メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年08月31日

村上春樹が新聞にいた

銀行へ行って待ってるときに

京都新聞が置いてあったので読んだ。

村上春樹について連載されていた。

2日前の記事にこうあった。

「日本語で書くということは
 日本とは何か、
 日本人とは何かを考えることですよ。
 僕はそう思って書いている。」

『羊をめぐる冒険』が英訳されてアメリカで評価され

渡米して日本に帰ってきたときに言った言葉だそうだ。


いつ言ったかはどうだっていいけど

小説を書くってそういうことだと思う。

文学って言った方がいいのかもしれない。

言葉はわれわれとそっくりだ。

日本語は日本そのものに思える。

われわれが日本と呼んでいるものは

日本語がなければ表すことが困難だ。


私は毎日算数とかパズルとか考えてるけど

問題をつくるっていうのは

数について考えたり

図形について考えたりすることと同じだ。



あんまり村上春樹とは関係ない生活をしてるけど

この言葉は数日間私の中に残っている。








posted by りんご at 09:29 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

雑記

これから1日に大問1問くらい作れたら最高だろうな。

そんなに毎日毎日アイデアって浮かぶものかな?

量稽古しないといけないところだからがんばってみよう。





では。
posted by りんご at 18:18 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

身のまわりの算数

生活すべてが最近算数の問題に思えてきました。

何を見ても算数の問題にならないかな〜と思ってみています。



結局これはかなり昔に詩を書いていたとき

すべてを詩の言葉にならないかと探していたときと同じだ。


高校生のとき『世界の名著』シリーズでニュートンをパラパラ見てたとき

「これ全部、詩じゃん!」とか(当時は関西弁)で言ってたけど

それと同じような感じです。


現代詩のような算数の問題がつくりたいですね。





では、また。


posted by りんご at 18:45 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記

久しぶりに午前中OFFでリフレッシュできた。

散髪に行けたのがうれしかった。

子供と最後の夏休みを過ごした感じだ。

日曜は大阪へ行くので、

実質今日が最後だった。

まあ、夏休み最後ってだけだけど。



では。

posted by りんご at 15:52 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

メルマガ配信しました。

こんにちは。

只今メルマガ配信しました。

月曜に書く予定が今日になってしまいました・・・




またよろしくお願いいたします。

posted by りんご at 13:11 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページを根本から作り直すつもり

夏になってホームページを作ったけれど

9月になったら根本的に作り直そうと思っています。

もっと情報発信がしたいです。

そんなページにしたいと思っています。


では。
posted by りんご at 10:15 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

独立してからも常に独立するみたいな決断が必要

そういえば昔は自分が世の中に入り込めるスペースなんて残っているのだろうかって考えたものでした。

もちろん今だっていつ締め出されてしまうものかわかったものじゃないですが。



むちゃくちゃ若いってわけじゃないのですが

むちゃくちゃ年を取っているっていうほどでもないです。

昨日虫食い算の本を読んでたら著者は70を超えていました。

私ももっと挑戦したいですね。



ワイキューブの安田社長のメルマガを読んでるのですが

今日のは「独立するタイミングは?」みたいな相談に答えておられました。

5年以内に90%の会社がなくなるっていうと

相当な確率に思えるのですが

どんな実力を身につけてから独立したらいいのですかって質問されてます。


私なんかどうしようもないのですが

いまつくづく思っているのは

「独立するって毎年独立すること」なんだなあ、ということです。

もうピンチとかチャンスとか代わる代わるやってきて

毎年新しいことをして自分を変えていかないといけないなあ、と思っています。

私のような小さいところだと特にそうなのかどうかはわからないのですが

独立するタイミングというか

独立してからも常に独立するみたいな決断が必要なんじゃないかなって思うんですよね。

砂浜で砂のお城を作ってて

つくり続けないとどんどんなくなっていく感じです。

はじめはどうしても水に近いところから始めないといけなくて

それで繰り返しているうちにだんだん水辺から遠いところへも伸びていくイメージです。

チャンス・ピンチ・チャンス・ピンチ・・・




まあ、私がいうことでもないからまあ、いいんですが。

お前が言うなって話ですけど。

自分のことをなんとかします。


では。
posted by りんご at 10:36 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

電話

昨日、友人と電話で話した。

地域の塾として生き残っていくためのひとつの道として

小学生をメインにした塾が一番困難で一番有効なんじゃないかと。



けれどもっとも険しく見える道が

もっともいい道だと思う。
posted by りんご at 17:04 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

この業界に未来がないなんてひとつも思わない

そういえば私はブログに

現状を変化させなければ10年後はない

みたいな事を好んで書きますが

その理由はおそらく自分の仕事に将来性を見ているからにほかならないからでしょう。

今の塾という仕事が好きなのはもちろんですが

塾という仕事の将来性や可能性を信じているからです。


矛盾するようですが

可能性があるから変化しないといけないと考えているのでしょう。

変化しないと生き残れないとは思うのですが

この業界に未来がないなんてひとつも思わないのです。



塾講師という仕事は言葉による治水事業というか

言葉による道路建設みたいなもので

肉体労働です。



ゴールドラッシュはそうそうないですが

未開の地が多くて

こんな楽しい仕事はないです。




では。
posted by りんご at 23:46 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

メルマガ書きました

今日は夕方にメルマガを配信いたしました。

ちょっと改行がうまくいってなくて申し訳ございません。


バックナンバーあります。


よろしくお願いいたします。
posted by りんご at 20:13 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

もしもまた塾をつくるなら

これから塾を新たに作るとしたら小学生だけの塾にしようと思います。

私の住んでいるところでは中学生がメインですが

「小学生をもつ親御さんがぜひとも入れたい塾」というものを作ってみたい。



そして今とは違う場所に塾をつくります。

今から下見に行ってきます。



では。
posted by りんご at 21:37 | Comment(1) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

今年一番伸びたのはどんなところだろう?

夏はまだ終わってないけど今年一番よかったことは何だろう?

今年塾をして一番反応があったことは何だろう?

高校生をやめて小中にしぼったのは絶対によかった。

9月からは小学生の募集に力をいれようと思ってます。

確かに今までほとんど中学生の募集ばかりでしたから。



中学生をやめて小学生オンリーの塾にする勇気はないし

そんな土地柄でもないのでそんなことはしないけど

小学生に強い塾にするという方向性を決めたことは今年一番良かったことです。


そもそも「決める」ということが大切だと思います。

とにかく決めてしまう。

そうすると失敗だったらそのうち結果が見えてきます。

そしてそれは失敗じゃないんですよね。

昨年高校生に力を入れようと思ってお金を使ったんですが

あれは全部無駄になりました。

お金に余裕があるわけじゃ全然ないのですが

あれはあれでよかったんだと思っています。

だって高校生はもうしないって決められたんだから。



今年一番伸びたのはどんなところだろう?

それは塾によって地域によって違うだろう。

だからそんなことは誰にもわからないからとりあえず行動を起こしてみて

そして反応を見て方向を決めていくことが大切だと思う。

その反応は神様からのメッセージだ。

お客様は神様ですと言ってた人もいるくらいですから。

神様というのが憚れるなら見えざる手と言ってもいいんじゃないでしょうか。



時々ゲッソリすることもあるし

時々有頂天になったりすることもある。

そういうものですよね。

それが普通ですよね。




では。


posted by りんご at 21:28 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感想文とか

今日も感想文をやっていました。

私は感想文担当。

今日も名作が生まれましたがこの課題図書というのは面白いですね。

全国の本屋に並んだり学校が買ったりするのはすごいことだと思う。

一番気に入ったのは『花になった子どもたち』と

『チームふたり』と『かわいいこねこをもらってください』です。



どんな作文が入選するのかすごく楽しみ。

読書感想文って本当に嫌いだったけど

こんなわくわくするものなかなかないですね。



9月からは読書感想文のクラスをつくりたいと思っています。

希望者がいるかわからない。

経営者としてどうなの?って感じだけど

こんな面白いことしないっていうのもどうなの?って思うので

生徒がひとりでもやります。

(とはいいながら3名くらいはいますけど。小1が2名、小2が1名)



では。

posted by りんご at 17:46 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

読書感想文

読書感想文を今朝も書いたのですが(毎朝書いているのですが・・・)

今朝も名作が生まれました。

こんなにいい作品ばかり生まれていいものかって思います。


家で読んできてもらっても2時間半で書くというのはしんどいですね。

小学3年でぎりぎりです。

それより上の学年ではもっと時間が必要です。


けれど面白い。

読書感想文が今は一番好きです。



では。
posted by りんご at 13:20 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記

地域限定メルマガというのは毎日書いてます。

今日で80日連続で書いています。

やっぱり毎日というのは強いですね。



パズルと算数のほうのメルマガは2週間に一度とかひと月に一度とかです。

やっぱり不定期だとよくないですね。

パワー不足です。

本当はこちらも毎日書きたいのですが

ちょっとそこまではしんどいので

今週は2回くらい出したいですね。

来週はどうなるかわかりませんが・・・


posted by りんご at 09:16 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

雑記

お昼頃にメルマガ発行いたしました。

posted by りんご at 15:21 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

雑記

只今、メルマガ書き中・・・


posted by りんご at 16:49 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期待に応えるとは?

われわれはどうしても人の期待に応えようとしますね。

オリンピックを見ていてもそうです。

どれだけ自分が期待されているかってことで試合後の表情が違います。

ある選手は金メダルでも手放しでは喜ばないし

ある選手は銅メダルでは完全にうれしくなさそう。

本当はメダリストってだけで私から見たらとってもすごいのに。



けどその人の受けているプレッシャーというのか

そうあることを期待されるってこととかって

知らないと応えられませんよね。

まずは自分が何を期待されているのかってことを知ることがとても大切ですよね。

自分の役割は何なのかってことを常に意識したいですね。

とある塾の先生にむかし原稿を依頼したら

「どういうことを何文字で書いてほしいんだ?」ということを言われてました。

凄いですよ。

プロ意識がすごいですよ。


私なんかいいかげんだから「だいたいでいいですよ」とか言ってましたが

そうじゃないんですよね。

私もプロ意識を持たないと。



塾をやっていて地域の人は何を求めているのかってことを考えないっていうのはいけないと思ってます。

塾というのは期待に応える仕事だと思っています。

だから人が何を求めているのかってことを何とかして知るのが仕事の第一歩ですね。

生徒や親御さんが何を求めて塾に来てくださっているのかってことを常に考えていきたいと思ってます。



とか言ってもそれを知ろうとするのが一番ドキドキしますね。

お客様アンケートとかって一番ドキドキしますね。

不思議なことにお客様からは適度に距離を置こうとしてしまいます。

「適度な距離」っていうのは言うまでもなく

クレームが届かない距離ってことですが・・・




では。
posted by りんご at 14:49 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

いままでの考え方なんかひっくり返ってしまうようなもの

パズルマガジンが3年目に入ってました。

昨日、時々手伝ってくださるTOH先生とお電話して気づきました。


今回は力を入れて作りました。

パズルパックを作って7月号を作ってすぐのことでしたが

攻める感じで新作をたくさんいれました。


とうにストックなんてものはなくゼロからつくりました。

いいかげんさっぱりしてよかったです。


そういえば中学のときにはよくレコードを聴きました。

いまとそんなに値段も変わってないけど

あのときいちいち受けた衝撃というものを覚えています。


自分のいままでの考え方なんかひっくり返ってしまうようなレコードに何度も出会いました。

そのたびに狂ったように音楽を聴いたものです。


フォークだったりロックだったり

昔のソウルのレコードだったり。


私もあんなレコードのようなパズルマガジンをつくろうと思います。

子供を夢中にさせられるような作品を作りたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

みなさまの応援があったから続けてこれました。



〜今日までそして明日から〜
posted by りんご at 12:34 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

3年くらい前のお盆の前後

3年くらい前のお盆の前後はどうしてたんだろう、って思って過去ログ見てました。

このときはたくさん記事を書いてました。

書き始めたころでしたからね。


いや、今思い出したんですが、あの時、夏期講習中はブログは更新するのをやめようと思ってたんだ。
それで塾が落ち着いて9月からまた書こうと思ったりしたんです。
それって私だけの話じゃなくて同じ時期にブログを始めた人も似た感覚を持ってました。
何人かの人は結局、そのまま9月からも戻っては来ませんでした。
しんどいけど書き続けてやろう、やると決めたんだからやり続けよう
そう思ってたら8月は今までよりもたくさん書いたんだ。
ああ、今思い出しました。
「お金をダウンロードする」っていろんな方にコメントもらってたんだなってあらためて発見。


8月の主な記事です。



お金をダウンロードする?

続・お金をダウンロードする?現実編

愛の対義語は無関心

『金のガチョウ』

大手の神社と弱小神社

とんかつ屋の本(3)

情熱的に書かれた作品

世の中にないことを始める テンポスバスターズ(2)


まあ、いろいろ書いてますが、

今よりははるかに長文ですね。

あのとき考えていた方向へ進んでいるなと思います。

コツコツ努力するのみですね。




では、
posted by りんご at 20:52 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする