メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2009年02月16日

百均の「赤いきつね」と迷いつつ月曜だけ買ふ朝日新聞

結婚して10年くらいずっと産経新聞をとっていたのですが

昨年、妻が任天堂Wiiがもらえるというので

5年契約で朝日新聞にしました。

まったく主義主張が逆の新聞をとっています。

っていうか新聞なんてどこでもいいって思ってるんですが

今日の朝日新聞を読んで朝日新聞が好きになりました。


今年一番の文学ニュースだと思うんですが

「謎のホームレス歌人」という記事がありました。

公田耕一氏の作品です。



(柔らかい時計)を持ちて炊き出しのカレーの列に二時間並ぶ



この歌で昨年12月8日に初入選したそうです。

住所が不定なので(ホームレス)という住所表記になったそうで、朝日新聞偉いです。


鍵持たぬ生活に慣れ年を越す今さら何を脱ぎ棄てたのか

                  12月22日入選



パンのみで生きるにあらず配給のパンのみみにて1日生きる

                  1月5日


日産をリストラになり流れ来たるブラジル人と隣りて眠る

                  1月19日


親不孝通りと言へども親もなく親にもなれずただ立ち尽くす
 
                  1月26日



パンの歌と並んでずば抜けている感があるのがタイトルにしたこれです。


百均の「赤いきつね」と迷いつつ月曜だけ買ふ朝日新聞



俵万智が出てきたときのドキドキ感が歌にあらわれている。

今年一番の文学ニュースだと思う。

彼が今年のベストセラーをいま路上で書いている。




posted by りんご at 09:57 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。