メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年02月15日

塾長としての覚悟をチラシにとうとうと書けばいい。

2月15日!

もう2月も半分終わって今日から後半です。

速い。

速度が速すぎる。



Q:チラシはいつ出すんだ?

A:来週火曜です。


Q:そんなんでいいのか?

A:いや、チラシ以外の方法を今までやっていたからそうなった。  これからチラシだ。


Q:たとえば?

A:3月に届くDMの準備。とある方々に渡すDM+DVD。説明会。


Q:それでいちばん知りたいのはチラシの内容だけど。

A:それはやっぱり「思いを伝える」っていう方法ですよ。


Q:どうやって伝えるの?

A:それは文章で伝えるんだけど、わかりやすい方法があるよ。


Q:教えてもらってもいい?

A:もちろん。このブログを読んでるひとなら簡単。
  みかみ先生がブログで言ってることを実践すればいいだけだよ。
  
Q:ええ!そんなこと出来るの?

A:「炎」シリーズじゃないよ。個別の現象を見てたらダメだよ。
  実践すべきこと、見習うべきは「覚悟」だよ。
  塾長としての覚悟をチラシにとうとうと書けばいい。

Q:もうちょっと具体的に。

A:私が思ってるのはチラシですることっていうのはたった一つで
  「無料体験に来てもらう説得」ですね。

Q:説得?

A:説明と説得の違いってわかる?
  説明って理路整然と行うのが理想ですよね。相手にわかりやすく。
  説得ってそういうのじゃなくて、もっと感情的なものなんだよね。
  つまりチラシで私がもっとも伝えなければならないメッセージは
  「オレを信じてくれ!」ってことじゃないかな?


Q:なんで見たこともないお前なんか信じられるんだ?

A:そう、信じられる人間かどうか、無料体験でお会いして判断していただけばいい。






posted by りんご at 10:54 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。