メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年07月11日

雑記

久しぶりにメルマガを書いた気がします。

保護者向けメルマガは毎朝書いてますが

パズルのほうは10日以上あいてしまいました。

ホームページ(仮)もできたので

これからはメルマガは純粋にパズルと算数の話しだけを書こうと思います。



またあとで書きます。


posted by りんご at 17:52 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

「人生は、ゲームセンターのレーシングゲームみたいなもの」

だんだん暑くなってきて

気づいたらもう夏のような感じだ。

いままで何をやっていたのかというと

講習会向けのパズルパッケージを作ってました。

7月10日までに発送します、と言ってましたので

今日の午後8時前に郵便局のエクスパックで発送いたしました。

ほんとにやれやれです。


けれど今度はまた7月号。

そして7月号プラス。

それが終われば夏休み講習会。

先日から随時保護者面談。

毎日地域限定メルマガを書いてますがやっと今日で40日目になりました。

一日も休まずにメルマガを出せたことが非常にうれしいです。

それに保護者の方の反応もありますから、さらにうれしいです。


そしてこの夏は本も完成させるので

いったいどうやって乗り切りましょう。

ウナギも牛肉も大変なことになってますから。



それでも細切れに本なんか読んだりしてます。

ニュースでなんどもドキリとしましたが同姓同名の中谷彰宏さんの本を思わず手に取りました。

「人生は、ゲームセンターのレーシングゲームみたいなもの」


おお、なんだろうって読んでみると


「ゲームセンターのレーシングゲームで、

 制限速度を守って安全運転している人もいません。

 人生はカーブの連続です。

 カーブが続いている間は、

 あなたにレースに勝つチャンスは残されています。

 カーブが少なくなってきたら、

 ゲームオーバーが近づいています。」



直線コースを安全に運転してもゲームとしては何にも面白くありません。

まあ、人生はゲームか?ってことなのですが

人生だって安全運転だけではやっていけない。

だいたい毎月毎月さいてい1回くらいは危ない感じだ。



今が一番おもしろいときだ。






posted by りんご at 23:11 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「面倒なことをかわりにやってもらう所」

そんなに件数は多くないのですが(希望者制のため)

面談を毎日させていただいてます。


それで今年の夏のチラシの裏面は夏休みの計画表でした。

しかも何も書いていない計画表。

そこに書き込んでいってもらいたいなと思ったんです。


けどよく考えてみると一般の方にはそれでいいのですが

自塾生にだとそれでは不親切だなって思いました。

(面談させていただいてるときに気づきました)

こちらが簡単な計画を立てようって。

たとえば中1なら毎日1こずつ英単語のテストをするにしても

「お母さん、やってくださいね」では何をしていいかわかりません。

だからもうその計画表にあらかじめ書いておけばいいんですね。

一日1個の単語を。



「いつも塾は利便性を求められている」という仮説で昨日から考えるようにしていますので

こういうことを思いつきました。

自分でやるから伸びる、とか意味がある、っていうことはわかるのですが

塾というものの意味を考えていると

私なりの答えは「面倒なことをかわりにやってもらう所」です。

だから私が面倒がってお母さんに丸投げしていてはいけないんですね。





では。
posted by りんご at 11:51 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

「箱から出したらすぐ使える」

パズルパックの変更を今思いつきました。

これはかなり驚きました。



今まではというか、つい先ほどまでは

150問の問題をCD−ROMに入れ

そのすべてをプリントアウトして

DVDといっしょに送る準備を進めていました。



けれど、使う人の立場にたって考えたらそれがベストかってことを考えたら

答えはNo!で

使う人がもっとも望むことは

利便性だと思うんです。


だから全問題をプリントアウトするんじゃなくて

1回の授業で使う分をプリントアウトします。

データも同じように1回の授業で使う分を

PDFで結合して印刷を押せば一回分が出てくるようにします。


それを4回セットつくります。

なんてことだ。

どうして今までこんなことに気付かなかったんだろう?


これって塾でも同じかもしれません。

保護者が望んでおられることを全く考えずに

こちらの都合で進めているかもしれません。


結局は、われわれは「手間を省きたい」んですよね。

そこにつきますよね。


「箱から出したらすぐ使える」

これですね。

これに気づいたのは非常に大きいですね。



では。
posted by りんご at 10:17 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ホームページ

今週中にホームページが出来上がる予定。

パズルパックも10日に発送予定です。

保護者面談もあり、余裕はゼロ・・・


けど、それが仕事というものですよね。

私はおろらく働いている人のなかで平均くらいの忙しさだと思います。

比べても仕方ないですが。


仕事量も結果も満足してませんので

この夏はがんばりたいです。


具体的には夏の間に本を仕上げます。




では。
posted by りんご at 12:25 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

2桁の数の3乗

生徒に任意の2桁の数を決めてもらって

電卓で3乗してもらいます。(3回掛けてもらいます)


暗算で2桁の数を当てる、ということをしているのですが

2回に1回は間違えます。

間違えても正解すると「すごい!」とよろこんでもらえます。

もうちょっと修行したいと思います。



1桁目は簡単なんですよね。

当てるの。



メルマガに書きたいのですが

今日はチラシの締切・・・・orz



では。
posted by りんご at 10:42 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

7月15日のセミナーについて

すでに定員となりました。

ありがとうございました。


もしも、どうしてもという場合はご連絡ください。




では。
posted by りんご at 21:45 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと若干名

こんにちは。


全然ブログっぽくなくて申し訳ございません。

また記事書きますのでよろしくお願いいたします。

いや、とにかく今の時期は慌ただしいですよね?

ブログとかってなかなか難しいですよね?

最近は落ち着いてブログを書くという時間がとれないです。



それで昨日の

往復2万円以上かけて500円の勉強会へ行く

ですがおかげさまでお申し込みをいただきました。

もう少しだけ席があります。


りんご塾(ringo_jukuアットマ~クyahoo.co.jp)まで、
メールにてご連絡ください。
定員になり次第、締め切らせて頂きます。
posted by りんご at 17:20 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

往復2万円以上かけて500円の勉強会へ行く

世の中にはすごい人がいるもので
すでに二十歳くらいの時に将来が見えてしまって
その方向へまっすぐ進まれるかたがおられます。

塾業界でもそういう方はたくさんおられますが
この人はセンスがいいな〜って思える人はそんなにたくさんはおられないと思うんです。
そしてそういう方とたまたま知り合いになれて親しくさせてもらったりすると非常にためになります。

そういう方のおひとりで代表的な方がどんぐりスクールの畠山一徳先生です。
月刊私塾界での連載はご存知の方が多いと思います。
公立中高一貫校の専門家ですね。
テキストも執筆されていて先生のものが一番売れているそうです。


私はパズル教材を作り始めたころから畠山先生に見ていただいて
いつもほめてくださるんですが、本当に恐縮しております。
4月にも塾に来ていただきいろいろ感想を聞かせてくださいました。


そんな畠山先生が勉強会をしようと思い立ち
その日のうちに各方面へ連絡されて
普通ではありえない方の講演がセッティングされました。
通常、セミナーとかってけっこう商品の説明とかあるんですが
この勉強会はいっさいセールスはなしです。
純粋に勉強会です。
しかも参加費は500円(!)で領収書は出ません。
私は新幹線で行く予定ですが往復2万以上はかかります。
車の駐車場代でも500円でいけるかどうかです。

というかこれは新たな出会いの場です。
ここから何かが始まる予感がします。
だから私は行く予定です。
興味のある方はご連絡ください。


◆日時

2008年7月15日(火) 10:00〜12:00(開場9:30〜)

◆会場

板橋区立企業活性化センター 第2研修室
東京都板橋区舟渡1-13-10 アイ・タワー2F
JR埼京線浮間舟渡駅から徒歩2分
(池袋駅から13分、新宿駅から17分)
専用駐車場はございません。周辺のコインパーキングをご利用ください。
会場の地図などは、お申し込みの方に改めてご案内致します。

◆内容

★「《!記念講演!》夏期講習で気をつけたいこと」
 小林弘典先生(PS・コンサルティング・システム代表)
★「地域密着型の低学年コースの成否を分けるポイントとは…」
 新村一臣先生(有限会社エジソンクラブ取締役)
★「須野田誠(早稲田アカデミー元社長)という男」
 小木曽正浩先生(株式会社クロノクリエイト社長)

まず初めに、塾運営に精通しておられる小林先生に、夏期講習をうまく乗り切るためのハウツーを伝授頂きます。
絶対成功させるためにも、小林先生にその秘訣をお話し頂きます。
小林先生は塾関係者ならたいてい知っておられる塾コンサルの第一人者です。先生の人脈の広さとご経験の深さは誰もが認めるところです。

次に、近年、小学低学年コースへの関心がご父兄を中心に高まっているのを鑑み、その分野で高い実績をあげておられる新村先生に、
低学年コース開設の秘訣をお話し頂きます。
成功事例や失敗事例を多数お知りですので、今後小学生に力を入れていこうと思っておられる先生方には、特にご参考になると思います。

最後に、故須野田誠氏(早稲田アカデミー元社長)と大変親交の深かった小木曽先生に、須野田氏との思い出や氏の魅力、
また、早稲アカ急成長の原動力についてもお話し頂きます。
早稲アカ社外から見た視点は、傾聴に値すると思います。

◆参加費

500円(税込)
当日ご持参ください。
なお、この参加費は、会場使用料と先生方の交通費に充当させて頂きます。また、領収書は発行しませんので、ご了承ください。

◆お申し込み方法

りんご塾(ringo_jukuアットマ~クyahoo.co.jp)まで、
メールにてご連絡ください。
定員になり次第、締め切らせて頂きます。

◆備考

当日は名刺をご持参ください。




ご連絡お待ちしています。
posted by りんご at 17:07 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。