メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年11月07日

エッシャーとか

『立体の筆算』という本を作っています。

点描写ももちろん多用して

実際に図形を書いてもらうのですが

これをつくっていて思うのですが

たとえば平行な面を切ればその切り口はかならず平行になるのですが

平面でそれを書いていると平行じゃなくてもそれが断面に見えてしまうのです。

よく知らないのですがエッシャーとかのだまし絵ってこういうのを利用してるのかもって思いました。

もちろん4つの断面図を用意しておいて

この中で実際にはありえない断面はどれですかっていう問題っていうのはありえると思う。

ああ、面白い。



では。


Escher Animated


Escher's Relativity


だまし絵画像集


posted by りんご at 14:54 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。