メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年06月08日

新規の購読者の募集は休止します。

だいぶんパズルマガジンの発行が遅れてしまいました。

今日発送いたします。

関係者の方、定期購読の皆さん、申し訳ございませんでした。



それで急な話で申し訳ございませんが、

これからパズルマガジンは現在の定期購読者の方にのみ販売することになりました。(今までと何ひとつかわりません)

新規の受付はせず、よく知っている方の紹介があった場合のみとさせていただきます。(それと新規の場合、値段も変更いたします。)




ですからブログ上やその他で宣伝することも少なくなると思います。



今は売ることにあまり興味がありません。

新しいパズルを作りたいのです。



実は今スタッフと算数のパズルを作っていて思うのですが

これって歴史的瞬間に立ち会ってるな、って大袈裟に思うんです。

ほんとに大袈裟なのですが

自分としてはそんな気分。



毎週新たなパズルが出来上がる。

しかも視点はパズル愛好家の方とは違ったものです。



私はパズル算数教室を日本中に作りたいって思っているんですが

今までのやり方じゃないってことを思いました。

別のやり方を選択することにしました。



とりあえずそれまでは私の知っている方にしか販売しないことにします。

勝手申しましてすいません。




では。



posted by りんご at 17:48 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教材展示会に行ってきました。

教材展示会に行ってきました。

カラーの教材を見つけてすごくうれしかったです。

営業の方に「これはすごいわ〜。

他とあたまひとつ抜けてますよね〜。

いや、すごすぎ」

とかって言ってたんですが

うっとうしがられてたかも。

私は自分の都合にピッタリだから過剰に反応したのですが

その理由は言ってませんでしたから。





それと教材販売会社の主任の方が教えてくださったのですが

オリジナルテキストを出しておられる会社の話がためになった。

年齢はそんなに変らないそうですが

私よりもずっと塾のキャリアは長いみたいで

がんばっておられるとのこと。



はじまりはどこも小さくやっているんだなって思った。

やるべきことがまた少し見えてきた。



今は教材を外へ出す時じゃないなって。

もっと純度を高めたい。

ミクシーみたいに閉じた中で

周りを気にせずどんどんやっていきたい。




教材販売店にとって教材展示会は重要な場所だ。

売りつけるというよりも人間関係を作っていく場所だ。

今回、教材を作っている側の話が少し聞けて

私にはとてもプラスになった。




われわれは自分の仕事をしながら

時々全く儲けにならない話をするときがある。

それはしゃべってる相手により良くなってもらおうという気持ちからだ。



私は教材を選びに行ったんだけど

全く別のものを発見して帰った。




posted by りんご at 00:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。