メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年01月20日

ロックってなんだよ?

主に中学生を担当しているK先生。

私が毎月パズルで死にそうになっているのを目撃しているので

「そのパズル教材っていうのは塾にとって必要なんですか?」と

優しく質問してくれる。



彼にとって中学生用のDVDに専念した方が

ずっとずっといいんじゃないかって感じてるみたい。



「ありがとう。ありがとう。

けどね、パズルは言ってみれば3年後5年後の塾のためにやっていることなんだよね。

確かにDVDはすぐに結果が出るものね。

けど、今日だけを見てらんないんだよね〜」って言う感じです。



もうひとつがんばる理由がある。

それは私が塾から一歩外に出たときに

世界と私を区別するものが塾だけでは希薄なんですね。



たとえば塾の先生が30名集まったとしますよね。

そしたらみんな塾の先生なんですよね。

○○県の塾の先生、って感じになってしまう。



それって実は第3者から見れば

そんな感覚なんですよね。



今日、あるお父さんから「それでこそりんご塾」って言われたのって忘れないようにしたいって思うんですよね。



だってこれからチラシはロックじゃないでしょうか?


われわれが対象とするお父さんお母さんって

そんなにたいして世代が離れてるわけじゃないんですよね。

そして最近よく思うのは高校生のときと考え方ってそんなに変っていないんじゃないかってこと。



常識的にはなったし

世間のこともちょっとくらいはわかるようになったけど

なにか高校生のときと大きく違ったことってあるだろうか?




いや、言ってみれば、小学生のときと本質的には変らないんじゃないでしょうか?



じゃあ、やっぱりロックですよね。

自分が好きだった音楽のように書けばいいんじゃないですかね?

学習塾とかって型にはめる必要はぜんぜんない。

まわりがそうならすごくラッキー。




じゃあ、ロックってなんだよ?ってことになるんですが

そんなもの十代の時に知っておけよ、って感じですね。



では。


posted by りんご at 04:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。