メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2009年01月19日

中学入学式の制服

今日は寝坊してホテルのフロントから

「もうチェックアウトの時間が過ぎているんですが

 もしかしてもう一泊されるんですか?」

という電話をいただいて驚いて飛び起きました。



フロントに急ぐと塾の業界紙である『私塾界』のK氏がおられて

上野までご一緒することになった。

小1時間ほどお話することができた。

塾業界のことを大きく俯瞰した視点から見ることができて

非常に有意義な時間を過ごすことができた。



だいたいすぐに背伸びをしてしまうのですが

「私塾界に広告を出させてください」とか言ってしまいました。

「商品はあるの?」って聞かれて

「いや、商品はこれからですね」とか答えるしかなかったのですが

言ってみれば私がやっているのは

中学生のダブダブの制服です。

入学式の時のあの真新しいけれど大きすぎる制服です。

成長するには大きめの服が必要です。

自分の身の丈にあった服を着ていたのでは

いつまでも成長はできないんじゃないかと

勝手に考えています。



成長する前に教材を作ろう、ということで

非常にこれから忙しくなります。



仕事はいくらでも生み出すことができます。

どれを選ぶかが大切ですね。




posted by りんご at 23:08 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。