メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年06月28日

猫の額

今日は朝からまたお世話になっている方から電話をいただいた。

その方はこちらに以前書いた方だ。


自分で読み返してみて

「そうか、猫の額からはじめないといけないのか」って思いました。

「受験産業の枠からはみ出さないといけないのか」って思いました。



最初の一歩を踏み出すのにかなり時間がかかった。

お恥ずかしいかぎりだ。

スッとできちゃう人もいるんだろうな。



人の土俵に乗らずに

自分ではじめから作るというのは

思っていたより勇気がいりました。

たったこれっぽっち?って思われるくらいの

猫の額くらいの大きさですが

北海道から九州までの方と仕事ができて

すごく楽しいです。(沖縄はまだです)



だって今までは塾から半径5キロとか10キロとかの

商売でしたから。

教材のことを考えるときに

これからは全国の子供たちのことを考えられる。

いや、以前もそういうことを考えたことがありましたが

今は実際に名前を見ながら考えることができる。



さあ、やろう。

今はまだ、出場し始めたばかりだ。

すべてはこれからだ。


posted by りんご at 11:20 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。