メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年03月03日

イナバウアーとライト兄弟


今日は母が遊びに来た。

近所に住んでいるのでまあ、よく来るが

近所の噂話をしに来る。

まあ、それもよしとしたい。



私が長女(0歳)をだっこしていると

この子は思いっきり後ろに反り返るので

母親に「イナバウアーみたいやろ?」

って言うと母がすかさず

「イナバウアーって人の名前なんやで、知ってたか?」

「ああ、そうらしいね」というと

キラリと目を輝かせ

「そうやで〜、なんでも最初にした人の名前がつくんやで〜

 ライト兄弟みたいに」

そう言い残して母は急いで帰っていった。

他へ噂話をしに行かないといけないらしい。



けれどライト兄弟ってなんかの名前になってたっけ?

ライトか?

ライトのことを言っているのか?

このライトは違うだろ〜

いくらなんでも。



さすがだな〜




では。


posted by りんご at 23:42 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記2

生徒に写真を撮ってもらった。

さむ〜い色になってしまった。

また昼間にとりなおそう。



では。
posted by りんご at 19:53 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記


新しい中学生向けの英語のやり方が固まった。


遅いって・・・



けれどDVDを使ってやります。


しかも作成側にはそんなに負担がないという方式を考え出しました!


もちろん自塾内での使用です。


秘密で〜す。


月曜の塾説明に使います。



絶好調かも・・・・
posted by りんご at 15:50 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンパンマンと英語学習

4,5歳児にとってアンパンマンはヒーローだ。


正しいものが勝ち


間違ったものが最後には負ける。


「勧善懲悪」というものだ。




それは日常生活レベルでいうとどういうことか?


日本語は正義。


それ以外は悪。


母親が英語で話しかけると


「それは間違ってる!」となる。


確かに間違っている。


アンパ〜ンチだ。




朝起きたら「おはよう」に決まってる。


「GOOD MORNING!」ではない。




そこをどうやって教えるのか?


それが幼児英語講師の仕事だ。


英語が話せますだけでは先生とは言えない。





すべてがそういうことになっている。


人は変化を拒む。


しかし新しいものには敏感だ。


そんなことを考えながらアンパンマンを見ていると


たくさんのヒントが転がっている。


アンパンマンはいつでもヒーローでなければならない。


けれど同じことのくり返しでは


人は成長しない。


がんばって塾をしたいと思う。
posted by りんご at 10:59 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校から勉強しなおす


もういいかげん始めないと間に合わないので

今日からやります。


小学校の算数を勉強しなおす!


しかも平均的な算数だ。


やさしい算数を勉強しなおす!









ヤバイ!


テキスト忘れてきた・・・


どうしよう・・・


意味ないじゃん・・・
posted by りんご at 10:29 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。