メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年08月06日

感想文のコース

夏休みの一番楽しい授業は感想文の授業です。

もちろん個別指導ですが。


課題図書を用意してもらって

たいていの場合家で読んできてもらって

塾であれやこれやと話し合い

それで書いてもらって添削します。


私が書くわけじゃないので生徒のオリジナルです。

もちろんありがちな感想文にはしないので非常に面白い作文ができます。


ひとつの本について話し合うっていうところが大切です。

私がすることは本の内容と生徒さんの体験を結びつけることです。

その接点が感想文だと思います。

共通点をさがしてその本の影響を書きます。

本を読む前と読んだあとの自分の変化が感想文だと定義づけてやってます。


そう、感想文というのはそういうものだと決めているのです。

だって感想文を書けって言われても、何を書いていいかわからないって生徒が多いので。


人生を変えるほどの衝撃的な本じゃないかもしれないけど

ものの見方が少しでも変わればそれが接点だと思うので

そういうことが出来るのは今のところ感想文の授業だけです。

だから感想文の授業が一番好きですね。



では。



posted by りんご at 16:05 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。