メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年04月16日

15年前の自分にもしも会ったら

こんにちは。

ぼやぼやしてると4月も終わってしまいますね。

またチラシを作らないと。


ちょっと4月というのはいろいろやることがありますね。

新しいことを始めようとするとそりゃ気分もいいし

うきうきしますし、希望もあります。


仕事をするっていうのは

自分で考えるってことですよね。


実際、なんの仕事をしてもいいんですから。

15年前の自分にもしも会ったらいうと思う、

面白い仕事がしたいんなら自分でそれを作ればいいって。

面白いことやってる会社をさがすんじゃなくて

自分が面白いと感じることをやればいいだけだって。



けど15年前の自分は

「え〜」とかいってるんだろうな。



posted by りんご at 16:30 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

生まれ変わりました。

朝から自分の中ではいろいろあった。

これからの構想がちょびっと見えました。

ホントにちょびっと。



今まで噂に聞いていた塾の内容がだいたいわかって

もしかしたら古い言葉で「オンリーワン」を目指そうかなって思ってます。


きゃー、中途半端に古い言葉ですね。


「ナンバーワンじゃなくてオンリーワン」


恥ずかしくなってくるぜ!



もしかしたらこれから死ぬほど仕事するかも。



これはもしかして、いいかも。



あああああ、人の噂なんてあてにならない。




そうなのか!



そうなのか!



結局、みかみ先生じゃないけれど


人の話なんて聞かずに


極端にわがままな方が


1兆倍いいですね。



見て、見て、見て、


生まれ変わりました。



口内炎で口の中はボロボロなんですが


非常にすがすがしい気分。



posted by りんご at 16:31 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この塾という仕事は必要悪じゃない。

「塾は必要悪だ」って言われることがあるけど

これっていうのは根底に「勉強とはつらいものだ」っていう考えがあるからだと思う。

そして生徒につらい思いをさせているっていう意識があるんじゃないだろうか?

もちろん受験がなくなれば世の中の99.9%の塾は

その日からなくなるとは思うけれど

私はこの仕事が好きで

受験も好きなんですが

生徒につらい思いをさせているなんて思ったことがあまりない。

4時間半休憩なしで勉強する子がいるし

「しんどかった〜」って言って帰るけど

不幸そうじゃない。

私は講師としては五流だけど

いい塾をつくりたいと思っている。

経営的にも常に不安で

「やったー!儲かったー!」っていうのを一度も味わったことがないけど

この不安は必要だと思ってるし

負ける気がしないので

これからもやります。

私は私に関わった人を幸せにしたい。

この塾という仕事は必要悪じゃない。

どう考えてもひとの幸せに関わる仕事だと思う。

そんなことは生徒を見たら一発でわかることだ。


学校は敵じゃないし

大手塾も敵じゃない。


今日も仕事が出来ることに感謝したい。



ということで。



では。
posted by りんご at 10:04 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

私はまじめにいこうと思う。

朝9時から働きはじめて終わったと思ったら夜の10時だ。

なんかおかしい気がする。

昨日もたしか時間がなかった。

この時間のなさはいったいなんだろう?


塾の雰囲気はよくなった。

新学期が始まって気合が入ってきた。

もう5人〜10人くらい入ればもうひとつ教室を開けたいと思っている。


昨年までは4月はヒマだったけど

今年はがんばって募集したので

すでに忙しい。

今まではこれから生徒が入ってくる時期だ。


だからと言ってもまだ目標に達していないから

ずっと禁酒中だ。


GWは塾の正月って言うけど

おそらく目標達成は無理だ。

それでもしかたがない。


もう飲まないことに慣れてきた。


他の塾は目標を達成してるんだろうか?

大手は好調なのだろうか?


ちっともわからない。


毎日、お金とパズルと勉強について考えている。

今日は4年前のパズルの本を買った。

けっこうよかってうれしかった。

4年前と比べても別に新しいパズルが流行っているわけじゃないと思う。


売り方が変わっただけだ。


私はまじめにいこうと思う。

まじめに、周りに引っ張られずにいこうと思う。







posted by りんご at 22:32 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

今年のつむぎセミナーはすごい!

すごいです。


今、メルマガが来てはじめて知りました。

高嶋先生がお話されるのは知ってました。

これだけでもスペシャルなのに、

もうひとりがスペシャルすぎる・・・


首都圏で知る人ぞ知るウルトラスーパー塾

どんぐりスクールの畠山先生です!


聞いたことないですか?

すごいですよ、この塾は・・・

私のブログにもたまにマニアックな保護者の検索があって

「どんぐりスクール」って出てきます。

俗に「どんスク」と呼ばれています。

超一流の先生です。




ああ、もうこれは行かなければ。

私が以前ブログ上で

東京のH先生とか

なんか書いていたのはこの方です。


すごすぎる。

私は以前から迷路を作って

この先生の意見を聞いていました。




塾関係者しか参加できませんが

6月17日(日)ですね。



さすが鳥居社長。

人選がニッチすぎて

グレートすぎる。

この2人を選ぶなんて、

旬ですね。



ブログ読んでる塾関係の方は

絶対に行くべきですね。




なんとかしないと。

この日は空けておかないと。



すごすぎ。



みなさん、つむぎセミナーでお会いしましょう。

posted by りんご at 16:47 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

「愛の対義語は無関心」

本棚ブログをアップしました。


「愛の対義語は無関心」


かなり前に書いたものを書き直しました。


こういう使い方ができたんですね。


えっと、別にネタ切れってわけじゃないですから、


念のため。



では。
posted by りんご at 16:11 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学受験する小学生が読む本

今日は新人作家からお電話をいただきました。

さすが、鋭いです。

本棚にも紹介させていただいた華岡先生ですが

『必勝!中学受験攻略本』って

受験生が読めるようにしてあるんですね!


そうか、そんな本、今までなかったですよね?

中学受験する小学生が読む本か、

なんて素敵なアイデアでしょう。


『中学への算数』っていう本もあるけど

あれは問題集ですものね。


もしもこれから小学生向けの

学習ハウツーものが出版されたら

もうそれは華岡先生の真似ですからね。


皆さんよろしく!





さすが小学館。

アイ・ラブ・ドラえもんだし。



posted by りんご at 15:55 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

お詫び

ぎゃ〜、恥ずかしいです。

さっきじゅげむを開いたら

コメントをたくさんいただいていたんですね。

それにはじめて気づきました。

メールでお知らせって機能は付いてないんですね?


もうしわけありませんでした。


みかみ先生、

ヴァージャー先生、

野原様、

lionlife先生、



これからもよろしくお願いします。


こんなことがないように「承認」っていうのをやめました。

これで見えますから、変化に気づくと思います。



これからもよろしくお願いします。


っていうか、このブログも

コメント開ければいいんだろうか?



シーサーを信用すべきか?



改善されてるだろうか?







また、考えます。




では。
posted by りんご at 23:43 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップしました!

本棚ブログを書きました。

以前書いたものを加筆したり削ったりして

オチは新たにつけました(笑)



新しい塾のかたちをもとめて



よろしく!
posted by りんご at 13:01 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「そんなもんタダでしょ?」

「水にお金を払う?」って思ったのはいつのことだったろう?

今では別に特別なことでもない。

はじめは「は?」だったけど。

「ペリエならわかるけど」って思ったりもした。

まあ、そういうものなんだろう。


塾に行くことだって特別なことではなくなった。

これから私の頭の中では全く新しいビジネスを始めようと思ってます。

今までのは生業としての商売って気がしてるけど

これからはじめたいのはビジネスだ。(きゃー!恥ずかしい!)



塾で「そんなもんタダでしょ?」っていうものを

有料にしていきたい。

もう、いろんな人に相談してます。

今月は新しいことをはじめま〜す。

調べたいことがたくさんだ。





また書きますね。


posted by りんご at 10:46 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ブログでは昨日と今日の間を読むことができる。

「行間を読む」という言葉がある。

それと同じようにブログでは

昨日と今日の間を読むことができる。

どういうことかと言えば

ブロガーの変化を感じ取るということだ。



たえず変化するということは

学び続けるということだ。

そして今まで大切だと思って崇めていたことを

簡単に捨て去ってしまうことだ。



以前に、そんなことを書いた。(学び続けること


昨日までは朝10時から夜10時までずっと授業で

その後にパズル作成でしたが

成長してないとはとても思えない。


つい先日、新しい高校部のアイデアを得て

常識とは外れたことをしたいと思ってウキウキしているし

小学生対象のパズル教室の教材のパッケージを

来月から発売することに決めたし

予定はたくさんあるし

勉強もしないといけない。



どう考えても学び続け変化し続けていたら

生き残れないなんてことはないんじゃないか?

もうちょっと商売が上手だったらよかったけれど

それでもなんとかなっている。


明日は土曜日。


もうまた今日と明日のあいだの

この行間には恐ろしい変化があると思う。


桜も開き始めた。

世の中は動いているし

われわれ自身も1秒ごとに年老いていく。


昨日までの常識を捨ててしまいたい。

常識的な考えしかできない自分に腹が立つことがある。




来週は必ず成長しています。

そしてその次の週も大きな変化があるでしょう。



4月は変化の季節だと思う。

成長って変化だと思う。






では。
posted by りんご at 17:37 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月も絶好調な理由を書こう

『りんごパズル』がやっと完成しました。

定期購読の方には大変ご迷惑をおかけしました。

申し訳ございませんでした。


けれど、4月号は自信作です。

こんなこと今まで書きませんでしたが

4月号を買っていただけませんか?

よろしくお願いします。



それでホームページの問題をリニューアルしようと思ってたんですが

今はやめておきます。

パズルがオリジナルなので外部に出さないでとスタッフに言われています。


以前とはクオリティが全然違います。

今までは納得いかなかったところが多かったのですが

今回ははじめて「出来た!」って思いました。

やっとできました。

次回からはもっといきます。



定期購読のユーザーの方には

どれだけ感謝してもたりないくらいです。

むちゃくちゃありがたいなって思っています。

この方たちに育てられたなって思います。

実は調子の悪いときもあったのですが

メールで励ましてもらったりしました。

何よりも継続して買っていただいたってことが

本当に励みになりました。

ありがとうございました。



また、私のこのつたないブログでも

毎日読んでくださっている読者の皆様、

ありがとうございます。

皆さんがおられなければ私はブログを続けられなかったし

パズルマガジンも続けることができなかったかもしれません。

アクセスは毎日確認しています。

どれだけ励まされたかわかりません。



それで今月からも複数の塾様から

春からの新しいクラスに使いたいから

送ってくださいっていう注文が来ています。

(4月になってますが・・・速達で!)



教材で差別化はできないと私は思っています。

けれど差別化しようと

際立とうと

生き残ろうと

そう考えてパズルを塾に取り入れていかれる塾様は

やはり2年後、3年後の結果が違ってくると思います。



「テレビで天才プリントみたいなことやってたよ」って言われたりします。

あらら、って感じです。

ですからあまりオリジナルはネット上では公開せずに

期待していただいた方にのみにお届けします。




そして近日中に上級(現在は初級・中級のみ)を販売します。

これこそ塾が週1でパズルのクラスを持てるような

そんな教材をパッケージして

販売していきたいと思っています。



ご興味のある方はお電話またはメール下さい。

4月号を購入していただければイメージがわいてくると思います。


私は自分の塾でパズルを使っていますが

無料体験や説明を聞きにこられた小学生のお母さんとお子さんに

お見せすると「わーーーー!」

ってなって夢中で問題に取り組んでくださいます。


みなさん説明を聞きに来られる前は

「塾ってなんか怖そう」っていうイメージだそうです。

けれど私の塾ではそういうイメージは一発で吹き飛んで

一緒に問題に取り組んで

考えたり笑ったりしています。


知的好奇心の前では

いろいろな先入観が吹き飛んでしまします。



どう考えたって私は読者やユーザーの方に

これからも助けられていくと思うんですが

私もできるだけのことを返していきたいと思っています。



もっと交流しませんか?

全国に散らばっている小さな塾でも

情報を共有しあったりして

毎日大変だけどむちゃくちゃ面白い人生を

ある瞬間の同じ思いや

同じ喜びや

同じ悩みを共有していきませんか?



絶対に面白いですよ。

だって私は毎日面白いですから。



今日も入会者がありました。

お母さんが午前中に電話してこられて

1時からお見えになって

お帰りになられたのが5時前でした。

もう「説明を聞きに来た人」と「説明する人」の関係じゃないですからね。

われわれはパズルの楽しさや勉強や日々の小さな悩みを

共有する関係になったので

4時間なんてあっという間でした。

小さな女の子がイスにひざで座ってあみだくじパズルを解く。

お母さんがウッドパズルをする。

お兄ちゃんが「大きな数」の億とか兆とかゼロがイッパイ並んだものを勉強する。


もうわれわれは無料体験とかじゃなく

知的好奇心に満ちた素敵な午後を共有していたんだと思います。

その場で入会していただきました。

っていうかお兄ちゃんもう1回目の授業をしちゃったし

明日の朝の10時から別の授業だし。



われわれはこれからもいい塾を作りたい。

そして刺激と楽しさが溢れる教材を作っていきたい。

そしてそれを日本中に広げたい。

今日のお母さんにもそういいました。

「ラッキー!」って言っておられました。




ということで

パズルの4月号、買ってください。

すごくいいですよ。

自信作です。




では。




注文はこちら

りんごパズル申し込みフォーム










posted by りんご at 00:48 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ちょっと私の不得意なことを書こう。

たまには自己紹介をしよう。



そう、ブログを書くことは毎回ラブレターであり

いちいち自己紹介だってことは昔から書いているんですが

昨日はたくさんのニュースサイトに記事を取り上げていただいたので

すごくうれしくて、暖かい気持ちになっているので

ちょっと私の不得意なことを書こう。



私の苦手なのは「人前で話すこと」です。

もう、全然ダメ。

セミナーとかでちょっと話したりしたけど

説得力ないし、落ち着きないし

塾の説明会を1回この前やったけど

もう恥ずかしい状態だった。

私はだから入塾説明会というのは絶対にしないことにした。

もちろん私以外の人がするのは全然OKです。



音楽で言うと人前で話すのって大ホールでのコンサートみたいな感じですよね?

集団の一斉授業とかもこれになると思う。

それに対して私は小さな喫茶店の片隅での

ギターの弾き語りみたいなのならいいんです。

1対1みたいなのだともっといい。



だから私の無料体験授業なんて生徒ひとり保護者ひとりがベストです。

それで90分くらいずっとしゃべってる、みたいなものです。

話の腰を折りながら席を立っては

別の資料をもってきて

話があっちに飛びこっちに飛び、する。

ドロドロに煮詰めたスープというか

何の話でしたっけ?みたいな感じで

そうでした、そうですよね、やっぱりね、みたいにグルグルと

いろんな話をして

そんな感じだから

もう人前で話すのは全然ダメ。



それなのに今度勉強会へ行くんですが

発表しないといけないみたいなんです。

おそらくみんなひとりずつ発表するんでしょうね。

もう考えただけで頭が真っ白ですね。



それで集まってるのが有名な塾ブロガー先生だったりするわけですよね。

なんかこう、話してるとはじめの1分くらいで

講師としての力量とかって明らかに差が出たりして

ホント今から恥ずかしいんですよね。

私はずっともう個別指導で

1対1の接近戦が得意で

おそらく勉強会の前後の雑談とか懇親会とか

そういうので力を発揮するタイプです。


自分でももう想像つくんですけど

またバカなことたくさんしゃべるんだと思うんです。




えっと、ちょっとやることがあるので


続きはまた書こうかな。





では。
posted by りんご at 22:56 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

ニュースサイターは最高の読者でいようとして

ニュースサイトを始めて1年になる。

毎日ブログを読んでるのに

それが記憶から消えていくことがもったいないって思ったし

自分の気に入った記事を人と共有しようとも思った。

はじめは3ヶ月くらい続けられるかな?って感じだったけど

それくらい続けてると習慣になってきたし

リンク張ったりするのも速くなったので苦痛はなくなった。


ただ、どうしても本業の塾が忙しくなったり

パズルマガジンの締め切りとかっていう時期はきつい。


それでもどうにか1年を続けてこれたのは

面白い記事が毎日アップされてるからだ。

本当にそれだけじゃないだろうか?

つまらない記事しかなかったらブログなんか読まない。

面白いことややるべきことはたくさんある。



更新を続けていてわかったことがある。

それは自分のなかに取り上げるべきか否かの基準が出来たってことがひとつ。

そしてその基準は全く私個人の勝手な基準だから

どんな人にも気にしていただかなくても結構なんだけど

幸運なことが続く場合、

時折、最高の読者になれる場合があるってことだ。

素晴らしい記事の第1発見者っていうのもいいけど

あるブロガーの最高の読者だって思いたいってことだ。


とても好きなブログがあるんですが

「さくら個別ができるまでダイジェスト」


という記事を読んですごくうれしくなりました。

過去の記事の代表作を10個選ぶときに

私のニュースサイトを参考にしていただいたとあります。

とても光栄なことです。



ニュースサイターは最高の読者でいようとして

日々書かれては堆積していくたくさんの記事を

取り上げてはある基準を示していると思う。



ニュースサイターが示す基準は「公益性」というものだ。

もちろん個人ニュースサイトだから

ある限られたコミュニティの「公益」だ。




私の場合は塾業界とパズルとネットだ。

これらの業界がどの方向に進んでいくのかなんてわからないし

何が正しくて間違っているかなんて知らないけれど

毎日記事を選んで貼り付けることによって

自分の基準を示し続けたい。


そして基準を示し続けることで最高の読者になりたいと思ってる。

どう考えてもニュースサイターはブロガーである前に

ひとりのワクワクした読者じゃないだろうか?



野球で言うとネット裏の解説者とか評論家じゃなくて

ピッチャーの球を直接受け止めるキャッチャーだ。

サリンジャーが書いてた

キャッチャー・イン・ザ・ライみたいな感じじゃないのかな?


あ、違うかも、蛇足だったかもしれない。

また読みかえそっと。

サリンジャー大好きだし。



では。
posted by りんご at 01:20 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ああ、もしかしたら今日から春かもしれない。

今日はいちにち別の角度から塾について考えていた。


それで高校部の構想が出来た。


いまのところこの地域ではうちでしかできない方法だ。


今日から4月なのに全く遅すぎるだろうか?


全然、ちっとも遅くない。


これからだ。




あと、今日は新作のパズルをほめていただいた。


とってもうれしい。



デザインも考えるようになった。


これからです。


学年準拠の準備も進めています。


4月から出来なかったけど


すごく風向きがいい感じです。


ああ、もしかしたら今日から春かもしれない。




では。

posted by りんご at 21:17 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。