メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2009年05月30日

授業を晒す、顔を晒す

最近、YouTubeで授業を流していますが

ネットで問題を解説するって非常に勇気がいりますね。

「もっと簡単な方法あるよ」とか

「それって間違ってない?」とか

何を言われるかわかりません。


それ以前に「ダイエットしたら?」とか

「ネクタイ短くない?」とか

そういうことを言われたらどうしようかって考えてしまいますよね。



計算間違いなんかしたら末代までの恥って気がします。

だからあんまり人は授業を見せないんでしょうか?



まあ、とにかく「で〜」とか「だから〜」とかっていう耳障りな口癖をなおさなきゃって思ったりしてます。


では。


posted by りんご at 13:05 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

雑記

今晩には図形問題とか場合の数とか

計算とは違う問題をアップする予定です。

愛光、西大和学園、ラ・サール、灘、洛南の予定です。



では。
posted by りんご at 17:16 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

玄関

PA0_0195.JPG


インフルエンザ予防で入り口での消毒を義務付けています。




posted by りんご at 21:31 | Comment(1) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コピーライターの話

何年か前のたしか灘中学(開成ではなかった)の国語の問題に

コピーライターの話があってすごくいいこと言ってるんですよね。

(今、手元に問題がないのが残念。あとで教室行ったら引用したい。)



筆者の若いころに師匠がいて、

徹夜して仕上げた原稿二つを見せるんです。

そしたら師匠はその原稿を破って言ったんです、

テクニックに酔ってるだけで何も伝わっていない、みたいなことを。



つまり売るべきは商品なのに

自分のコピーライターとしての腕前を披露しているにすぎず

もっと言うと表現のための表現みたいな、

本当なら言いたいことがあっての表現のはずなのに

商品を題材に自分を売ってるだけ、っていうことなんですよね。






ところで作品が出来ないってことは

これは言いかえると伝えたいことが弱いってことなんですよね。

伝えたいことが最優先でテクニックなんて手段でしかないんだから

作品のクオリティなんて関係なくとにかく出すってことが大切なんじゃないでしょうか。

出せるクオリティじゃないっていうのは

何を優先して考えているかですよね。







昨日、下記のブログを読んで素晴らしいなっておもったんです。

クリエイターが「構成」を学ぶために読むべき10冊の小説(前編)(2009-05-26 - りんごアンテナ日記)

クリエイターが「構成」を学ぶために読むべき10冊の小説(後編)(2009-05-26 - りんごアンテナ日記)

現場の第一線で働いてる方が

こんなに素晴らしいヒントを毎日どこかで書いているってことが素晴らしいって思ったんです。

こういう基本的なことって意識することであって人から学べることかどうかわかりませんが

これを読んで一番に感じることは

「さあ、創作しよう」ってことです。

創作のためのヒントを得たらそれを学ぶかどうかなんてどうでもよくて(どうでもよくないか)

もっとも大切なことは自分の作品をつくることです。




私はかつて詩を書きたいと思って書いていた時期があったのですが

とある画廊の主人に見せた時

「だめよ、あんた、こんなもの書いていたら」

ってコテンパンにやられたことがありました。


その主人は40歳くらいのアマチュア画家が持ち込んだ絵を見せて

ひとまわり若い画家と一緒に言ったんです、

「この年でこういう作品を描いていたらダメなのよ。」

その絵は技術を10分の1くらいにしたダリみたいな絵で

暑苦しい色と構図でした。

見ていても何を伝えたいかもわからなかったし

自分の世界に酔っているだけという絵でした。



「もっと素直にならなきゃ。

 年とったらこういう絵を描く人になるわよ。」

それから私は単純なものを書くようになり

当時、まだあったNY日米新聞に何度か詩や短編を掲載してもらえるようになりました。




とにかく出すことだと思います。

出版されるかどうかは出版社が判断することであって

作者の仕事ではないんです。

私は今2冊目を書いているところですが

2冊目を出せるかどうかなんて世間の都合ですよね。

書くか書かないか、出すか出さないかは私の都合で

それが売れるか、どう評価されるかはそれはわかりません。

(ということで2冊目がでたらよろしくお願いいたします。)



今、私はYouTubeで中学受験算数の問題(今は計算問題のみ)を

10タイトルアップしました。

これって露出がおかしかった

髪の毛がボサボサだったりするのですが

とにかく伝えたいことを伝えようということでやっています。

算数のテクニック的なことを解説していても

本質はそんなところにないっていうのがわかるでしょうか。




蛍光灯がホワイトボードに反射していようがいまいが

そんなことは小さなことで

(そのつど学んで良くする努力はしますよ、もちろん)

行動することが大切なんです。

年をとると言い訳だけがうまくなって

ハードルはどんどん上がっていきます。

過去に比べたら高くなっているのですが

「今」が一番障壁が低い時です。

だから「今すぐ行動」でしょう。












posted by りんご at 09:36 | Comment(1) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

分数の計算問題

入試問題を見ていると

出題者が単に計算力を見ていると勘違いしがちだけど

やはり知識を問うてることが多い。



YouTube - 洛南 計算問題 8分の〜 その3

YouTube - 洛南 計算問題 8分の〜 その4

YouTube - 洛南 計算問題 工夫して分数その1

YouTube - 洛南 計算問題 工夫して分数その2


たかだか計算問題だけど、ウキウキしますね。




では。

posted by りんご at 17:57 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

量がないと、よくがんばったね、で終わる。

思うところあってYouTubeで洛南の過去問をアップしてます。

今日は朝にひとつアップして

先ほどもうひとつアップしました。

洛南 計算問題 8分の〜その2


実は昼間にインスタントラーメンのページを見つけて

それに感銘を受けました。


結局、何事も思いつきで始めて気まぐれでやめていたのではいけないって事ですよね。

継続することと

そしてもっと大切なことは量ですね。

量がないと、よくがんばったね〜、で終わると思います。




posted by りんご at 22:56 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分数を覚える

先程メルマガ書きました。

(訂正があったので再配信しました。)


洛南の計算問題を題材に

計算問題はパズルのように楽しい、っていう内容でした。


ちなみに「洛南 計算問題 8分の〜その1」アップしました。



posted by りんご at 13:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

1ヶ月間無料のID

インフルエンザで学校が休校になったりして

塾もそれにともなって休校となる地域がございます。


その際、家庭学習の補助として

WEB学習ツールを1ヶ月無料で使えるIDを

名大スカイさんが支給されています。


対象の1塾様につき100IDまで無料支給だそうです。

詳しいお問い合わせは

名大SKYまで


posted by りんご at 21:30 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

東京でのセミナー

先日、東京でセミナーを受けてきました。

難関高校受験数学の秋田先生

難関中学受験理科の真田先生

という内容でした。


教務のセミナーでしたので

私には非常に役立ちました。

生徒募集とか最近は全く興味がないので

教務のセミナーがすごくおもしろいです。


関東のトップクラスの講師の話を聞くなんて

毎月でもいいですね。


私は最近はYouTubeに計算問題をアップしていますが

もうちょっとしたら計算ではないものも撮っていくつもりです。


パズルとか関係なく面白い問題が好きです。

それは私の生徒も同じで面白い問題とか

算数の美しさや驚きを共有したいということだけです。


真田先生が「理科というのはまず観ることからだ」っておっしゃっていて

すごく共感しました。

私は小さい頃から詩を書いたりしていましたが

それと通じるところがあったからです。

人の話を聞きに行くんだけれど

その場でのすべてをまず観ることから勉強は始まると思う。

posted by りんご at 13:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

循環する数字と111

先程、YouTubeにまた洛南の計算問題をアップしました。

今度は循環する数字と111です。


(135+351+513)÷111
   +(2468+4682+6824+8246)÷1111


これを秒殺する計算法です。



では。
posted by りんご at 12:21 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

メルマガ

先程、メルマガ発行いたしました。

またよろしくお願いいたします。



posted by りんご at 12:38 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

計算が面白い

受験算数の計算問題を解いていると

世の中のテキストがいかに計算を軽視しているかがわかる。



よく「計算しかできない」とかって言われるけど

計算ってすごく楽しいですからね。


受験算数を教えて思うのは

数ってすごく奥深いってことです。

11×11=121

12×12=144

13×13=169

14×14=196
       

これを続けていって

121から144は23増えていて

144から169は25増えていて

169から196は27増えていて・・・


じゃあ、1×1からやっていくとどうなるだろう

っていうような授業をやっていると

不思議な世界を共有できます。



またYouTubeにアップしたいですね。

これから撮ろうと思ってます。



では。




posted by りんご at 23:51 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

難関中学の計算問題3

洛南高附属中 計算問題 3をアップしました。


今回は露出補正できました。

やっとわかりました。

では〜。
posted by りんご at 21:27 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難関中学の計算問題2

洛南高附属中 計算問題 2をアップしました。

露出をなんとか調節したいけど、

わからない・・・orz




では、また。
posted by りんご at 20:23 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難関中学の計算問題

計算のテキストを作っているので

難関中学の計算問題を解いているのですが

非常に面白いんですよね。


算数が苦手だと思ってる子は何であんな面倒くさい計算を

やらなければいけないのかって思うんでしょう。

どうして小学生にあんなに長い計算をさせるんだって

考える大人の人もいるでしょう。


けど、計算問題ってすごく知的な楽しみが満載ですよ。

出題者の意思を読もうとして解けば

すごくはっきりとそれがわかるので面白いです。


そのことについてあとでYouTubeにアップしたいと思います。



では。
posted by りんご at 17:19 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

洛南高附属中 計算問題の3つの解法

9997×9997−9995×9999

この問題の3つの解法をはじめてYouTubeにアップしました。


洛南高附属中 計算問題の3つの解法



posted by りんご at 01:34 | Comment(2) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

『2時間でマスターする日暦算』

カレンダーの問題(日暦算)を中心に

受け持たせていただいた算数の授業をしました。

合宿の前は「これ嫌い〜〜」って言ってた生徒も

「そんな簡単でいいんだ!」ってことで

得意になって、自信をつけて帰ってもらいました。


多少の計算はあるのですが

私は行きの電車の中で暗算で予習したりできるほどです。

(たとえば、2009年5月7日が木曜日なら12月31日は何曜日とか、2019年5月7日は何曜日とかって問題からはじまって、それを利用した大問とかですね)

先程、受験用の本を本屋で見ましたがどれもとてつもなく面倒なやり方をしていました。


難しくてややこしくて間違いやすい問題を

すっきりすばやく解けるってことがおもしろいです。

パズルかどうかって言われたら困りますが

パズルをやってきてそういう考え方が身についたってことかもしれません。



京都か大阪で(まあ、首都圏でもいいんですが)、『2時間でマスターする日暦算』っていう講座をしたいんですが、どうでしょうか?

またメルマガにでも書きます。

3人くらい集まったらやりたいですね。



では。
posted by りんご at 12:16 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

合宿

明日はいよいよ合宿。


カレンダーの計算がすごく得意になる授業をする予定です。


こんなに簡単だったんですね、って言ってもらえるようにします。



では。
posted by りんご at 10:23 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

裏技

GWには合宿があるのですが

私が講師として呼ばれてるってことは

やっぱりパズル的な裏技を期待されてるってことなので

ひとつ用意してる最中です。




では。
posted by りんご at 15:58 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

初級と中級

本日、初級と中級のみ発送いたしました。


初級のDVDと上級がまだ出来上がっていません。


ご迷惑をおかけしております。





昨日気づいたのですが

月に3冊製本して発送っていうことは

10日に1冊作っているってことなんですね。

そりゃ、しんどいはずだわって思いました。



2冊目の本(書店向け)もまだまだです。



GWもそこそこ予定がつまっていて

きゃ〜〜、っていう感じです。



1年続けたら別のステージに行けると信じてやってます。
posted by りんご at 19:16 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする