メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年04月11日

退屈な漢字ドリルを凌駕するためには


今日は漢字が嫌いな生徒が来たので

漢字のパズルを作ることにした。

まだまだオリジナルのアイデアは出ていないが

市販のものは量が少ない。


なんだってそうだ。

数理パズルにしても量が極端に少ない。


本当にパズルを使って何かをしようとするのなら

最低でも同じものを段階的に50〜100はやらないと

「楽しかった〜」で終わるだけじゃないだろうか?


私は100するためには200も300も必要だと思う。



退屈な漢字ドリルを凌駕するためには

私が極端になって

大丈夫かい?っていうくらいの量を提供しなければならないだろう。



私に出来ることは退屈なことを無理やりやらせてしまう教務力ではない。

夢中になれるような教材をつくることしかできない。




誰だってギリギリでがんばっているんだから

この状態は普通の話だ。

そんな資格があるとかないとか

実力があるとかないとか

そんなことはどうでもいい。

全国の塾の先生という、教務のプロに認めていただければ

その教材はすぐれた教材ということじゃないだろうか?


もっとがんばりたい。


posted by りんご at 19:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

無色透明がいいんじゃないだろうか



今日は塾の問い合わせが2件あってうれしかった。

今日はメルマガを出したのですが

システムがいまいちわからないので緊張した。

それで「素数のパズル」っていうのは次回にまわしました。

「まだ1回も届いてないよ〜」って言われ

「ええええ!」だった。

それで急きょ、はじめのメルマガをもう一度配信させていただいた。


2回目ははやめに出します。

もう書くことは決まっているので時間を確保したら書きます。

登録数がいつのまにか70になっていてうれしかった。

登録していただいたみなさまありがとうございました。



それと今考えているのはブログの位置だ。

今までのようにいくつもいくつも書くかわからない。

これからはメルマガとニュースサイトをメインにするので

ブログのアクセス数はあまり気にせず書いていこうと思います。



もちろん塾についてや最近読んだ本とかなんとかっていうことは

ブログにしか書けないのでやっぱりブログは必要だ。

それにニュースサイト論とか思いついたことも書きたい。




これからも誰にも影響されずに(いい話は聞きたい、大好き)

今までどおり誰のグループにも属さずに(グループってないけどね)

無色透明の「りんごブログ」であろうと思います。

そして素晴らしい塾長ブログ・教育ブログを読んで

まじめにコツコツとニュースサイトを続けていきたいと思います。




これからもよろしくお願いします。
posted by りんご at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

マイナスを補って余りある出会いや発見

今日は早めにりんごアンテナ日記アップしました。


メルマガは日曜日の夜に配信したい。(今日は無理でした。)



これから人に会うのですが明日からのブログやその他のことが結構変わると思います。


もちろんブログというのは変化を記録して

その変化の具合で表現している部分もありますから

明日からの変化というのは別にどうということでもないですかね。



けれどペースが乱れるのは確かです。

夜に飲みに行ったりするのも好きじゃない。

ずっと仕事をしていたいタイプです。



マイナスを補って余りある出会いや発見があると思います。




そうだ、素数のパズルについて考えていたんだ。

電車の中で続きをノートに書こう。




では。
posted by りんご at 15:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

「素数」を目で見る〜素数のパズル

今日か明日にはメルマガのNO.2を出す予定だ。

書くことはもう決まっている。

「素数」のパズルだ。

そんなことを言っている人を今まで見たことがない。

はじめてとは言わないが、少なくとも私は見たことがない。



「素数(そすう)ってなに?」っていう質問に

「素数とは、1 とその数自身以外に約数を持たない(つまり1とその数以外のどんな自然数によっても割り切れない)、1 より大きな自然数のことである。」

なんて答えをするのが賢いのか?


そんな言葉による定義なんてどうかな?



「素数って役に立つの?」

このパズルには大いに役に立つ。



「素数って面白いの?」

かなり面白い。




今日も全力で書きます。

まだ登録されていない方はこちらから登録できます。

登録は無料で、いつでも解除できます。


『パズルと迷路でワクワクする授業に変える方法』
発行システム:『まぐまぐ!』を利用しています。

配信登録または中止はこちらから


よろしくお願いします。
posted by りんご at 17:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

いつも両手はフリーにしておかないと新しいものも欲しいものもつかむことができない。

今日もまたかなり全力で書いた。

もう最近は手を抜こうとかって思わない。

ニュースサイトをはじめてから質が変わり始めている。


なんの質か?


それは人生の質。


一生懸命に何かに打ち込むと確実に質が上がってくる。



「けど〜、上手くいくとは限らないし〜」



上手くいくと考えるほうがおかしい。


上手くいかなくてあたりまえだ。


行動を起こすことは反応を得るためだ。


その反応をうけてもう一度やってみる。


その繰り返しの中で人生の質が上がると思う。



「それって上手くいきますぅ?」なんていう感覚がおかしいんじゃないだろうか?


誰かに成功や成果を担保してもらわないと行動できないなんて驚きだ。



リチャード・バックの『イリュージョン』でしたっけ?


「どうして空が飛べるの?」という質問に対して


「手をはなせばいいんだ、それだけだ」ってありませんでしたっけ?



過去の小さな成功も栄光も

ほめられたことも認められたことも

学んだことも蓄積したノウハウも

すべて手放せばいいんだと思う。


もともと私はたいしたものを持っているわけではない。


いつ両手はフリーにしておかないと

新しいものも欲しいものもつかむことができない。




あ、そうだ、りんごアンテナ日記アップしました。


それとついでに『パズルと迷路でワクワクする授業に変える方法』(登録は無料)
配信登録または中止はこちらから
『まぐまぐ!』を利用しています。



よろいしくお願いいたします。



では。

posted by りんご at 01:48 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

ニュースを羅列することで個人のパーソナリティを表現できるって、かなり魅力的なことだ。

以前、「文学のペイパー」という記事を書いた。

いま、今日のニュースサイトの準備していてはじめてわかった。

まったくこのことと同じだった。

書くべきことは「感想文」ではなく「今の自分自身」だ。



もしかしたら誰かがどこかで書いているかも知れないが

私のニュースサイト論を少しだけ書こう。



「文学のペイパー」では文学作品の感想文を書くのではない。

今自分が考えていること、または自分自身であることを

小説や戯曲から引用して表現するものだ。



もしかしたら我々の書くものはすべて自己紹介であり自己の確認だ。

「私はこういう人間です」というのを様々な角度から書いているにすぎない。

そしてその手段の一つに「ニュースサイト」というものがある。

今日書かれたブログの記事などを羅列して

コメントを書いてアップする。

それはリンクをはるという行為が中心の表現方法だ。



WEB上の様々な断片を集めてきて

自分のサイトで羅列して今日の瞬間の自分の考えを示す。

すべての記事は自分自身という一点を指し示す。



だから同じブロガーの記事が続いたところでしかたない。

まだ、はじめて間もないのだが

「あんまり同じ人ばかりのせるのはどうかな?」って思ったけれど

それはいっこうにかまわなくて

大事なのはその記事が今の自分を表現しているのか?という一点に照らしあわせ

YESならリンクを張ってコメントを書く。



そこには「バライエティーに富んでいるか?」という種類の心配も不要だし

「すべてを網羅するぞ!」という意気込みも必要ない。



なぜなら瞬間、瞬間には人はひとつの顔しか持ちえず

ひとつの顔で十分であり

読者は顔を見るようにページを読んでいく。

表情を読むようにスクロールしていく。

読者はニュースを読みに訪れるのかもしれないが

ニュースサイトの管理人の顔を見に来るんじゃないだろうか?



「今日の調子はどうかな?」とか

「最近、何に関心があるの?」というふうに

友人に会いに来るように

読者はPCを立ち上げて

ページをクリックするのかもしれない。



個人ニュースサイトは発行者自身をあらわし

大きなニュースサイトは今の世界をあらわしている。

ニュースを羅列することで個人のパーソナリティを表現できるって、かなり魅力的なことだ。
posted by りんご at 21:25 | TrackBack(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はやく自分の知っていることのネタが尽きればいいと思っています。

「自分の持っているノウハウというのはたいしたことがない」という考え方にたっている。

そして「現在この世にあるノウハウもそんなに万能ではない」と思っています。




パズルや迷路の教材について

まだまだかじった程度なのですが

範囲としては広くないと思っています。



すべてをパズルと迷路で行う必要性はないのですが

まだまだ始まりにすぎないと思っています。

もっともっと広い範囲に広げることができると思っています。



やれるはずって思うだけなら誰でもできるし

可能性があるなんてことは誰でも思える。



自分で自分ににノルマを課すようにメルマガを始めることにしました。

はやく自分の知っていることのネタが尽きればいいと思っています。

迷路をつくっていて思ったのですが

ネタが尽きてからオリジナルが始まります。

可能性が広がります。



自分の知っていることを大事に大事に囲い込んでいても

単に「ユニークな試みの塾ね」、で終わると思います。

しかも別に私の塾はユニークでもなんでもないし

ただ単にパズルや迷路を活用しているに過ぎず

基本は個別指導塾です。



世の中にはきっとパズル教室みたいな塾はあるでしょうし

それで成績を伸ばしたり、算数オリンピックに出たりっていう塾もあるでしょう。



けれど根本的に何かが違うのです。

上手くは言えないのですが。




なんにせよアウトプットの量をマックスにすることで

インプットの量を増やそうと思っています。



ブログを書き始めた時点でもう本当はオープンなのですから

もっともっとアウトプットしていきますね。




これからもよろしくお願いいたします。



『パズルと迷路でワクワクする授業に変える方法』(登録は無料)
発行システム:『まぐまぐ!』を利用しています。
配信登録または中止はこちらから
posted by りんご at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

私はこれから動くイメージの教材会社を始めたいと思います。

桜の花びらのような可憐なS先生と

今ジミ〜に四字熟語のパズルっぽい教材をつくっていたら

まぐまぐよりメールが届きました。

見たら、発行承認のお知らせだった。



とてもほっとしました。

結構まぐまぐさんは私の気持ちを察してか早く返事を下さった。



私はこれから「動」のイメージの教材会社を作ると昨日書きました。

しばらくしたらポツポツと教材を出していこうと思います。

50種類は最低出すって前に書きましたから出します。

(すいません、おそらくひとつずつしか出せないと思いますが・・・)

けれど何も私のだけ売るつもりはありません。

自分の本しか売らない本屋っておかしいでしょ。

私はいろいろな方の教材を売ろうと思います。

こんなに素晴らしい先生方に会えたのだから

私にも販売を手伝わせていただきたい。

まだ始まってもいないようなものですから何言ってんだって感じですが

とにかくここから教材会社をはじめます。



かなりドキドキしています。

けどもうはじめるのですから

よろしくお願いします。



ご興味のある方はご登録はこちらになります。

解除はいつでもブログ上で出来るようにしておきますね。

メルマガはこちら↓


『パズルと迷路でワクワクする授業に変える方法』(ID:0000191144)

----------------------------------------------------------------------
『パズルと迷路でワクワクする授業に変える方法』
発行システム:『まぐまぐ!』
配信登録と中止はこちら (もちろん無料です!)

----------------------------------------------------------------------

よろしくお願いいたします。
posted by りんご at 21:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

コーヒースタンドとネットの中に会社をつくる話2

以前に書いたブログの続きをいいかげんに書かないとって思っていました。

もしも今からコーヒー屋を始めるなら


もしも今からコーヒー屋を始めるなら〜その2




それでコメントでこーむら代表に「僕は移動販売のコーヒースタンドが作りたい」って書き込んでいただきました。

そしてその前にみかみ先生が「ネットのなかに本社をつくる」って書いておられて衝撃を受けました。

その2つのことをずっと考えていました。

大好きなんですよね、ずっと考え続けるのが。



みかみ先生のネットの中に本社っていう考え方は

先生の意図されていたこととはおそらく違うのですが

(記事が探せません、すいません)

私は今回別のイメージを持ちました。



先生はたしか他のスタッフの方とのやり取りをネットでされて

みながそれぞれ別の場所でやるべきことに集中するっていうもので

そのイメージは素晴らしいものです。



先生からは「ネットの中の本社」という非常に重要なヒントをいただいたと思っています。



私が今回思ったのは私の教材会社をどこにつくるかということです。

リアルの店舗を持つつもりはないのですが

ネットショップみたいにホームページを持ってそこを訪れた方が購入するというような方法もとらないと思います。

別にやってもいいのですがおそらくそんな売り上げ上がらないと思ってます。

SEO対策して検索上位に引っかかるようにして

お客様を誘導して買っていただく。

もっといろいろあるのでしょうが

私はそのような方法が教材販売に向いているとは思いません。



教材を販売するにはそういった「静」のイメージというか

「待ち」のイメージのやり方ではいけないと思うのです。



みかみ先生のイメージに

こーむら代表の言葉をあわせて思いました。



教材の移動販売ですね。

コーヒースタンドですね。



ニューヨークにいたときは毎日ホットドックがドーナツかコーヒーをスタンドで買っていました。

ケチャップもマスタードもかけて、って言いながら。




動く店がいいって思います。

毎週決まった時間にやってきて

ちょっとおしゃべりして

必要なものを買う

必要なければ買わなくていい



そんな感じ。



今のところはメルマガぐらいしか思いつかないけど

きっともっとやりかたなんて無数にあるはずだ。

自分のほうからお客さんのところへ出向いていくかたち、

人が集まるところにスタンドをもっていく感じ。



「それって普通じゃーん」って声が聞こえてくるからこの辺にしておこう。



私はずっとこのことについて考えているんだから

そんな普通のことをわざわざ書かない。

伝わらないのは私の文章力のせいです。




今は「考えること」が「労働」になるっていうことを実感しています。

何でもベラベラしゃべっちゃいけないって言われますが

マネしたところで一時的なものだと思います。

大切なことは考えるプロセスとそれを実行する熱意。

個人の力が最も重視されるんですから

人マネでは力が不足するでしょう。




すいません、偉そうなことを書きました。




これからもよろしくお願いいたします。









りんごアンテナ日記
先ほどアップしました。
posted by りんご at 23:18 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒースタンドとネットの中に会社をつくる話1

通販ショップの本を読んでいるが

今の興味は移動販売と通信販売だ。


これはどちらも比喩なので私が明日から通販を始めるわけではありません。


以前、みかみ先生がネットの中に本社をつくるってブログに書いておられた。

あの記事を探したけれどわからなかった。


そしてこーむら代表が私のコーヒー屋の話のときに

「僕なら移動販売のコーヒースタンド」とおっしゃっていたのが印象的だった。


そのどちらもがヒントになって

いまやることが具体的に見えている。

商売として成り立つかどうかは今のところわからない。


けれどこうなってああなってこうっていう感じでつめてるので

うまくいかないときはやり方を変えればいいと思ってるから

何度かやってるときっとうまくいくと思っている。


なぜならこの方法は誰から教わったわけでもなくて

はじめから自分で考えているやり方だからだ。

具体的に書くのは今はやめておこう。


出し惜しみしているわけでなく

これは構築中の話だからだ。



では。
posted by りんご at 16:02 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「教材会社をつくる」

昨日は一日塾で授業がなく

自分の直近の目標の「教材会社をつくる」という作業をしていた。


すごく幸せな気分だった。

べつに塾がどうこうということではない。

教材会社は塾とリンクしている。


ただ日本中のまだ見ぬ生徒に向けて教材をつくるって言う作業は

本当にワクワクするものだ。

教材を塾の方や保護者の方が買っていただき

それで間接的ではあるけど

つながるということは希望に満ちあふれている。

posted by りんご at 10:54 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

メルマガを出そうと思ってたら5年もたってしまった。


いま、メルマガの第1回目を書いて申請しました。

これをするのに5年もかかりました。

却下されたらつらいけど・・・


あれやこれやと考えたり

ブログ形式がいいのかテキスト形式がいいのかって

8時間くらいやっていた。

たんなるアホかもしれない・・・



しかし、これからやっと自分のメルマガが持てる!

こんなにうれしいことはない。



私は昨年の5月からブログを始めましたが

毎日書いてきて、そしていろんな方のブログを読ませていただいて

そういったことをかたちに残そうと思い

この前からニュースサイトを始めました。

10日ほどたち、今度はそのニュースサイトで集めた情報をもう一度まとめようと

週1でメルマガを発行することにしました。



しかしニュースはメインのコンテンツではなくて

メインはパズルと迷路の紹介です。

そしてどうやって塾の授業に取り入れるかです。

そしていろんな塾でどんどんやってもらえばいい。



もう出し惜しみするのはやめたんです。

いろいろな人がいるから10個出して1個でも役に立てば

それでいいんじゃないかと考えるようになりました。

みんなに喜ばれるものなんてとても作れないのがわかりました。



いつになるのかわかりませんが

まぐまぐの方が読んで

さしさわりがなければ発行です。

週1で出していく予定です。



たしかダメな場合

待っても待っても連絡が来ないんですよね。



それにしても5年間も出そうと思っていて出せないなんて

どうかしてますね。

もちろんもともとは何を書こうと思ってたか忘れましたが・・・



それでは、申請が受理されましたら

登録、よろしくお願いいたします。
posted by りんご at 21:13 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報を出し惜しみしないこと〜アウトプットとインプットのスピードを上げる


情報は出せば出すほど集まるものだと聞いたことがある。


お金みたいなものなのでしょうね。


置いておいても増えない。


私は10日ほど前からニュースサイトをはじめて


アウトプットをしようと思ったら


恐ろしい量(私にとって)のインプットをするようになりました。


アウトプットの量の10倍以上は入れてます。


これって量が増えるというより


スピードが増してると考える方がぴったりきますね。




いい情報はどんどん人に知らせたいと思います。


なんでもかんでもいいものは出す。


そんなことして人がマネするじゃん、っていう心配があったのですが


もう、いいって思いました。


マネするスピードを上回るインプットをしていけばいいだけの話なのです。


だから今、もうひとつ別の形のアウトプットツールを作成中です。



よろしくお願いいたします。
posted by りんご at 16:06 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おつかれさまでした」という言葉は、「仕事」という「牢獄」から解放されたときに使う言葉じゃないだろうか?

講師の方とのあいさつで

「おつかれさまでした」という言葉は使わないようにしている。

この言葉はどうもサラリーマン風というか

OL風というか

私は昔からどうも好きになれなかった。



けれど今日わかった。

「おつかれさま」の意味は

今日した仕事に対して「お疲れさまでした」で

仕事というのは疲れるものだという意識がどこかにあるからだろう。



ところで私は仕事は私の人生の大きな部分を占めると思っている。

だから仕事が疲れるものなら人生だって疲れることになる。

私は疲れるような人生なんて生きたくない。

実際に仕事をしていてそんなに疲れないし

楽しくてしかたないと思ってる。



「おつかれさまでした」という言葉は

「仕事」という「牢獄」から解放されたときに使う言葉じゃないだろうか?



私は仕事を牢獄だとは思っていない。

だから「おつかれさまでした」とは言わない。




りんごアンテナ日記アップしました。
posted by りんご at 01:19 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

最高の失敗には報酬を!凡庸な成功には罰を!

ジョニー先生のブログが面白かった。

うわー、満席なのに数字が伸びてないわ

>ご飯食べていくだけなら、もっと人数絞って楽に経営した方がいいんだけど、
>可愛い生徒や講師のためには身の程知らずなリスクも負っていかないといけないんだよねー(はぁ


10年後をイメージできるか

>少子化傾向にあるから塾屋は儲からないなんて、そんな単純な話ではなくて、
>個人塾という形態でそのままの状態で生き残っていけるのか、というのはちょっと『!?』だしね。


今、トム・ピーターズの本を読んでいて

「これはまさに今を語っているな」って思いました。

題名にもしたんですが

「最高の失敗には報酬を!凡庸な成功には罰を!」

この言葉ってなんにでも当てはまるんでしょう。

短期的な問題だと凡庸な成功は

「今、食べてけるんだからいいんじゃな〜い」となる。

「なにもそんなガツガツしなくても、子供を相手にしている仕事なんだから」っていう意見も出てくる。

けれど今日もお日様が沈んだように地球は回転していて

時間は流れ3月のカレンダーはゴミ箱へ

そして4月のカレンダーが壁に掛かる。

確実に塾講師は年をとっていく。

その凡庸な成功の果てにあるのはいったい何か?



我々は短期的な問題を積み上げて生きていくのではなくて

人生という長期的な問題を細分化して

ひとつひとつやっつけていく必要があるんじゃないだろうか?



人のことはわからない。

けれど私の考えを書こう。



個人塾で生計を立てるというのは

人生という長期的な問題の

短期的な対処法でしかないと思っている。



今食べていけるのなら

絶えず冒険を繰り返そうと思っている。

多くの失敗という財産を手にしなければ

これから先の変化を乗り越えられないんじゃないだろうか?



「少子化で生徒が減って、おまけに競合が増えて

 塾なんてやってても未来がないわ〜」なんて思わない。



学習塾に未来がないのではない。

未来のない人間が学習塾をやっているに過ぎない。



「未来」とは何か?

それは凡庸な成功の続きではなく

最高の失敗の次に来るものだろう。

ずっとずっと挑戦しつづけることが必要ではないだろうか?





では。




================
本の紹介

トム・ピーターズ 『タレント魂。』

出版社:ランダムハウス講談社
サイズ:単行本/160p
発行年月:2005年12月
ISBN:4270000856
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円)



posted by りんご at 22:58 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から「ワンセグ」始まりましたね

私はそんないいケイタイを持ってませんが

やはりこれはまた時代がかわるんでしょうね。

こんなものはインフラでありツールであるので

これだけでは勿論どうなるというものでもないでしょう。



けど、学習塾には関係ないですかね?

私にはまだ何もわかりません。

お迎えのお母さんが車の中で見るっていうだけの変化じゃない気がしますが。



一応、記録として書いておこう。



携帯ワンセグがスタート



では。
posted by りんご at 14:33 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から自分が読んでスゴイ!と思った本は紹介していきます。

今までけっこう読んだ本についてはブログでは書いてこなかった。

けど、これからは書こうと思っています。

これはスゴイ!って思った本をひとりじめ出来るわけでもなく

もしかしたら多くの人が読んでいるかもしれない。


それに紹介したらさらに自分は読まないといけないし

スピードを上げるためにそうしようと思う。


確かに恥ずかしいところはありますけどね。

けど、ネット上ではスルーすればいいだけですから

求めてるひとに向けて書けばいいですよね。



では、後で書きますのでよろしくお願いします。





りんごアンテナ日記

posted by りんご at 11:19 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半年続けてやっとスタートと思っていいんじゃないか。


最近はブログの読み方が変わった。

もちろんニュースサイトを始めたからだ。

使えるかどうかではない。

そんなおこがましいことは考えていない。


記事が誰に向かって書かれているかが非常に大切だと思う。

いや、方向なのかもしれない。

自分に向けてなのか

それとも外に向けてなのか。


小さなコミュニティーに向けて発せられる言葉では仕方がない。

愚痴をこぼす必要もない。

情報は発信しようという強い意志がないと広がりを見せないと思った。

何かを伝えようと意識するようになった。

積極的に情報を得ようとするようになった。


そして素晴らしい記事を書いてくださる方々に

読みながら感謝するようになった。

5年前、掲示板を読みながら感謝していたことを思い出す。


どんなものでも半年続けないとかたちにならないと思う。

半年続けてやっとスタートと思っていいんじゃないか。

サイトを始めてまだ10日しか経っていない。

もうずいぶん長くやっている気がするが

それが事実だ。



これからも書き続けたい。



りんごアンテナ日記アップしました。

よろしくお願いいたします。
posted by りんご at 00:52 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。