メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年05月31日

パズルとゲームの違いと自分の役割

メカニカルパズルの大御所と昨日はお話する機会に恵まれました。

私はこの分野は初心者なのではじめに出されたパズルは解けたのですが

2つめはまったく歯が立たず

この超難問パズルが解けたらあげるよ、って言われたものもあったのですが

残念ながら時間がなく辞退し

今度また挑戦したいと思っています。



そこで大御所がおっしゃっていたのですが

「ルービックキューブというのは残ったよね。

 けどパズルとして残ったんじゃなくてゲームとして残ったんだよね。

 スピードキューブという競技として。

 もうパズルを解くという楽しみじゃないんだよね。

 それでも残っただけ偉いよ。」


深い。

深すぎ。



いや、全く深すぎです。

そんなふうに考えたことありませんでした。



以前、ブログのタイトルが「パズルと迷路で〜」だったので

「すいません、パズルと迷路の違いってなんですか?」と聞かれたので

ペンシルパズルと迷路の違いは

「迷路というのは入り口があって出口があるもので

 パズルというのはそれ以外」って答えてました。


今回、パズルとゲームの違いを言われて感銘を受けました。

私はペンシルパズルと迷路を教材として残したいと思います。

小学生が算数の理解を深めるための教材として

残すことが私の進むべき方向です。



塾として今まで「生徒数を2倍にしたい」とか

「売り上げを2倍にしたい」とかって言ってきたのですが

これは何のモチベーションアップにも役立ちませんでした。

すぐ忘れてしまいます。


それより「日本中で我々のパズルを使ってもらえるようにしようよ」

っていう方がよっぽどスタッフには響きます。

「小学1年〜4年生までに圧倒的に支持される教材をつくろうよ」

っていうほうが我々には合っています。



今、私は激しく自分の役割を認識しています。




では。
posted by りんご at 20:02 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

ブログとメールとメルマガの違い その5

先日から管理画面には出ていたのですが

今日あらためてメールでお知らせがきていました。


こんにちはメルマガ天国です。
本日はとても重要なお知らせとお願いがあります。

これまで、みなさんにご愛顧いただいておりました
無料メールマガジン発行サービス「メルマガ天国」は
2008年7月31日をもってサービスを終了いたします。
http://melten.com/Tool.html

つきましては大変お手数ではございますが、
現在発行中のマガジンは他の配信サービスへの移行をお願いします。



メルマガ天国で登録してくださっている人数は87です。

せっかく全体で500を越えたのですが

7月31日には減ってしまうかもしれません。


これが無料メルマガスタンドの怖さです。

結局、こちらの都合ではなく

スタンド会社の方の都合で今まで積み上げてきたものがなくなってしまうのです。


せっせとブログを毎日書いていても

ある日突然、「来月で本ブログサービスは終了いたします」っていう連絡が来るかもしれません。

そういうことを恐れてってわけじゃないでしょうが

友人はムーバブルタイプというのを購入して

サーバー借りて書いてます。

これだといくらでもブログ作れるそうです。

私もそうしようかなって思ってます。

ホームページってもうブログで作ったりするそうですからね。

けどそういうときに宣伝の入らないものでやるほうがいいんでしょうね。

私はまだシーサーとはてなとじゅげむを使ってますが。


ちょっと中途半端なのですが

また書きます。



では。

posted by りんご at 21:01 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかりきっていると思っていることを真剣に聞くこと

私は英語がそんなにできないのに

アメリカの大学へ行こうと思って

実際に行ったのですが

はじめの頃は授業の内容というのはそんなに高度なことではなかったのです。

例えば社会学101とか心理学101みたいに入門編です。

あと数学にしても何でもいいから取れと言われたので

わけわからず取ったらそんなに難しいことではなかって

けど英語はそんなにわからなかったので

とにかく真剣に授業を聞きました。

(内容はわかりきっているんですが)



ネイティブの学生は母国語なので

まあ、普通に聞いているんですよね。

留学生の私は真剣に聞きます。


ネイティブにとっては「そんなのわかってるよ〜」というところもどこでも

私は真剣に聞きます。

授業の始まりの先生のちょっとした話から

何から何まで真剣に聞きます。


そうすると今までわからなかったこと

わかっているつもりだったことが

はじめてわかるという体験をしました。


20歳くらいのときって

学校の先生の言うことを真剣に聞くっていう態度が薄れていたのかもしれません。

それとも言葉をぼんやりとしたかたまりとして聞いていたのかもしれません。

言葉は単語と単語が組み合わさったきっちりとしたもので

先生は教科書の内容を伝えようと言葉を選んで話していました。



言葉というものをぼんやりと使っちゃいけませんね。

言葉を選んで話したいものです。



新しいことに出会うとすぐ「わからん」という中学生を見て思い出しました。

言葉をひとつひとつ真剣に聞けば

たいていのことは理解できるし

新たな発見があります。


知らない言葉というのはどうしようもないですが

概念や仕組みを話していて「わからん」というのは

気迫が足りてなかったり

真剣さが足りてないってことが多いような気がします。



ふと、思い出しましたので。



では。
posted by りんご at 20:34 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ブログとメールとメルマガの違い その4

メルマガで地域限定のマーケティングをするというと

全国版の無料メルマガスタンドからでは不都合が多いんじゃないか

ということを考えて自社配信メルマガに登録しました。


ブログを書いているとこういうことって無料であたり前っていう感覚でしたが

毎月使用料を払ってやるということはリアルの世界では普通のことですね。

ブログもメルマガもメーラーも無料なのはいいのですが

勝手に広告が入るというのがよくないですね。



無料はおかしい、っていう感覚を大切にしようと思いました。



それで自社配信にするといくつもメルマガを作成することができます。

当然そこにはメルマガスタンドからの審査などというものはありません。

いくつもできるのですから受け手の層にあわせて配信できます。



当然自塾向けと一般向け(と言っても地域限定)は使い分けます。

もちろんそのどちらももう少し分類できますね。


そんなことやっている時間があるのか?っていうことですが

それこそ業務の一部なのでブログなど書いていないで

どんどん書くべきだと思っています。(スパムにならない程度に)



何のためにメルマガを書くのか、と問われれば

それは良い関係をつくるため、と言えます。

失敗はつきものですが

ブログを書いてきてある程度のネット上のリテラシーも身に付いているので

目的にまっすぐ進んでいけると思います。



                                
では。


posted by りんご at 13:34 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ブログとメールとメルマガの違い その3

マーケットを自分でつくるという話でしたね。

マーケティングっていうのはマーケットをつくるっていうことから。



3年くらい前にブログがさかんになって

それまではメルマガがいいって思われてたけど

その時くらいから

「もうメルマガは古い」ってことになった気がしていました。


それでも2年前にメルマガをはじめまして

それで途中1年くらい書いてなかったのですが

最近はまた書き始めまして

「今、メルマガっていいな〜」って思ってます。

「メルマガって旬ですよね」って言ってます。

「は〜?」っていう反応が返ってきます。




「今、メルマガって読みます?」とか言われるんですが

じゃあ、聞くけど、ブログって読みます?だ。

ホームページって読みます?だ。


答えは読む人は読む、じゃないでしょうか。

もっと言えば読むものを選んで読んでます、ってことです。


読まれるようなものを書けば

読んでほしい方は読んでくださるってことじゃないでしょうか。

読みたい情報と発信する情報がずれてたら

そりゃ即ゴミ箱行きでしょう。



「けど全国規模の塾じゃないのに

全国に向けて情報を発信して意味ありますか?」っていうのは鋭い質問です。

私は今までその質問には

「情報を集めるために発信しています」とかってこたえてました。

確かにそれはその通りで

情報を集めるというのは情報を持っている人と知り合いになるということで

全国規模の塾じゃないのに以前よりは情報が入ってくるようになりました。

(これはブログの話ですね)



それで今こそメルマガなんじゃないかって思うんです。

ブログを書いたりしてきて

全国版のメルマガを書いてきたりして

準備ができてきたと確信します。

今こそ情報は自分の商圏に向けて発信すべきです。

マーケットは自分の商圏内につくるべきです。

商品を販売しているんじゃなくて

サービスを提供しているんですから。



その時に無料のメルマガスタンドを利用しても

ほとんどメリットがないんですよね。

商売をするならきちっと有料のメルマガスタンドを使って

自社でメルアド集めて

自社でメルアドを管理すべきなんですよね。

そこに手軽さは必要ないんです。



メルマガを地域限定で自社配信するということは

地域に有益な情報を発信するということであり

その地域での自塾の特性をアピールすることであり

見込み客を集めるということであり

自分だけのマーケットをつくるということです。



全国版で出す情報と地域限定で出す情報は

南極と北極くらい離れてますよね。

地域限定とは

○○中学の中間テストの情報であったり

○○高校は○名の欠員が出たから転入できますよとか

来月8日に無料テストしますよぜひご参加くださいとか

そういうことでその地域の人にしか意味のないことです。



勉強の仕方とか親はこうあるべきだというのは

全国に凄い先生がたくさんいて

そんなひとと争っても意味がなくて

自塾の半径15キロ以内に住む方に

その地域だけで役立つ情報というのは

その地域の塾の先生だからこそ言えることで

ライバルはいったい何人いるんでしょうか?

そのライバルはいったいどんな情報を発信しているんでしょうか?

いったいどんな方法で発信しているんでしょうか?

大手塾はチラシやTVコマーシャルなんかを打ったりして

情報を発信していますが

それってコストや人材の面から考えても

全国統一というかかなり広範囲にわたるもので

ピンポイントの情報ってことでいえば

先生のほうがよくご存知なんじゃないでしょうかね?



地域の小さな塾が全国に対してマーケティングしようなんてことは大変ですが

自塾の半径15キロ以内だったら

1,2年がんばればそこそこの結果が出ると確信しています。



たった1,2年の努力です。

1,2年なんてほんの一瞬です。



そんな短時間で自分のマーケットを持つことができるなら

私は迷わず自社配信します。




では。










posted by りんご at 22:52 | Comment(6) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ブログとメールとメルマガの違い その2

マーケティングという言葉が昔わからなかったのですが

今は自分なりに解釈していて

マーケティングとは自分でマーケットをつくること

と考えています。


マーケットをつくるってどういうことか

ブログとかやってなかった頃はわからなかったと思う。

単に塾は口コミですよね、とか言ってたかもしれない。


3年前にブログをはじめたときに

同じ時期にはじめた塾長に「どうしてブログをはじめたんですか」

って聞いたら

「はじめ、アフィリエイトが儲かるかなって思ったんですよ

 全然ですけど」とか

「ブログで少しでも生徒が増えないかなって思ったんですよ」とか言われてました。



私は3年やって思うんですが

普通のやり方ではブログを書いていて

アフィリエイトで収入を得るとか

生徒さんが増えるとかって

あんまりないと思うんですよね。

(そういう塾もあります。実際に親しい方がそうですが、例外です。)


例外なんて世の中には掃いて捨てるほどあるんですよね。

我々はいつも何かをしようとかやめようとか思うときに

迷ったりするのは例外というものが多すぎるからです。

だけど例外は例外として考えて

ブログでは集客は無理ですよ、って考えるべきなんです。

私は完全に無理だと思ってます。

そして集客のためなんかにブログを書いていません。


ブログというものの凄いところは

人脈をひろげるところだと思います。

人脈を広げよう、なんて全く考えていなかったし

いまでもそんなことを意識しているわけじゃないのに

凄いスピードで広がっていった気がします。




話がそれましたが

マーケットを自分でつくるという話ですが

それはその3で書く予定です。



では。
posted by りんご at 09:38 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログとメールとメルマガの違い

先程、メールとメルマガの違いを話していました。

BCCで一斉にメールすればいいんじゃないですか、という話しでした。

確かにそうなのですが、それだとただのメールで

「場」を作れないんですよね。

作ろうと思えばできるのですが

継続性に欠ける気がします。


メルマガの場合、個人的なメールではないので

転送しやすいし話題にしやすいと思うのです。

個人的なメールを「見てよ」っていうのはそう機会はないんじゃないでしょうか。


あとメルマガだと「解除」できるのがよい点です。

登録も解除も受け取る側の意思になりますから。


小中を対象にした塾なら

情報というのは地域密着だと思います。

その地域に必要な情報しか重要度が高くない気がします。


今までよくブログで情報を発信するのは大切だ、みたいな感覚があったのですが

本当に自塾の生徒を増やすためならメルマガだと思います。

そのメルマガはどこかのメルマガスタンドを利用するのではなくて

自社配信で地域限定です。


ブログと言うのは実は書ける内容が限定されているんですね。

って言うかこんなことブログに書いても仕方ないだろう、というようなことでも

メルマガにはどんどん書けます。



例えば私立高校の説明会の内容だとか

倍率や偏差値や実力テストで必要な点数、内申点

そういったことはブログで全国に向けて書いても仕方ありません。

読むほうも面白くないだろうな〜ってことを思うので

そういう内容は自然と書かなくなります。



例えば定期テストでのポイントとか

親にとっては少しでも情報が欲しいところでしょう。

ローカルなニュースほど重要になってきます。



全国で何百、何千と読者を集めるより

半径10キロ以内で100名の読者を集める方が

ずっと意味があります。



なんでこんなことに気付かなかったんだろう、って思っています。


「居酒屋でそういうのあるね」っていう話は聞いたことがありました。

それこそ数年前に聞いたことがありました。


けどもしかしてそれよりも効果があるかも知れませんね。

塾というものがニーズで成り立っている分野で

話題にしやすいものじゃないとするならなおさらです。



昔からメディアをつくるということが大切だとおもってきました。

新聞折込とかタウン誌に掲載しても

それって大手ほど、資金力のあるところほど強いわけです。


しかし自分で独自のメディアを作れば

マネされても関係ないですね。

私はずっとチラシはラブレターで自己紹介みたいなものだって思ってきましたが

地域密着のメルマガこそ自分を出せるものじゃないかと予感しています。



まあ、こんなこと書いてないで

早く始めればいいのですが

それはやっぱりブログを書いているものとしては

ここに書くというのが順序のような気がします。




では。
posted by りんご at 01:38 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

メルマガ自社配信

メルマガ自社配信を考えています。

そちらに詳しい方から電話があったのでお尋ねしたところ

「そりゃ、○○がいいんじゃない」ということで

自分でも調べましたが「やっぱりそうだな〜」って思いました。

(別に伏せる必要はないんですが・・・)



メルマガを自社配信すると費用はかかるのですがメリットはかなり大きいと思います。

それで実際にはメルマガだけでなくて

塾内の通信とかに利用できるからです。

(20種類くらいメルマガを作れますから)


例えば講師にいっせいにメールを出す。

(そこまで講師の数は多くないか・・・)



例えば塾通信を携帯用メルマガにする。

お母さんに紙で渡すより

メールでお渡しした方が転送とかしやすくて

口コミになりやすい気がしませんか?


あと外部向けの塾通信みたいなものも書くことができます。

無料体験や問い合わせていただいた方に登録していただき

リマインダーを送ることができます。


(こういうことを書いたからには自分でやらないといけませんね・・・)

とにかく情報を発信していく塾にしないといけません。

メルマガで受験情報などを配信していくことができたら

今までより簡単にできます。


チラシよりピンポイントだし

費用が安く済みます。


塾の商品が情報なら

無料でどんどん情報を発信すべきですよね。



ああ、こんなことに気付くのに3年もかかりました。



塾がやるならブログより地域限定のメルマガですね。




では。





posted by りんご at 20:36 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンの(勝手な)ドロップシッピング利用が終了した件

昨日のニュースで

Amazonを倉庫代わりにしていた転売厨終了のお知らせ - ニュース超速報!(りんごアンテナ日記)

というものがありました。



以前から「ドロップシッピング」ってなんだろうとは思ってたんですが

今回のケースはそれを勝手にやっていて

アマゾンが怒ったみたいですね。



昨日はコメントを読んでいて

リスクを取らずに商売はできないな〜って思ってたのですが

リアルの商売でもこれってやってるじゃないかと朝気付きました。

昨夜は花粉症でそうとう頭が回ってませんでした。


ドロップシッピングってどういうものかというのは

検索したらすぐに出てきます。


「ドロップシッピングとは?」から引用ですが

ドロップシッピングとは、ものすごい簡単に言うと 「商品を持っていなくても、その商品を自由に売れるシステム」です。

注文が入れば、あとはメーカーが直接商品を発送してくれます。 これはとても便利です。なぜなら、在庫を持つ必要がないからです。



世の中には在庫を持たずにできる商売は山ほどあって

たとえばメーカーの代理店なんかも同じ場合がありますよね。

ガチガチの代理店契約とかっていうのなら

割り当てがあって結局在庫と変わらないってこともあるでしょうが

たとえば住宅関連や土木関連の資材なんかは

全く同じですよね。


何トンもある巨大なコンクリートのブロックを

普通は代理店は在庫として持ちません。

(メーカーですら受注生産という場合がありますね)


注文を受けたらメーカーに発注して直送。

伝票には代理店名が入っていて

メーカーは代理店に請求書出して

代理店は買った人に請求書出します。



確かにこういうのはファックスと電話があればできる商売で

あれってドロップシッピングだったんですね。

在庫を持たない商売って身軽です。

会社としては店舗と営業があればいいですから。

場合によっては店舗も必要はないときもあります。

(あったほうがいいでしょうが)



それで今回のはアマゾンのシステムを上手く利用して

やっていたらアマゾンから「待った」が入ったってことでした。

本来の目的とは違う使い方でしたし

一般の方に迷惑がかかってましたからね。



けどすごく勉強になりました。

塾ですと在庫というものをそんなに持たなくてもよい商売なのですが

気がつくと箱にばかり気をとられたり

映像教材やプリント教材を使ったりして

もともとの身軽さがなくなってしまいます。

間違ったことではないのですが

原点を忘れてしまいがちです。



また初心に帰って自分のやっていることを見直そうと思いました。




では。


posted by りんご at 12:09 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガ発行しました。

今回は掛け算の答えが1並びというものをとりあげました。

ゴロ合わせもあわせて書いております。



それと算数パズルの説明も書きました。

とりあえず5月号にいれた

いっぽんみち2進数バージョンと

おやこパズル(かけ算)と

数表パズルの考え方を説明いたしました。



注文フォームの項目を変更いたしました。

新たに「サンプルのみ」というチェックボックスを作りましたので

こちらからお気軽にお問い合わせください。


よろしくお願いいたします。




では。

posted by りんご at 11:40 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

パズルマガジン5月号本日発送いたします。

こんにちは。


小学生統一テストとか私学説明会とか塾セミナーとか

5月はなかなか忙しく

それにもうすぐ中間テストじゃないかっていう時期ですが

やっと本日発送いたします。

よろしくお願いいたします。


内容ですが、

リクエストが何件かありましたサイコロのパズルを入れました。

新作の「おやこパズル」はかけ算をつかっています。

小学3年から使えます。

難しいです。



もうひとつ新作の「いっぽんみち2進数バージョン」というのを

入れさせていただきました。

何個かやっているとあるとき突然ひらめくことを期待したものです。

白丸と黒丸があるとき突然数字に見えることを期待しています。


開成中学の2007年の数表の問題を取り上げました。

関連して「数表パズル」というものを入れました。

2乗というのを発見できるとうれしいです。

2乗って英語で「スクエア」ですけど

ホントに正方形の面積のことですからね。

数字ばかりを見つめていると

それが面積をつくっていることを忘れてしまいますよね。

それに気付いてもらいたいと思って作りました。


天才プリントはまたいつものに戻しました。



6月号はラ・サールと甲陽の問題を取り上げたいと思っています。

昨日は洛南と洛星の先生にお会いしたので

また取り上げたいです。


洛星のあみだくじの問題とかいいなって思ってます。



とにかく、そういうことで

メルマガも書きたいですし

今日は折込チラシも入れていますので

この辺で。



では。
posted by りんご at 10:50 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

「塾の日ブログ」論を書いてみました。

というような大げさなものではなく

今回、あのブログに書くことは寄付するようなものじゃないかと思いまして

ちょっと書いてみました。

ブログの趣旨とはズレるかもしれませんが

書いている意味がはっきりしないのに書くのはどうも気持ち悪いので

私が勝手に「塾の日ブログ論」を書きました。


「塾の日ブログ」に書くというのは、リアルの世界での「寄付」に値するのかもしれない(りんごアンテナ日記)


よろしくお願いいたします。



posted by りんご at 14:34 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

小学生統一テストの説明会

今日はテスト前なので塾関係者は忙しかったのか

大阪の説明会場には思ったほど来られてませんでした。


パズル系の塾の方が来られてたのが印象的でした。

私が確認できただけでも4塾です。


パズル系の塾と小学生統一テストというのは

確かにつながってます。


世の中動いてますね。

今回参加してよかったと思います。


塾生はもちろんですが

塾生の弟さんや妹さんにも受けてもらうようにしたいと思います。



もう、夏の気配を感じませんか?



では。
posted by りんご at 19:52 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

明日は梅田

明日は全国統一テストの実施塾が集まる説明会に行きます。

何人か知っている塾の先生も来られると思います。

楽しみです。




では。



posted by りんご at 12:59 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

メルマガ天国サービス終了

メルマガ天国には現在89名のメルマガ登録者の方がおられます。

ありがとうございます。


しかしながらメルマガ天国がこの7月31日をもって

サービスを終了するとのことです。


お手数ですがめろんぱんメルマガの方へ

再度登録していただけませんでしょうか。


よろしくお願いいたします。



posted by りんご at 21:40 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルマガ書きました。

メルマガを書いたのですが

もしも登録されていて届いてないという方、

お手数ですがまぐまぐ以外のメルマガスタンドで

もう一度登録していただけないでしょうか?


まぐまぐのトラブルがかなり発生しております。


よろしくお願いいたします。




posted by りんご at 01:57 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ブログを通して得たもの

もう別に誰が読むとか読まないとか

そんなことを考えてブログを書かなくなりました。

ブログというのは看板でしょうか?

それとも顔でしょうか?

人格がにじみ出たり

さらにはそこに信用というものがついたりするものでしょうか?



みなさんは人を信用するために何を基準にしますか?

私は実は今回のセミナーを開くにあたって

後から考えたらとんでもなく恐ろしいことをしていることに気付きました。

なぜなら参加していただいた2重まる先生とはお会いしたことがなく

また永濱先生ともセミナーではじめてお会いしました。


はじめはブログでお互いを知り

そして毎日お互いを読むことで信頼し

今回偶然が重なってセミナーを開くことになりました。

メールしてそれも始まってます。


お電話もしたのですが

今回のはネット率80%以上の関係で開催しました。



凄いですね、ネットって。

お会いしても旧友に会ったような錯覚を覚えます。



ブログを通して得たものは

ネットはリアルをつなげているってことです。



当然また書きますので

これからもよろしくお願いいたします。



では。


関連:ブログはブランドをつくる場所〜ルイ・ヴィトン表参道店とブログ
posted by りんご at 21:56 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yahooメール+まぐまぐ

ちょっと実験をしていたのですが

どうもまぐまぐでメルマガを発行しても

ヤフーのメールで受信できない場合があるようです。

というかここ1ヶ月

まぐまぐからのメルマガが届かないんです。


もしもよろしければ

まぐまぐ以外のメルマガスタンドで

私のメルマガを登録してくださいませんでしょうか。

(右側にいろいろあります。)


よろしくお願いいたします。


posted by りんご at 18:25 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミナーをやってみてわかったこと

先日、学習塾経営者向けのセミナーを開催しましたが

私自身、非常に勉強になりました。



そのひとつに

「なんでも自分でやろうとせずに協力者を求めるべきだ」

というものがあります。



くわしくはメルマガに書きますね。



その他、たくさん学んだのですが

ちゃんとノートに書きとめてますので

これからいかしていきたいです。

(これは永濱先生のお話にもあったんです)




とにかくメルマガを書きたいので

これから書きます。




では。

posted by りんご at 11:30 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

セミナー参加の皆様へ

昨日はありがとうございました。

非常に素晴らしい時間を過ごすことができました。

また素晴らしい出会いがたくさんありました。



これからもよろしくお願いいたします。




posted by りんご at 20:30 | Comment(4) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする