メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年06月23日

「まじめにコツコツ誠実に」は「空気」と同じ


「りんごちゃん、こんなので採算あうの?」

って聞かれるんですが、採算は合ってません。


ニュースサイトとメルマガを出していて

それでCDですから

時給で考えたら5円くらいじゃないでしょうか。



私の好きなテンポスバスターズの森下社長の言葉に

従業員なら「やってられない」

経営者なら「採算が合わない」

と、こう思ったときに人は伸びている、っていうのがあります。



フラフラになって一生懸命やっているのに

人に認められなかったり成績が上がらなかったりするときにこそ

スキルが上がったり、ステージが上がったりするっておっしゃってます。


確かに何も考えずに、ただ言われたことをやってるだけで

それでうまくいかない、成績が伸びないっていうのは

それはやり方がわるいんだと思います。



自分の頭を使って一生懸命に考えて

それでうまくいかないっていうのは

これは成長ですよ。



こういうのは続けていると必ずうまくいくと思ってます。

ただやってる、時間だけかけてるっていうのは

一生懸命やっているというのとは違いますよね。



今回のCDについてもそうですし

ニュースサイトやメルマガもそうなんですが

かなり自分のスキルというものは上がったと思うし

これからどうやっていくかっていうのが見えてきたから

とてもよかったです。




「まじめにコツコツ誠実になんて

 こんなものは愚の骨頂で

 あたり前のことですよ。

 テーマを持っているかいないかで

 一年一年の生き方が全然違ってくる。」


「まじめにコツコツ誠実に」は「空気」と同じで

非常に大切で必要不可欠なんだけど

誰もそんなことにはお金を払わない。



がんばってるのに認められない、結果が出ない、なんていいたくない。



これから毎月、新しいパズルを提供したいと思ってます。


posted by りんご at 16:44 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。