メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年02月14日

それで前回のつづき

それで続きなんですが

ひとりで総合1位はやっぱりきついです。


志望校ごとに各教科の順位が出るのでまずそれをねらいます。

自分が受験しようと思ってる学校の

自分が得意な教科で1位をねらってもらう。


もう2年生と話してそれぞれの担当教科を決めました。

全員じゃないですけどね。



そういうことを今日は考え

生徒と話してニコニコしてました。



では。


posted by りんご at 21:52 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうか、わかった。そういうことか。

大手塾は合格実績をチラシに並べます。

それには勝てない。


じゃあ、例えば高校入試なら

県の統一模試の順位で競えばいいんだ。


そうか、1位とればいいんだ。

なんだ、そういうやり方があったのか。


なんかすごくウキウキしてきた。

もちろんそれって難しいんですが

合格者数を競うよりは格段に易しいですよね。



それにその場合、生徒一人でもいいですから。

もちろんひとりだけだと経営が成り立ちませんが・・・






では。

posted by りんご at 16:04 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚えているのはその先生と一緒に居るときの「空気」みたいなもの

毎月だいたい忙しくなると娘が熱を出すので病院へ連れて行きます。


好きなのは診療所です。


大きな病院に連れて行くまでもないし


きれいなところで広々としているからです。



最近新しい個人病院も出来てそちらに一度行ったんですが


やっぱり私はいつもの診療所にもどりました。



なんていうのか、ちゃんと見てもらえるからです。


新しいところでは、先生がすごい方なのか


パッと見て「うん、風邪だね。薬出しときます。お大事に。」って感じ。


いつもの診療所の先生は「え〜と、どう、今月は?鼻が出る。うんうん。ちょっと音を聞かせてね。
じゃあ、背中ね。
よっしゃ〜。そしたらお腹もみようか。出来るかな?
かしこいね。
のどはどうかな。こりゃ、赤いね。はれてるわ、かわいそうに。
ついでに耳も見とこう。がまんしてね。
よし、よくがんばったね。」


それでかなり混んでるんですが

「先生、塾の子達にアドバイスというか

 お医者さまからひとこと言うとしたらなにかひとことお願いしたいんですが」


ってとんでもない厚かましいことを前に聞いたのですが

誠実に答えてくださいます。



もう、商売としての基本がありますよね。


非常にわかりやすいです。




私は同業者の、しかも近所の塾の中身まではわかりません。


ちょっと不可能です。


そうしたら別の仕事から学ぶしかありません。


私はその診療所から


問診のやり方から


非常に多くを学びます。


おそらくひと目でわかるんですよ。


「君、分数できてないから」とか


「単語とかぜんぜん覚えてないよね」とか。



そんなこと言われてもちょっと物足りない。


同じように風邪を治すなら


私は自分の好きな方にいきます。


親身になっていただけるほうへ行きます。



勉強と風邪は違うけれど


なんのためにその仕事をやっているかってことは


すべての動きや言葉から相手に伝わるものだ。



そんなものごまかそうとしてもわかってしまう。



そうだ、そっけない方の病院では


終わったらシールとかおもちゃがもらえたけれど


それがどう?って感じです。


今の今まで忘れてました。


覚えているのはその先生と一緒に居るときの「空気」みたいなものだ。




posted by りんご at 12:01 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。