メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2009年01月16日

今日やることは「やったことないこと」

毎日同じ繰り返しなわけがない。

バブルのころには雑誌やテレビでは

自分の10年後が予測できてしまう、とか言われていた。

このままそこそこ仕事して順調にいけばここくらいのポストにつけるはず、

とかって言われていて「このままでいいのか?」みたいなことが言われていた。

景気がよくてそんなに将来に対する不安とかあまりなくて

「こんな先の決まった生き方でいいのか?」っていうようなことが言われていた。


実際には数年後の予測も外れて

先のことなんか全くわからない世の中になりました。


今日やることは昨日誰かがやったことじゃなくて

自分で調べて自分の頭で考えたことじゃないと

平凡な結果しか生まない、と決めて生きています。


やったことがないことをするのは不安なのですが

それは仕方のないことです。


平凡な結果とはバブル期なら

人並みの贅沢だったかもしれませんが

現在の平凡な結果とはジリ貧に向かっていくことかもしれません。


やったことないことをすることが学ぶということです。

勉強を教えている人間が

「やったことないからしたくありません」というのは

言わない方がいいかなって思ってます。






では。



posted by りんご at 10:25 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。