メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年02月20日

りんご塾は小さな塾を目指す

私の塾(彦根)は100坪。

無理してやれば300人くらいの塾になるのでしょうか。


けれどりんご塾は150〜200人くらいの小さな塾を目指すことにしました。

いくつか教室を展開しようと考えてましたが

今の彦根教室を充実させることを優先します。



けれど私が向かう方向と同じ方向を向いておられる生徒さんだけを対象にした塾にします。

誰でも彼でも利益が出るからということで

どんどん定員を増やすようなことはしないと決めました。



1階が2教室、2階が3教室のこじんまりとした

個別指導の塾をすることにしました。

当分、それ以上は増やしません。

今までよりもはっきりとしたコンセプトで塾をやっていこうと思ってます。

昨日、合格した中3の男の子と話していて強く思いました。

それとちょっと前に、地元トップ高校に入学した生徒(現高1)から

「無理矢理高校に入った生徒がいるんですが

 とてもじゃないけれどついていけていません。

 先生はあんな状態を作り出すような塾にはしないでください」

というメールをもらってずっと考えていたのです。



それで教材のことで外に出て行こうと思います。

150〜200名くらいまでしか

私の力では見ることが出来ないと思います。

だから来てくださる生徒さんのことを

今まで以上に大切にしたいと思います。



あと新年度からはまたボランティアをはじめたいと思っています。

以前は英語のボランティアをやっていましたが

別のことを考えてます。





では。


posted by りんご at 14:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りんご塾

塾をはじめた頃は「確率」で塾をしていたのかもしれない。

公立トップ校に合格する生徒さんもいたけれど

他にもいろいろな生徒さんがいて

バラエティに富んでいました。



昨年引越ししてからは自分の作りたい塾がはっきりして

入ってこられる生徒さんのタイプが似てきました。



例えば新中1でいうと

昨年の今頃だと「公立トップ校に合格」する生徒さんのイメージでしたが

今は「公立トップ校に上位3割で合格」する生徒さんのイメージです。

それで実際にそのような生徒さんが集まってきてくださる。




以前だと、「確率」でしかなかったのですが

今はこちらが受け入れる環境を整えようということで

この1年努力したせいもあって

自分のイメージに近づいてます。




たくさんたくさん生徒さんを集めようなんて考えてもいません。

強い塾をつくりたいと思っています。

「この地域ではりんご塾」って言われるようになりたいと思っています。
posted by りんご at 09:51 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。