メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年08月20日

今年一番伸びたのはどんなところだろう?

夏はまだ終わってないけど今年一番よかったことは何だろう?

今年塾をして一番反応があったことは何だろう?

高校生をやめて小中にしぼったのは絶対によかった。

9月からは小学生の募集に力をいれようと思ってます。

確かに今までほとんど中学生の募集ばかりでしたから。



中学生をやめて小学生オンリーの塾にする勇気はないし

そんな土地柄でもないのでそんなことはしないけど

小学生に強い塾にするという方向性を決めたことは今年一番良かったことです。


そもそも「決める」ということが大切だと思います。

とにかく決めてしまう。

そうすると失敗だったらそのうち結果が見えてきます。

そしてそれは失敗じゃないんですよね。

昨年高校生に力を入れようと思ってお金を使ったんですが

あれは全部無駄になりました。

お金に余裕があるわけじゃ全然ないのですが

あれはあれでよかったんだと思っています。

だって高校生はもうしないって決められたんだから。



今年一番伸びたのはどんなところだろう?

それは塾によって地域によって違うだろう。

だからそんなことは誰にもわからないからとりあえず行動を起こしてみて

そして反応を見て方向を決めていくことが大切だと思う。

その反応は神様からのメッセージだ。

お客様は神様ですと言ってた人もいるくらいですから。

神様というのが憚れるなら見えざる手と言ってもいいんじゃないでしょうか。



時々ゲッソリすることもあるし

時々有頂天になったりすることもある。

そういうものですよね。

それが普通ですよね。




では。




posted by りんご at 21:28 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感想文とか

今日も感想文をやっていました。

私は感想文担当。

今日も名作が生まれましたがこの課題図書というのは面白いですね。

全国の本屋に並んだり学校が買ったりするのはすごいことだと思う。

一番気に入ったのは『花になった子どもたち』と

『チームふたり』と『かわいいこねこをもらってください』です。



どんな作文が入選するのかすごく楽しみ。

読書感想文って本当に嫌いだったけど

こんなわくわくするものなかなかないですね。



9月からは読書感想文のクラスをつくりたいと思っています。

希望者がいるかわからない。

経営者としてどうなの?って感じだけど

こんな面白いことしないっていうのもどうなの?って思うので

生徒がひとりでもやります。

(とはいいながら3名くらいはいますけど。小1が2名、小2が1名)



では。

posted by りんご at 17:46 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。