メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年11月18日

よく小泉前首相が衆院選で大勝したときのことを思い出す。

新しい事務員さんが入ってから

塾の空気が変わった。

こういうのって不思議だ。



そして今日は新しい講師の方に来ていただき

塾がいい雰囲気になった。

実力派でよかった。



他にも話がある。

なんか動いているのを感じるな。



やっぱり流れってあるのかな?

運気ってあるのかな?



これからの出会いにすごく期待している。

まだ見ぬ人が偶然のようにやってくる気がする。



私はよく小泉前首相が衆院選で大勝したときのことを思い出す。

あの選挙の前は郵政民営化で自民が割れて

自民は大敗するって言われたりした。

けれど小泉さんは態度をひとつも変えなかった。



自民党の議員は確かに多いんだけど

たとえ10名の議員とかが党首を批判して離党する、ってなったら

もうだめなんじゃないかって思ってしまうんじゃないだろうか?



小泉さんはあの時表立っては離党していく議員を引き止めなかった。

それだけ議席が減るから普通はピンチなんだけど

結局は小泉さんの姿に国民は1票を投じたような格好になった。

反対する人は出て行き

新しい人が入ってくる。

結果は大勝だ。



私たちが頼りにすべきは自分の信念とかっていうものじゃないだろうか?

言うは簡単なんだけど

難しいことだ。

執念あるものは可能性から発想するという言葉がある。



やっぱり執念だろう。

必ず応援してくれる人が現れると思う。




ああ、面白い。

現状に不満なんてない。

可能性ばかりがごろごろと転がっている。







posted by りんご at 02:18 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。