メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年10月23日

4月のこと

何回も書いた気がするのですが

エリオットの『荒地』は私の原点の一つです。

「4月はもっとも残酷な月である」

という言葉は塾の経営者にもあてはまります。



一生懸命に塾でいっしょに勉強した生徒たちを送り出した後

教室にはポツポツとしか生徒が残っていなかったら

4月というのは本当に残酷な月だと言わなければなりません。



今からずっと4月のことを考えています。

正確に言うと8月の30日からずっと4月のことを考えていて

やっと最近、結論が出ました。



2006年の夏前から始めたパズルマガジンを来年の2月で終わりにしようと思っています。

そして3月からはリニューアルしたものを作っていくつもりです。

今日発送したマガジンにそう書いて送りました。



マガジンを出してから言われたのが

「カリキュラムはないのか?」とか

「1年分売ってくれないか」というようなことでした。

いまやっていることが算数のどこにつながっているか明記してくれ

とも言われました。

どれももっともなことです。



そのような声を反映したものを作る予定です。

4月から1年を通して学習できる教材を作ります。

もちろんパズルは使いますが

1時間の授業で使える算数パズル教室の教材です。

月に4回分、授業用と宿題用になると思います。



エリオットと言えば有名なのがミュージカルの『キャッツ』ですね。

キャッツには24匹の猫が出てくるから

それにちなんで毎月2匹の猫を出してもいいかも。




では。




posted by りんご at 23:43 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パズルマガジン発送いたしました。

パズルマガジン10月号を発送いたしました。

もう11月ですね。

よろしくお願いいたします。



posted by りんご at 19:13 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。