メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年03月09日

これが私がしたかった仕事

今日はまたチラシ作成します。

チラシを書くのは大好きだ。

なぜなら折りこまれたあと

それを読んでくださる方がおられるからだ。

そしてその上お電話くださる。


本当に感謝しています。


お電話でお話を伺っていると

いろんなことがわかる。

貴重な話を聞かせてくださることが多い。

そして翌日くらいに塾にお見えになる。

お子さんは最近はほとんど素晴らしい子達だ。

成績の良い悪いは関係ない。

とにかく最近の広告を見て来てくださる方は

はじめから同じ空気を共有できる。


われわれは同じ空気を確認して

料金を確認し合う。


そしてお子さんと勉強をはじめる。

塾の空気がさらによくなり、強固なものになる。

私の塾は学年が混じっているので

上の学年から下まで同じ空気を持っている。

だから上が抜けても塾の空気が入れ替わることがない。



成績を上げるのが仕事だからがんばる。

気に入ってくださった何人かが友達を紹介してくださる。

弟さんや妹さんが入会してくる。

お兄ちゃんやお姉ちゃんというパターンも多い。


それでもやっぱりチラシが基本だと思っている。

まったく見ず知らずの方が

なんの先入観も持たずに

私の言葉を読んでくださり

電話をかけてくださる。


その時点で他と違っていないといけないし

私というものが前面に出てないといけないし

思いがあふれてないといけない。


その部分に反応してくださるというのは

何ものにも代えがたいものだ。

そしてブログを読んでいただいたり

メールを下さったり

メルマガを登録してくださったり

パズルマガジンを購読してくださったり

なんかもう感謝することばかりで

本当にこんな仕事に出会えてよかったと思う。



そういえばうちのスタッフで読書コースの担当者が同じ事を言ってました。

「これが私がしたかった仕事だ」って。

こんな美しい言葉はなかなかないと思う。



勉強する環境にこだわってきたけど

もしかしたら仕事する環境にもこだわるべきだった。

今回はみんなにひとつ机がある。

スタッフの居場所をちゃんとできてよかった。



「こんな塾を探していました」とか

「こんな仕事がしたかった」ていう言葉を

どれだけたくさん聞けるかっていうのが

私の仕事の価値かもしれないって思いました。





posted by りんご at 18:01 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。