メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年08月01日

今から本を書きます。

誰の本だったか忘れましたが

人間というのはバックミラーを覗きながら車を運転しているようなものだって言ってましたね。

はっきり見えるのは過ぎ去っていく風景だけです。




そしてもうひとつ過去のほうが常に現在より余裕があるというものです。

小学生や中学生が夏休みの宿題が多いと嘆いたりしてますが大した量じゃないように感じます。

部活と勉強で疲れていると言いますが大したことじゃないように思えます。

独身の人が仕事が忙しく時間がないと言います結婚した者から見ればたいしたことないように見え

子供ができるとさらに余裕があるように見えます。

そして常に人間はもうちょっと余裕ができたら時間ができたらあれをしよう、って思うみたいです。

けど常に過去の方が余裕があるのです。

将来の方が時間の余裕はない。


私は本を書くことを先延ばしにしていました。

春の募集時期が終われば落ち着けるから、とか


中間テスト対策で大変だとか

期末テスト対策でてんやわんやだとか

夏講の準備が忙しいからとか

夏講だから忙しいとか

いったいいつ余裕ができるのでしょうか?



答えはいつまでたっても余裕なんてできないってことですよね。

本を書くのに最適なときは今ってことです。

今から書きます。



では。


posted by りんご at 20:47 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記

とうとう中3と小6の夏期講習がはじまってしまいました。


これからさらに時間がなくなる・・・


むかし、教材とか作ってなかったときはいったい何をしていたんだろう?


たしかに夜は早く寝ていたし


サッカーの試合とかもテレビで見てたかもしれない。


いまは仕事以外だとこどもと遊んでいます。


DVDをいっしょに見たりします。(車の中が多い)


ドラえもんが多いけど『のび太の太陽王伝説』は泣けましたね。




今年の反省がいまからあるけど


来年は読書感想文のコースをもっと宣伝したいと思います。


すごく好評でした。まだこれからの子もいるけど


これからの申込みはもうないと思いますので。


こんなに面白いならもっとたくさんのことやればよかったです。



では。

posted by りんご at 12:59 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。