メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年10月07日

もっと気軽にメールを送ろう

ブログにはコメント機能がついていますが(このブログはオフですが)

メールアドレスは書いてます。

コメントはむかし好きだったのですが大量のスパムのせいで閉じました。

メールにもたくさんスパムは来ますが、フィルターがあるので今のところ問題はありません。



私はメールはプライベートなものなので好きです。

最近はコメントよりも好きです。

メールがいままで扉を開けてきた気がします。



先日、あるコンサルの先生がメールを下さって

「メルマガの感想をいつも下さってありがとう」という内容でした。

私としてはメルマガが手紙だと思っているので

その返事を書いている感覚です。

(たまに忘れるときがありますが)



それでその先生とはお会いしたこともあるし

私の頼みごとも聞いてくださいます。

それに私のやっていることについてアイデアとかっていうのも書いて送ってくださり大変感謝しています。



思い返すとある出版社にメールを書いたのがきっかけで

親しくしていただいて社長がいろいろな方を紹介してくださり

世界が広がっています。

田舎で小さな塾をやっているだけではとうてい得られない人脈を得ました。




そして時々、私のようなものにもメールを下さるかたがおられて

そこから付き合いが始まったりします。



それでこれからは私ももっと気軽にメールを出そうって思ってます。

誰に出すかって言いますと

メルマガの発行者とかいいと思います。

メルマガって自社配信をのぞくと相手がだれだかわかりません。

書いてるほうはどういう感想をもっているかって知りたくなります。



そうか、じゃあ、これからちょっとずつ出していこう。

そうしたらメル友じゃないか。

まずはじめはトム・ピータースあたりにしようか。

トムは忙しくて返事をくれないかな?





では。


posted by りんご at 09:33 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。