メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年09月02日

「教育者」になるには

たとえば自分のメインの収入源を切ってしまって

どうやって家賃払って給料払って売上を上げますか?

そのことを考え始めて2日目です。



「君は教育者か?」と聞かれたら

今までは「まさか〜」と答えていました。

塾というのは語弊があるかもしれないけど

勝った負けたの世界だと思う。

近隣の塾と闘っていますからね。

実績とかサービスとか宣伝とか。

常識的な塾をやっていたら必ず勝った負けただと思うのです。



けど私は「教育者」になろうとしているのかもしれません。

勝った負けたをやめて

近隣の塾とは全く違うことをして

広域から生徒さんを集めるという方向へ行くかもしれません。



「教育者」になるには勇気が必要です。

「教育者」になるには覚悟が必要です。

「教育者」になるには狂気が必要です。



どうすればいいかを考えます。


以上です。




では。






posted by りんご at 10:31 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。