メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年03月03日

いつもよりもひっそりと息をひそめて

塾とか学校とかそんなものはもう超えて

地域の子供達にできることを考えていきたい。




今、さっき、大きい方の塾で中3生を見送った。

毎年この日がとても好きだ。

ここへ引っ越してきてから1年間勉強してきた子達。



塾の外にはお迎えの車が停まっていたけれど

いつもよりもひっそりと息をひそめて停まっているように思えた。



いつも生徒のほうがこの日は元気だ。

彼らの背中に羽が生えているとするならば

それがしっかりとひらいて

飛び立っていくようなことを毎年感じる。



塾をやっていていったい自分は地域に対してなにをしているんだろうって思う。

小6や中3や高3と時間をともに過ごすというのは

とても素敵だ。



毎年毎年プレッシャーの繰り返しだけど

プレッシャーを感じているのはむしろ生徒の方だ。

本当にがんばっているのは生徒の方だ。

そんな彼らと一緒に過ごせるというこの仕事は

やっぱり私には一番に思える。



他の塾がどうとか関係ない。

この時期、集客とかいろいろあるけれど

彼らに信頼されてやって来たというだけで

何の不安を感じる必要があるだろう。



ホントいい仕事だな。


みんなが合格することを祈ってます!











posted by りんご at 21:48 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春期講習会

春期講習会は気合いをいれていきます。


毎年、ここで点数を大幅に上げています!



よろしくお願いいたします。






では。
posted by りんご at 15:52 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。