メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年12月08日

チラシと問い合わせ

今日は朝刊にチラシを折込ました。

自分としては今までで一番いいチラシが出来たと思ってます。


それでお問い合わせのお電話をいただくのですが

もう電話をかけていただくだけで非常に感謝いたします。


自分がチラシを見て電話しようっていうとき

やっぱりおっくうだし、どんな人が電話にでるのかわからないので

ちょっと不安だし、緊張する。




たとえホームページだからといっても

なんか催眠術にかかっちゃうんじゃないかとか思ったりして・・・



まあ、そんなことはないんですが

とにかくお電話をいただくというのはすごくうれしいです。

「いや、まだまだ塾に行かせるのは早いし

1年半後くらい先なんですが・・・」っていうのでも全然OKです。

それにただちょっとどんな人間がこのチラシを作っているか

その人間の声だけでも聞いてみよう、っていうのも構わないと思う。



実は先日、前から気になっていたことがあって

そのシステムについて聞きたいと思って

資料請求のメールをやっと出したんです。

そうしたら親切にメールで確認をとってから

お電話いただいていろいろ説明してくださいました。

それって昨日のことなんですが

そうして話していたら最後は共通の知人がいることがわかって

本当に驚きました。



それで来週くらいにできたらおじゃまして

実際のものを見せていただけたらと思ってます。



おや、これって塾でいうところの無料体験じゃないのかな?

って思ったりしました。

そういえば「伺って実際に見せていただいていいですか?」って言うとき

ちょっと厚かましいかな?って私は自分で思いました。

そしてら快くOKしてくださって、ほっとしました。



お母さんが電話してきてくださることが多いのですが

お母さんだって「一度塾を見学させていただけますか?」って言うのは

むこうからなかなか切り出しにくいことかもしれません。

営業もされてることだし

ご迷惑じゃないかしら?って。



これからは自分からはやめに

「一度見に来てくだされば話ははやいのですが」とか言うようにしよう。

控えめな方がやっぱり多いというのを感じます。




まあ、とにかく本当にお気軽にお問い合わせしていただくのが一番だと思ってます。

そのような気持ちになってもらえるようなチラシをつくりたいな。



来週のチラシはそういうところを改善したいと思います。







posted by りんご at 14:50 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。