。


とにかく書く。

posted by りんご at 12:25 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

広告をやめた

メルマガを発行したました。

今回は灘中学の問題を解説してみました。



〜?〜?〜?〜?〜?〜

[問題] (灘中学)

6けたの整数123ABCが7でも11でも13でも割り切れるとき
下3けたの整数ABCを答えよ。


〜?〜?〜?〜?〜?〜


これからメルマガで広告をするのをやめようと思っています。
ゼロってわけではないのですが、すごく減らすことにしました。

なぜかというと、無料メルマガスタンドが徐々に広告挿入量をふやしているからです。

将来的には自社配信メルマガのみで
全く宣伝のはいらないものにしていく予定です。



残念なことにヤフーメルマガが来年4月で配信停止になります。
ぜひ自社配信版に移行してください。よろしくお願いします。


では。
posted by りんご at 12:09 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

雑記

今日はメルマガを書きたいな。

これからは純粋にただのメルマガを書こうと思ってます。

今日は灘の整数の問題にしよう。



では。
posted by りんご at 15:47 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

今日の夕焼けは美しかった。

街は去り際に最も美しい姿を見せるっていうけど

今日の夕焼けは美しかった。

京都で授業をした帰りに

多賀のサービスエリアを越えて

彦根インターを出るとき

目の前のすべての風景が淡いピンク色に染められていた。

秋晴れ続きだったけど今日は曇ったなって思ってのに

それを裏切るような(いい意味で)最後の姿だった。

もう360度すっかり秋だ。




posted by りんご at 21:02 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

本当の人生を生きる準備なんてしている時間はもともとない

昨日は看板屋さんに来てもらって打ち合わせをした。


今日のノルマの新作問題もやはり考えついた。

オセロを使った問題にする予定。

誰も見たことがない問題というものをつくるっていうのはけっこう大変。

けど不可能じゃない。

だからやる。



一生懸命に生きるっていうのは変化するってことだ。

変化するっていうのは動くってことで

ころころ方針を変えるってことではないんじゃないか。

人間の成長も人生の充実感も

どれだけ動いたかってことに比例するんじゃないか?


失敗なんて毎日する。

失敗なんてしない日がないだろう。

人生なんて生まれた時から始まっているんだから

迷っている時間はない。

本当の人生を生きる準備なんてしている時間はもともとない。

すべて言い訳。

行動を起こさないための言い訳にすぎない。



学校へ行っている期間っていうのは社会に出る前の準備期間じゃない。

人は生まれた時から社会の一員だ。

「勉強させるには早すぎるんじゃないか。もっと伸び伸びと。」なんてどうかしている。

勉強とか遊びとか分けてる時点でよくわからない。

そういう言葉があれば便利だけど、だから使ってるけど

そういう言葉は言い訳に使うものじゃない。



勉強とか遊びとか関係なく

算数って面白いじゃないか。



posted by りんご at 10:19 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

雑記

今日は朝、犬の散歩中に新しい問題を2種類と

昨日の問題の別パターンを思いついた。

だからほとんど問題作成についてはノルマ達成。

これで10〜15問は出来る。



これからDVDを撮ろう。

あとは看板屋さんが来る。

いいかげん看板でもつけないと怪しい塾になってしまう。

あやしくなる必要はないから。



posted by りんご at 09:54 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

雑記

5問つくった。

よし、明日も5問だ。


サンプル送付は明日になるかも・・・
posted by りんご at 11:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記

これから12時までの2時間で問題を5問つくる。


他は

今日はメルマガを書きたい。

割合のDVDを撮り始めたい。

サンプルを完成させて発送したい。


なんかTo Doリストみたいになった。



では。
posted by りんご at 10:01 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

映像だけのブログ

多くの人がブログをやめて行くこの頃ですが

新しいブログを始めました。

今までは文章を書くというのがブログでしたが

映像だけのブログを始めることにしました。

テーマは

「パズルを楽しみながら(?)難関中学の入試問題を解く
 1日1問マスターすれば基本が身に付く」

パズルは全然なくて過去問の解説ばかりになりそうです。




posted by りんご at 11:09 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

雑記

今日は京都山科教室で授業をしました。

授業が出来て感謝です。



明日からはテスト対策。

またそういうことも味わい深いです。



では。
posted by りんご at 22:43 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

文学とかロックとか

たまには「文学」について書こう。

私は中学受験算数という児童文学をやっているのですが

それが文学に見えないと言われます。

まだまだ私のいたらなさです。すいません。



けれどひとつだけ言えることは

文学というのはこちらからすり寄っていくものではなく

文学の方から寄りそってくるものです。



ロックだっておんなじです。

ロックというのは向こうからやってくるもので

自分からすり寄っていくのはただの劣化コピー音楽です。



だから「文学」をしようとすると醜さが表現されてしまい

「ロック」をしようとすると虚栄心だけが表現されてしまう。





posted by りんご at 15:04 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『受験算数に文学を感じるのはこんな問題』

メルマガ発行しました。

今回のタイトルは『受験算数に文学を感じるのはこんな問題』 です。

ブログに書くよりも最近はメルマガに記事を書いている気がします。

理由はないのですがメルマガのほうが確実にPCに届くからでしょうか?

それにたくさんの人に届く必要はないと考えているからでしょうか。


アクセス数を稼ぎたいなんて全く考えません。

必要な人に届けばそれでいいというスタンスになってきました。

それは塾も同じでたくさんの人を集めるということをやめたからです。

引っ越したし新しく京都山科につくったことはすべてあるひとつの理想を目指しています。

大きくなって大人になってましてや仕事についていると

誰も「将来何になるんですか?」なんてことは聞かないですよね。

生きることに精一杯だからでしょうか?

違いますよね。

将来何になるかってことを考えてないから今を生きるのに精一杯になってしまうんですよね。

人間は死ぬまで「将来何になるか?」って問い続けるべきです。

誰も聞いてはくれないから自分自身で問うべきなんですよね。


では。

よろしく。


posted by りんご at 00:28 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

メルマガ・講習会・DVD

メルマガを書きました。

もうすぐ届くと思います。

今回の内容は『たったひとつの数字による京都女子と立命館の計算問題』です。

京都女子は7のみ、立命館は1のみの数字しかないけどとても面白い問題です。



メルマガの中でお知らせしたのですが10月17日(土)の午前中に

京都の教室で講習会をします。

カレンダーの問題を90分でマスターする講座です。

定員は4名ですのでお早めにお申し込みください。

詳しくはメルマガをごらんください。




それで私はずっと5月から悩んでいたのです。

自分がどの方向へ進むかということを。

そして台風が近付いた今日、やっとわかりました。

近日中に立命館中学の受験対策DVDを発売します。

今製作中です。





posted by りんご at 22:44 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

演奏と創作の違い

そりゃまあ、違うんですが

いつの頃からか(いやホントは知ってるんですけど・・・)

演奏するとかライブとかっていうとアドリブとか

その場のノリとか雰囲気とか

決め事で演奏されている印象が強かったのです。


若かりし頃自分もなんかライブとかだと適当にアドリブを入れていたような

っていうかアドリブこそがライブなんだって勘違いしてました。



ナンバーガールの演奏を聴いて最近は本当に考え方を改めました。

ライブとは再現する場であるということ。

表現というのは再現であるということを。


即興ということを意識しすぎていたんでしょう。

例えばオルガンやピアノ曲でカデンツァが固定されていたら

「バカじゃないのか?」って思ったりしたけど、いやいやいや、そんなことないなって今は思います。

ライブでギターソロがレコードと同じなら「何それ?」って感じたりしてたんですが

ライブは演奏であり忠実な演奏も立派な表現であるってことをナンバーガールのライブを聴いて思いました。


当たり前なんだけどあまりにも無自覚過ぎました。

一度創作されたものを再現する表現って当たり前のことで

それをロックで忠実にやったのがナンバーガールってことだろう。


彼ら(田淵さん含む)はロックを芸術にしてしまった。

その手法は単純で、完璧な演奏をするというただ一点のみ。



恥ずかしい言葉で言うと通常のロックというものは感覚や感性が発する一度きりの表現なんだけど

彼らは感性から発した爆音を完全にコントロールしてそれを何度も再現するという表現方法をしている点で芸術なんですよね。









posted by りんご at 23:55 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄砲は野戦にむかない?

関ヶ原の件を会う人ごとに言ってるんですが

歴史に詳しい人が

「鉄砲は野戦にむかないから減少方向にあったし」

いやいやいや、武田と戦ったときは

あれは野戦とは言わないのか?

全く納得しない。

 
posted by りんご at 02:05 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする