メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年09月10日

差別化とは何かをすることではなく、しないことの選択

今日は朝から猛烈に塾名を変えたくて

O先生に一方的に話していたんですが

「流行とか、関係ないんじゃないですか?」という非常にO先生らしい答えで

「まあね」としか言えませんでした。



「やっぱりデザインだよね」と考えると

猛烈に塾のロゴを変えたくなって

考えたってわからずにただ困った。



とにかくまたホームページをつくろう。

今度はプロに頼むかも。

一緒にロゴも作ってもらいたいくらいだ。

どういうのにするかはだいたいわかったんだけど。



まあ、私は普段から誰にもほめられたりしないんですが

昨日はいい人にたくさん出会った。



そういえば差別化、差別化って言われるけど

その言葉だけ聞くと今の状態そのままで

何か人がやってないことを付け加える、みたいなイメージだけど

そうじゃなくって

いろんなことはせずにあることだけをするってことなんですね。



「ああ、そうか」じゃなくて

やめるとか、捨てるとか、やらない、なんていうのは

とても簡単に出来ることじゃない。

それでもやめないといけないと思うし

増やさないってことの重要性を知った。





また書くと思うので

今日はこのへんで。




では。


posted by りんご at 22:36 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。