メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年07月31日

火曜日

最近はブログのことをあまり考えていませんでした。

夏ですから夏休み講習会をしていますから

やっぱりどうしても時間に余裕がありません。


けれどもブログを書くと決めてやっているんですから

書き続けたいと思う。

けっこう塾の生徒の保護者の方に読んでいただいている(ことが最近わかりました)。


「パズルを売ってるブログでしょ」みたいに思われることもあるけど

まあ、そういう感じじゃないですね。

ブログで自塾の宣伝をしているかといえばしてないし

検索塾ブロガー先生のサイトでも塾名や対象、住所等はのせてもらってない。

じゃあ、なんで書いてるのかって聞かれれば

私はもともと文章を書くのが大好きだからです。

別にブログじゃなくたって書いてるし

ブログがこの世からなくなっても勝手に書きます。


ところで

さっきもブログを読んでいたらブログ閉鎖の記事があったのですが

この時期にやめる方は多いと思う。



逆にこの時期からブログを始めたり

決意を新たにされる方もおられる。



結局は関係ないんですよね。

ブログはコマーシャルのように見たくなくても目に入るものではなく

見たくなければ行かなきゃいい。


いつでも始められるしいつでもやめられる。



いつ忙しいかなんて人それぞれだ。





まあ、そんなことはどうでもいいや。




やるべきことはやっている。


それだけでいいじゃないですか。





posted by りんご at 13:44 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

月曜!

さあ、また一週間がんばるぞ!





では。
posted by りんご at 09:54 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

同じ新聞をとっていれば毎朝同じ記事が手元に届く。

最近、新聞がやたらと面白い。


記事を読んでいることもおもしろいんですが


新聞というものの特殊さがおもしろいです。


同じ新聞をとっていれば毎朝同じ記事が手元に届く。


このシステムってすごく便利だ。


新聞のよいところは字がたくさん書いてあって


写真がいっぱいあって


図なんか載ってるところだ。


もっと驚くことにニュースとかコラムとか


面白いものが満載だ。



そうだったんだ。


こんないいものを授業で使わない手はないですね。


一番いいのは「毎朝」「自宅」に「届く」っていうところだ。



posted by りんご at 13:47 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

今生きて努力できることって楽しくない?

お金よりも意義を選んでいるか?



別にたいしたことではないと思う。


今の私は赤字だろうが黒字だろうが


パズルを作り続けるし


より良い塾を作りたいとおもっている。




単なる金銭的なことなら塾なんてやる必要があるだろうか?


こんな効率の悪い商売もしらない。



先日深夜まで仲の良い塾の先生と話していた。


朝から授業してたのに何でまだしゃべり続けていたのだろう?



私もその先生も塾の話が大好きで


その先生は私なんかよりずっと教務に詳しくて


勉強方法やテキストについて詳しくて


聞いてるだけですごく勉強になる。



お互い儲かっているかというと怪しいところで


生活はなんとかできてるけど


お互い引っ越したばかりだし設備に投資もしてるし


余裕があるってことはない。


けど、好き。



この仕事が好きだし


目標に向かっているのが好き。


努力するのも好き。


今が好き。


未来に楽しいことがあるからとかじゃなくて


今楽しい。


最近は生徒が「なんで勉強するんですか?」とか聞いてこないからうれしい。

答えるのってしんどい。


え?


今生きて努力できることって楽しくない?


って言いたいから。






まあ、それにやるべきことがあるから。





では。
posted by りんご at 21:53 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

夏期講習4日目。

夏期講習4日目。



ブログのアクセス数がかなり低迷してるけど

気にせず講習に専念したい。




この夏の講習でやっと講習会のスタイルが決まったと思う。

今更なのですが、よかった。




では。
posted by りんご at 09:55 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

雑記

ニュースサイトで関係しているグループというか

勝手に自分でグループ分けしてみると

3つあって

ひとつめが塾ブロガー先生方で

ふたつめがニュースサイターの方々で

みっつめがパズル関連ということになる。



けどパズル関連が極端に弱いなって思う。

その方面への人脈というのはそう多くない。


もちろんニュースサイトにたくさん知り合いがいるかというと

全然なのですがこっちはそういう性格のものではなさそうなので

それはあんまり気にならない。


おそらくパズルの世界で核になるような人に出会ってないからだろう。

パズルってすごく微妙なものだ。

すごく「ほのかな」ものって気がする。



忙しくなってくるとそういうものを味わうことが難しくなる。

あまり忙しくしないようにしたい。





けどもうちょっと忙しい日々は続くだろうな。

今の生徒数を2倍にしたいから。

どうしたら2倍になるかってもう最近考えてない。

今のままで2倍になったら誰がどう困るかを考えようと思ってます。

2倍になって質が落ちるもの、

回らなくなる部分、

クレームが来そうな部分、

そういうことを考えて手を打っていけば

いいんだと今は考えてます。


どうすれば2倍になるかってわからない。

けれどそうなったときのことを想定して

仕組みをつくっていきたい。





posted by りんご at 22:27 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手遅れ

ガーン、


なんか迷惑メールが多いと思ってたら

ブログにメルアドそのままのせてた・・・orz




一応、アットマークは消しました。

おそらく手遅れかと・・・

posted by りんご at 17:29 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

夏期講習2日目

だいたい初夏っていうか

梅雨明けする季節って感傷的になる。



自分が生まれた季節っていうこともあるのか

この時期が一番好きだし

夏の食べ物も大好きだ。



今日は朝のうち雲っていたけど

お昼近くにはジブリの映画のような青空が広がっていた。

夏期講習の合間に車を飛ばして

高校野球の県予選を見に行った。



帽子とタオルをもらって一緒に応援した。

緑の芝生がきれいだった。

高校生の顔がみな素敵だった。



ユニフォームを着ている子も

応援に来ている子も

みんな素敵な顔をしていた。


PA0_0126.JPGPA0_0127.JPG
posted by りんご at 22:21 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

夏休みの手伝い

高校の時に1年留学していて

外語大学に入学した元塾生が

夏休みに手伝ってくれることになった。


生徒にとってはいい刺激になると思う。

留学して、すごくいい風に変った生徒だった。



楽しみです。



では、また。
posted by りんご at 09:48 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

お母さんは必死で塾を探している

競争だ。


毎年、新しい塾が出来ては消えていく。

塾を始めたいという人もたくさんいる。

独立すると決めてがんばっておられる方もいる。



私は自分のことを「教育者」とはあまり考えない。

私は成績の上がる塾が作りたい。

そして強い塾にしたいと思う。

理想の姿はあるけどいちいちブログでは書かない。



パズルも作っている。

現在理由があって販売は休止している。

以前はネットで売ろうと思った。

しかしこのやり方はなじまないと思った。

休止している理由はまたいちいちブログには書かない。



ニュースサイトも書いている。

ほぼ毎日更新しているが、このブログよりもはるかに少ないアクセス数で

ほとんど読んでくださる人数というのは決まっていて

非常に狭い範囲のニュースを毎日更新している。

ブログはやめてもニュースサイトだけは続けたいくらいだ。

ニュースサイトを更新する魅力は上手く表現できないが

やってみればその楽しさがわかると思う。

始めたばかりの頃は批判も多かったけれど

現在は他のニュースサイトの「情報元」としてとりあげられることも多くなり

スタイルも徐々に決まってきて安定してきたと思う。



毎日、多くの塾ブログを読んでいて思うのは

ブログを書いていない塾の果てしない多さだ。

日本には数万の学習塾があり

私の住むところにも大小さまざまな塾がある。

多すぎると言われているが

お母さんからもれる言葉は

「どこかにいい塾ないかしら?」というものだ。



決して多すぎて選べないんじゃない。

いい塾がやはり少ないんだと思う。

成績の上がるいい塾と保護者から思われたい。



必死に塾を探している保護者から

支持されるような塾をつくりたい。

「教育者」としてそう思うんじゃないと思う。

「経営者」としてそう思う。








他にも書きたいことはいろいろあるけれど

また機会があれば書きたい。
posted by りんご at 22:10 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

「高校野球は応援に行くからね!」って常々言ってました。

卒業した生徒から手紙が届きました。

塾が昔の形式だったときの生徒です。

まだ高校2年なのでこのあいだまで塾にいたことになります。


けれどもう1年半も経ったんですね。

そのあいだに塾は全く別の塾といえるほど

変化したと思う。


そもそも彼がはじめて来たときの教室はもう使っていない。

(駅前の教室すらない!)

けれどあの教室で夜遅くまで個人授業して

成績が一気に伸びたのを覚えている。

なんて昔の話に思えることだろう!


それで彼は野球部で結構上手だったので

「高校野球は応援に行くからね!」って常々言ってました。

そしたら封筒のなかに入ってました。

PA0_0125.JPG

招待状です。


ああ、すごい、うれしいな。


ぜひ、勝って欲しい。



けど、対戦相手が・・・・


ここにも塾生がいて、


野球部なんですよね orz



引き分けはないから、


・・・困ったな〜。





posted by りんご at 14:12 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つくづく思うけど、自分の頭で考えたことが一番だ。

最近、私の算数パズル教材を採用してくださった

塾の先生とメールのやりとりしたり

電話したりしているのですが

中学生の教材の話になって

何を使っておられるのかお聞きしたんですが

驚いた。



私なんかは塾教材という枠のなかでついつい選んでしまうんですが

その先生は平気で市販本を使われます。


ピンポイントで。

たとえば教科によって。



こだわってないものね。



気を緩めるとすぐに先入観というか

思い込みというか決め付けというか

そういうものにとらわれてしまう。




迷ったりするとすぐに人の意見なんかを聞きたくなってしまう。


けれど3,4ヶ月して辿り着いた答えは

はじめの思い付きのものだった。



ちょっと遅れたけど、まあ、いい。



つくづく思うけど、



先入観や思い込みが考えたこと、思いついたことを否定したりする。





さあ、今日もがんばろう。





では。

posted by りんご at 10:53 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

お礼

塾関係の方へ、

ご自身のブログに私のニュースサイトやブログへのリンクを張って下さり

ありがとうございます。

やはりリンクを張っていただけるとすごくうれしいです。

私も塾ブロガーの末席に加えていただいた気がして

「がんばって更新しよう!」って思います。


正直、夏講が近づくたびに「ブログやめようかな〜」って思います。

そりゃ、そうでしょ。

書いてる時間がなくなりますから。


まあ、まだそのレベルなんですが

なんとかこの夏を乗り切りたいです。





では。
posted by りんご at 11:41 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

「展開図から折線を消し去ると」

Ototoさんから素敵なコメントをいただいた。

りんごアンテナ日記の方だ。

内容は「立方体の展開図から別の立体が作れます」というものだ。

もともとの折線は消して新たにつくるということです。

それはこちらで見られるのですが

(平田浩一さんという方のHPです)

画像を引用させていただきます。

rittai1.bmp
すごいですね。

今度組み立てたものをメルマガで紹介したい。

メルマガをそういう場所にすればいいですね。

立体の方がいいな。



まだこれ組み立ててないのですが

台風が通過したらゆっくりやりたいですね。




Ototoさん、平田さん、ありがとうございました。



では。


posted by りんご at 00:13 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

なんか生きてるって面白すぎる。

朝からすごい雨だった。

車を運転してホームセンターに行った。

「こんな雨の中、お越しいただきありがとうございます」って言われて照れくさかった。


今週はすごくビジョンが合う塾長と電話で話していて

(彼のほうが映像授業でも塾長としても先輩)

すごくすごくヒントになった。


それでずっと困っていることがあったので

「どうしてるんですか?」って聞くと

あれとこれとあれを買ってきて組み立てればいいんですよ、って教えていただき

今朝はそれを買いに行って組み立てました。


最高です。

ずっと困っていたことが一発で解決しました。


もちろんその先生と仲良くさせていただいたのは

私のつくるパズル教材がきっかけです。

「これは即、使えますね」

と言っていただきました。

「使い方が一発で頭に浮かびました」

ありがたい話です。



いいです。

かなり前進です。


なんか生きてるって面白すぎる。

仕事するって面白すぎる。

いろんな人への感謝を忘れないようにしよう。




では、また。
posted by りんご at 12:23 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

何が必要なのか(学習塾篇)

「何が必要なのか(学習塾篇)」



勉強を教えていて、いつも思うことがある。


「この子に今必要なのは、練習じゃない」



いや、練習はいつどんなときも必要なのだが、

それより大事なことがある。


それが、『心』だ。



勉強は確かに技術的なことだから、

練習して、テクニックを身につけることは必要だ。

しかし、勉強は好奇心である。

つまり勉強も知りたいという心が大切なのだ。

知的好奇心を満たすものだ。


勉強には、もちろんテクニックも必要だが、

それよりも何よりも『知りたいという心』が大事だと私は思う。


定期テスト、全国模試、実力テスト、入試など、

他人と比較する場があればあるほど、

この原点を見失う。


勉強は本来、他人と競い合うものではないのに、

誰かに勝ってなんぼ・・・

そんな考えが定着してしまう。


そうなってしまった子の発想は

どこか乏しく、どこか寂しい。



私は、勉強では心を大切にしてもらいたいと思う。



テクニック、心、

どちらを重視したいかといえば、

私は心だ。



今、その心を失いかけてる子がいる。

その子の持ってるいいものがテスト結果に出てこない。


きっと、邪念があるからだと思う。


まずは、その邪念を取り去ること。

これが、今、その子の第一の課題である。



何が必要かを

もう一度、原点から

その子と一緒に振り返ろうと思う。





元記事は以下からどうぞ。

「何が必要なのか」

posted by りんご at 10:36 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

パズルマガジン7月号

本日発送いたします。


天才プリントの右側の解像度が低くて

とても残念です。

これはすごく気に入っているパズルなので

作り直して

後日添付ファイルで送らせていただきます。

申し訳ございませんでした。



これからもよろしくお願いします。





posted by りんご at 01:57 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

パズルマガジン7月号

こんにちは。


パズルマガジン7月号は

7月7日に発送いたします。


よろしくお願いします。


posted by りんご at 18:34 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

塾は「チョコレート工場」でなくっちゃ。

アインシュタインの言葉に

常識とは18歳までに身につけた
偏見のコレクションのことをいう。


というのがありますが、

まあ、そんな大げさな話ではないのですが

常識というのは学ぶものですよね。

とくに多くの人は18歳くらいまでは学校に行きます。

私も行ってました。

一方的に先生が黒板の前で授業する形態でした。


だから自分の塾ではそのような形をとっていないのですが

それでもすぐに常識にとらわれてしまって

新しいことをする努力や勇気を忘れてしまう。


PCを使ったりネットを使えば「新しい」とは単純にいえませんが

20年前に比べたら新しいとは思う。

そのときはPCを使って勉強するなんて

「非常識」というよりも

「常識外」だったと思う。

想定していないことだった。




「普通、そういうことはしないだろう」とか

「通常なら押すところを引くのが非常識で効果がある」みたいな

そういうことってよく考えるけど

人が空を飛んだり、月へ行ったりすることや

もっと前だと声を遠くに送るとか

映像を送るとか

そういうことは「常識外」のことだったと思う。

普通は、考えもつかないことだったと思う。



ところで私が好きな小説ってやっぱりファンタジーだ。

(最近、全く読んでませんが・・・)

『ガリバー旅行記』とか『すばらしい新世界』とかって好きだった。


昨日、子供に借りてきたジョニー・デップの

『チャーリーとチョコレート工場』を観た。

DVDで。

今更・・・orz



傑作ですよね。

感動して泣きますね。



ませた子供達が常識的なことをペラペラしゃべっていると

ウィリー・ウォンカは「なに言ってんの、わかんない」みたいなことを言って相手にしない。

こういうシーンが凄く好き。

「胡桃を割ってナッツを取り出すのに

君はどんな機械を使っているのかね?」

みたいな質問には

「は?胡桃からナッツを取り出すのはリスが一番さ」と言う。

実際の工場ではリスがせっせと働いている。

(他の工程はすべて小人がやっている)



こういう映画を観ると「自分の塾はなんて常識的なんだろう」って思う。

「先生、ボクには無理です。今からでは間に合いません」

とか言う、常識的な子供には

「は?なに言ってんの、わかんない」って答えたい。

PCの液晶ディスプレイで先生が一生懸命説明していたら

子供の頃の私なら「小人が授業している」って思ったろう。

すべての授業を「小人」が担当するような形にしたい。

(もちろんナッツを取り出すのはリスに限るけど。)



夢のある塾を作りたい。

夢っていうのは常識の外に存在すると思う。

だから夢を実現するためには自ら常識の外に出ないといけない。



常識的な子供が「現実」を突きつけられて

夢をあきらめたり元気なくしたりする。



塾にはファンタジーの力が必要だ。

そう、塾は「チョコレート工場」でなくっちゃ。













posted by りんご at 10:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

夏期講習の準備

夏の教材を作っています。

ああ、この子はここを詳しく説明してあげないと、

そうだ、○○ちゃんにはもうひとつ易しいのがいいかもしれない、って。


そんなことをしていたら時間が全くなくなってしまう。

今朝も午前中に試行錯誤して

夕方から授業。

そしてまた授業後にこれからやります。


「そんな必要ないよね」

「そのやり方は賢くないでしょう」

けどそれでいい。


ひとりひとりの顔を思い浮かべて

やるしかない。



本当にやるしかないんですよね。



夏期講習までまだ時間があります。

残された時間で最善を尽くしたい。





では。
posted by りんご at 22:16 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする