メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年06月20日

日本一高い家庭教師

私は以前から「師匠」と呼ばせていただいている方が各方面におられるのですが

ネットを使った生徒募集に関して精通しておられ、

なおかつ驚愕の合格実績を出されていて

日本一高い料金をとる家庭教師として知る人ぞ知る存在の榎本先生が

本を出されました。


図解 カリスマ家庭教師榎本勝仁の文房具フル活用術


私はお会いしていろいろいつも質問するのですが

すべて将来の時間軸に則った明確な答えをくださり

教材作成に関してのアドバイス(細かいことじゃなく方向性)も下さる方です。



今回の著書の内容は中学受験生向けの実践的な小技集です。

必需品じゃないでしょうか。



日本一高い家庭教師っていったいいくらかなんて私は言えません。

けどもうこういう本が出始めたら予約はとれなくなるでしょうね。

おそらくもっと料金が上がってしまうんでしょうね。



塾に何冊か置こうと思ってます。




では。


posted by りんご at 14:44 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分は何を売っているのか?

自分の仕事は何だろうって考え続けることが仕事の一部だとは思いませんか?

「はい、私は塾屋です」ではプロフィールにはなりません。

塾なんかたくさんあるんだから何を解決してくれる塾なのかを明確にしたいと思います。



今まで自分は生徒に対して何をしてきたのか考えようと思います。

今まで保護者の方々に何を提供してきたのか考えようと思います。



「生徒を増やしたいんですよ〜」とか

「大手に負けない強い塾を作りたいんですよ〜」っていうのは

ちっとも具体的じゃないですよね。


さらに言うと、「それって塾長の希望であって、お客様の方からの希望じゃないですよね」ってことだ。

自分が食べていければいいっていうのでは

何を売っているのかあんまり考える必要もないですよね。



私は大したことは本当にしてないんですが

自分だけ生きていけたらいいやっていうのなら別に塾じゃなくてもいい気がします。

自分が塾をやっているんなら

人のためになるようなことがしたいですね。




では。

posted by りんご at 12:02 | Comment(1) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。