メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年01月24日

そうだ、反応率なんてどうでもいいじゃないか。

今日は求人の広告原稿をメールした。

今日中に決定かな。

一応2社に頼んだ。


それで今回のはもう求人広告っぽくないようにしてもらうことにした。

条件とか説明とかやめてしまって

文章にした。


私が真剣に塾をやっていて

本気で成績を上げようとしているってこと

地域で一番あたたかくて待遇のよい塾を目指すということだけを書いた。



広告掲載料がムダになるかもしれないけれど

一生懸命じゃない人から電話を受けて

面接に1時間くらいかけて

またどうするか悩んで

連絡して

まあなんとかモチベーションを上げようかって努力したりするのって

非常に非常に効率が悪くて

疲れるので


たった一人でもやる気のある方が来てくださって

もう即決できるような人なら

そのほうがいい。



普通の人を何人も面接している時間がもったいない。



誰も電話をかけてこなくてもしかたがない。


そうしたらまたお金を払って広告を打てばいい。




普通の人を募集して

普通に塾をやりたくない。

情熱を持った人と一緒に仕事がしたい。



そうだ、反応率なんてどうでもいいじゃないか。


いっしょにがんばれるひとが一人でもいたら

そっちの方がずっといい。





posted by りんご at 11:49 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。