メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年10月09日

クラゲの話

今日の朝刊で下村さんがノーベル賞を受賞した記事を読んだけど

なぜか泣けてきました。

なぜクラゲが光るかを研究して人々の役に立つなんてすばらしすぎます。



自分が自分が自分が自分がばかりの人間社会ですが

なぜクラゲが光るかなんていうことを追求できるなんて凄すぎです。


個人塾が生き残っていくためには

どこか狂ってないといけないということを

昨日、京都の塾の集まりで話したのですが

パズルをやることくらい全然狂ってないと思いました。


とにかくクラゲの研究の話は泣けて仕方がないですね。


これから生きていくのがますます楽しみになりました。





posted by りんご at 11:25 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。