メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年03月31日

Spring is the cruellest season

今日も静かにパズル作成がすすんでいます。

塾も静かに春期講習が続いています。



また書きます。


もう、


Spring is the cruellest season


って感じですね。



では。




*申し訳ございませんでした。スペル間違ってました。ガーン。
posted by りんご at 19:01 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HPをつくらないと。

更新しないとやっぱりアクセス下がりますね。

あたり前だけど。


ちょっと予定組むのミスして休みの時間がないんですよね。

チラシ経由でこのブログ見てもさっぱりわけわからないだろうな。


HPをつくらないと。



では、また書きます。
posted by りんご at 10:15 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

安定を求めて独立したんじゃない。

人のことはよくわからない。


確かによくわからない。



けれど今は塾をはじめたときとほとんど同じ気分だ。


もうドキドキしている。


桜が咲いた、来年は桜をこの教室の窓から見ることが出来るだろうか?

ってまじめに考えていた。


月末になる、来月も生徒たちは来てくれるだろうか?

ってまじめに心配した。


テストの結果が返ってくる、大丈夫だろうか?

って自分のことのように心配した。


そのすべてがここ数年間、リアルじゃなかった。

今は強烈にリアル。


1秒1秒今あることにドキドキしている。

ひとから見たらたいしたことないけど

自分にとってはすごくたいしたこと。


だって塾をはじめたときの心配なんて

今思えば全然たいしたことじゃない。


メールで励ましてくださいます。

本当にありがとうございます。

ブログにリンクを張ってくださいます。

本当にありがとう。



飛行機に乗ったり

気球に乗ったり

山に登ったりする人がいるけど

理解できなかった。


けど今は理解できる。

っていうか共感している。


これが生きてるってことだなって。

生きてることを激しく意識してるなって。



ああ、ごめんなさい、本当にたいしたことじゃないんですよ。

普通のことなんですよ。


ただ、今まで普通じゃなかっただけだと思う。



安定を求めて独立したんじゃない。

リスクを負わずに何が得られるっていうんだ。



本当に人のことはわからない。


ただ、今、自分がそう感じているだけです。









posted by りんご at 10:32 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

人を元気にする文章

猫ギター先生、こんにちは。

りんご塾の本棚ブログをリンクしてくださって

ありがとうございました。

(こんな仮の名称で申し訳ないくらいです。)


もちろん猫ギター先生は名作をたくさん書かれています。

例えば大好きなのは

家庭教師キムタク

塾講師は妾

カルピスの濃さは1:1

ケーキ食べ放題は地獄


ケーキ食べ放題は探していたけどやっと見つけました。
名作ですよね。

先日の「せっこつ君」はずっと心に残る話です。



おそらく猫ギター先生のことを出版社はほおってはおかないので

本は出るでしょう。

この内容ですからね。



私もがんばろう。


忙しかったりチラシの反応が悪いくらいで

落ち込んでたりしてたらいけない。


文章っていいですね。

人を元気にします。

私は人を元気にする文章が大好きですし

そんな文章を私も書いていこうと思っています。


posted by りんご at 14:00 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塾のBGM

塾のBGMというのをじゅげむでアップしました。

無料体験はいつでもやってるんですが

塾関係者の見学はやってません。


では。
posted by りんご at 12:41 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月はもっとも過酷な月

とにかく3月というのは

個別指導塾にとってもっとも過酷な月ではないだろうか?

そんなことありません?


また書きます。


では。
posted by りんご at 09:46 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

常識

どうしても常識的に考えてしまう。


常識で考えて無理なんだから


常識はずれのことがしたい。


しかしそれを考えるのはなかなか難しい。




では。
posted by りんご at 23:38 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

私のささやかな夢

私の夢はなんだろう?

塾をやっていて成績を上げ

合格させるっていうことの他にはいろいろあるけど

素晴らしい学習環境を提供したいっていうのがまずある。

これは塾をはじめたときからの思いだ。


そういえば塾をはじめて1年目だったか2年目だったか

ある人にどういうふうな塾にしたいかって聞かれて

いろいろ話していた。

そうしたら「初心を忘れちゃだめだよ」って言われた。

自分がそのとき話したことが初心だったと思う。


それから2年ほどしてからパズルを使い始めた。

そして算数すべてをパズルと迷路で学べるような教材を作りたい

ということでブログを始めた。


最近はあまりパズルのことを書いていなかった。

けれど静かに、本当に静かに活動しています。

先週も先々週も「これはいいな〜」っていうパズルを作った。

「公開しないとこう」っていうことにして

自分のところのマガジンにだけのせます。

もうそろそろまとめて発送する時期です。

毎月月末はこれであわただしいのですが

受験も終わり静かに、本当に静かに作業してます。



塾の方の生徒数を増やして成績上げて

モチベーション上げて塾を盛り上げるっていうのは

生活していくうえでは最低限のことです。


大きな塾を目指すっていうのが夢なのかって聞かれれば

よくわからない、って答えると思う。


今の規模はお話にならないからもちろんもっともっと大きくしますが

本当にやりたいことはなんだろう?


素晴らしい学習環境を提供したいっていう思いで始めたんだけど

いまはそれプラス働く人に素晴らしい職場環境を与えたいって思うようにもなった。


自分にかかわる人が思い切り力を発揮できるような場所を提供するっていうのが

私のささやかな夢かもしれない。



小さなプレハブで塾を始めたときから

素晴らしい学習環境をって思ってきた。

それが今はかなり実現してきた。


だからやっぱり思わないとそこへはたどり着きませんね。

今やっていることがどれだけ不十分でも

やはり思わないと。

それを願わないといけませんよね。



ということでまた書きます。
posted by りんご at 20:43 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脈絡なくただハイ

ライオン、トラなど肉食獣は、生け捕られても決して「まいった」という素振りは見せない。エラーをした時は、人に憐れみを買おうとしたり、それを人になすりつけたり、自分を卑しめる行動を絶対とるな。

〜上野動物園 林寿郎



う〜ん、やらないといけないことが多いんだけど

どうしたものか?


「まいった」なんて絶対に言うものか。



そういえば最近読んだ本に

5%増やすのは頭を使う必要はないけど

3割増やそうとするとやり方を変えないといけない

みたいなことがあった。



生徒数を短期間に2倍、3倍にするのは

やっぱりやり方を変えて

考え方を変えないといけないだろう。



絶対にそうするから心配はしてないんだけど

どうやってやるかが問題だ。


昨年11月に比べたら2倍近くまできてるけど

別にそれが目標でもないし

もともとの数が多くなかったので

問題はこれからだ。



教室が5倍になったんだから

生徒数も5倍にしたい。



それで大事だと思って信じているのは

行動を変えてから考え方を変えたほうがいいってことだ。

考え方を変えたから行動が変わるっていうのは

待ってると時間がかかって仕方ない気がする。

中学生が高校生になると行動ががらっと変わるっていうのは

3年の時間がかかる。


そうじゃなくて行動を先に変えてしまうと

考え方をかえないといけなくなる。

それを利用したい。


もうとりあえずやらなければいけないようにして

はいつくばってでもやらないといけないようにしている。


今私の状態は小学校を卒業して

中学を飛ばしてしまって高校に入学したみたいな感じだ。


なんでまあ、ブログにこんなことを書いているんだろう?


とにかく何が何でもやるってことだ。


どう考えたってやるってことだ。


最近、私の周りには素晴らしい人が集まってきている。

以前には考えられないようなクオリティの高い仕事をする方々だ。


神様ありがとう!っていつも思う。


その方々が思いっきりいい仕事ができるような塾をつくりたい。

もちろんパズルもだ。





では。

posted by りんご at 20:16 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話

今日はチラシの折込日。


お問い合わせをお待ち申し上げております。



それで電話を待っていたら大先生から電話がかかってきて


いろいろお話した。


なるほどなるほど。





イベントします。


今年のテーマはイベントですから。




では。


posted by りんご at 15:04 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

アウトプットの場所を3つくらい持ったほうがいい

こんにちは。

春期講習が始まって忙しい時期になりました。

受験が終わってもまだまだ無料体験とか

説明会だとか(もうやりませんけど)

塾の先生はイベントがいっぱいですね。



そんなときにじゅげむで本のブログをはじめることにしました。


昔、ブログを始める前に本で読んだのですが

アウトプットの場所を3つくらい持ったほうがいいよ

ってありました。

はじめはよくわからなかったのですが

毎年ひとつとかふたつという感じで増やしてます。

はじめはブログで

次の年はメルマガとニュースサイト

(メルマガまた出しますのでよろしく)


それと月刊のパズルマガジン。


今度は本の紹介ブログにしますね。

今回のは続くでしょうか?

なんとかしたいですね。


今までもなんとかなってきたので

今回もなんとかしたいです。




何よりも勉強すると生徒が増えますね。

何かすればするほどどう考えても

仕事はよいほうに向かいます。

ヒマだからやっているんじゃなくて

アウトプットはやっぱり仕事の一部ですね。

今の仕事というよりも

将来のためという気がします。



ということで、

まだまだ書きますので

よろしくお願いします。




では。




posted by りんご at 11:49 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

「なりふりかまわず」っていうのは「下品」っていうんじゃなくて、個人塾の場合、「一生懸命だ」とか「熱心だ」っていうふうにうつるんじゃないだろうか?

こんにちは。


重要な事実に気づきました。


それはこの3ヶ月間、新聞の折込を見ていたのですが


塾のチラシのほとんどが大手のだったんです。


個人塾のチラシがほとんど入っていなかった。


入っていたところは(うちよりも)生徒を集めている塾だった。


そりゃ、生徒は大手に集まるわね。


だって告知してないんですから。


昨年の夏前にすごくふざけたチラシを出したのです。


(私はふざけてませんでしたよ)


A4片面で「いっしょに勉強しませんか?」と


塾の所在地と電話番号くらいしか書いてないチラシです。


それでけっこう無料体験に来ていただいて


入会していただきました。


確かにチラシの内容は重要だと思うけど


それ以前に「折り込む」ってことが大切なんだと思う。


大手は毎回同じチラシを「これでもか!」っていうくらいに入れてきます。


そしてそれは正しいんだと思う。


大手のチラシから学ぶもののひとつはあの「執拗さ」だ。


上品に仕事をする必要はないと思う。


本来上品に仕事をするのはひとり勝ちしている会社じゃないだろうか?


シェアも伝統もブランドもNo.1の企業がやることじゃないだろうか?


いや、それすら当たってないかもしれない。


大手がなりふりかまわずやっているのに


そんなのに上品に対応していては


そりゃあ、負けて当然ですよね。


それは同じ土俵にいるとかいないとか関係なく。


「なりふりかまわず」っていうのは「下品」っていうんじゃなくて


個人塾の場合、「一生懸命だ」とか「熱心だ」っていうふうにうつるんじゃないだろうか?



また書きます。



では。
posted by りんご at 09:55 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

3ヶ月で黒字にしたい

3ヶ月で黒字にしたい。

3月、4月、5月。


っていうか黒字じゃなきゃヤバイだろう。


来週のチラシは本気のチラシを出す。


けど、待てよ、

チラシは意気込みも大事だけど

折込枚数の方がもっと大事じゃないか?



生徒数はまだまだだけど

すでに機材も買い増している。



今は人の話を聞くと

虹色の光が見えるときがある。


本を読むと

黄金のアンダーラインが見えるときがある。



どういうわけかこの世はヒントや暗示に満ち溢れている。



詳しくは明日以降に書けたら書きたい。

posted by りんご at 22:46 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

月に1回は必ずイベントをする。

4月から新年度が始まります。

今朝思いついたので実行したいのですが

っていうかこの1年実行するのですが

「月に1度は必ずイベントをやる」というこです。


大きなイベントである必要はないと思います。

今私の中のキーワードのひとつはイベントです。


派手なことは何ひとつ書けずに申し訳ございません。

地味なことばかりで。



けれど確実に生徒を毎月増やしていきますし

確実に2〜3年後に地域No.1をとるには

地味な活動の継続は不可欠だと思います。


急に生徒が増えるようなことがあるのかもしれませんが

自分の塾の能力を知っていますので

確実に地道に増やすことにしました。



ところでパズル教材はかなりグレードが上がります。

4月号はちょっと難しいかもしれませんが

これをこなせばすごいと思います。

この教材だって派手なところがひとつもないのですが

確実に生徒のポテンシャルを上げています。




もちろん近所の子達とパズル大会したいですね。

景品も買ってこよう。

ジュースも用意しよう。



月に1回は必ずイベントをします。






では。
posted by りんご at 09:52 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

チラシ屋さんに言ってしまった

今日はチラシ屋さんが来てくださって

えっと、

集金でした。


私は最近、チラシ屋さんに勢いを見せます。


「入った瞬間に勢いがあるかどうかわかるんです」

そうかもしれない。


私はもう生徒と授業してハイテンションでしゃべってますから

話がすごく大きくなってしまうんですが

地域No.1になりますからよろしくって伝えました。


今回は22日(木)が締め切りにしました。

今度は強烈なチラシを入れます。


本当に強烈なのを入れる予定です。


ええ・・・


内容はこれから考えます。


けどそうチラシ屋さんに言ってしまったので


そういうことになります。




また書きます。



では。
posted by りんご at 22:09 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラーレーザー

いままでかかってカラーレーザーを搬入していた。

100kgはないと思うけど2人で運びたい重さだ。

この前の深夜のレターケース(60人分)2個と比べたら楽勝だった。



カラーレーザー(A3まで)があればいろんなことができそうだ。

まあ、ちょっと重いけど。




では。





posted by りんご at 15:51 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

「りんご先生、やっぱ地域でNo.1を狙わないとダメですよ」

いろいろなヒントを得ました。

懇親会では皆さんお酒を飲まれてましたが

私だけはコーラでした。

自分でもよく続いてると思います。

とりあえずの目標まで禁酒してます。



今日も問い合わせをいただいて

1日1名増加っていうペースです。

あわてずにいきますね。

どう考えても今が人生のターニングポイントです。



私の師匠もセミナーに来られていて

これまた直伝の技を教わりました。

「数学は●●社のあのテキストのテストを完全にすれば

 定期テストで80点は間違いないですね」

大好き。

こういう話が大好き。



そして恩人のS社長と最後に話したのですが

「りんご先生、やっぱ地域でNo.1を狙わないとダメですよ」

って言われました。

「10坪の教室でNo.1を狙うのは無理ですけど

 100坪なら十分狙えますよ。」

全くそのとおりだ。


最近ブログでそういえばNo.1という言葉を聞かないような気がする。

私が巡回をサボってるだけかもしれない。


巡回はサボっても塾はサボってない。




posted by りんご at 23:59 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

真夜中のキャッチボール

しみじみしますね。


「井上陽水&山田久志」



カッコいいわ。



「井上陽水 & 忌野清志郎 - 帰れない二人」



歌上手すぎだわ。

こんな上手い歌を聴いたら

普通は歌手を目指していてもあきらめるだろう。



歌は声がすごく重要だなって思う。


人を黙らせる声だ。





posted by りんご at 00:57 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

『少年時代』

合格発表も終わり

確定申告も終わり、

今年度が終わった気がする。


いろいろ至らないところもあった。

もっと完璧な仕事がしたいものだ。

ブログを書いているけど

これってもうすぐ2年になるんだけど

仕事して余った時間で書いているわけじゃない。

おそらく仕事とか他の時間を削って書いている気がする。



それでブログを書いて生徒が増えるわけじゃない。

誰かにそんなにほめられるわけじゃない。

仕事に差し支えるかっていうとそうでもない。

ただブログを書いていてよかったなって思う。



それは見えないけれど読者がいるからだろう。

ずっと昔、詩人になりたかったけど

けど今のほうがずっと幸せだ。

眠くて仕方ないときが多いけど充実している。



実際にPCの前で寝てしまうときもあるけど

やれやれって思うけど

ブログを書いててよかったし

塾をやっててよかったと思う。



まあ、閉じこもるような仕事なので

そんなにたくさんの人と知り合うってわけじゃないけど

それでもいろんな縁があって

びっくりするようなことだってある。

ちょっと気を抜くと独善的になったり

視野の狭い人間になってしまうけど

たまには遠くへ出かけて

人にあったりキリンとかラクダを見たりしたほうがいいかもしれない。

見に行きませんけどね。



そういえば昔、ガリバーっていう歌手がいた気がする。

『人の駱駝』っていう歌を歌っていた。

年をとった気もするんだけど

生きれば生きるほどやるべきことがはっきりしてくる。

やりたいことがはっきりしてくる。



なんか今日が大晦日のような感じだ。

明日から新年だ。


さっきからずっと井上陽水の『少年時代』を聞きながら書いてます。


このブログではあんまりリンク張らないけど、

こういう気分っていうことを伝えようと思って。




では、これからもよろしくお願いします。





posted by りんご at 22:35 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

奇跡的に全員が希望する学校へ入れた

ああ、よかった。


奇跡的に全員が希望する学校へ入れた。


どう考えても大きな力が働いているとしか思えない。



来年の偏差値のデータが変わってしまう。


まあ、そんなことないか。



おめでとう。


ほんとうによかった。



posted by りんご at 20:03 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする