メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年02月21日

滋賀でまた事件

今日はこれからがんばるぞ。

滋賀でまた事件だ。


今度は塾講師。

もうやんなっちゃう。


posted by りんご at 23:30 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は簡単なほうへやさしいほうへいつも向かっているんだ。


今日はメルマガが届き

算数数学の凄い人はすごいな〜と思った。

実際になんでそうなるのかわからないときがある。

理解を超えている。

凄すぎる。



私は平均的小学生を相手にしようとしているので

すさまじいテクニックとかって必要ないが

ああいったものに対する憧れはある。



けれど間違っちゃいけない。

自分の進むべき方向を。

難しいことをしてはいけない。

私は簡単なほうへやさしいほうへいつも向かっているんだ。

これは私の基本中の基本だ。



もうこんな簡単なものは

どうやって教えるの?って

呆れるようなものを深堀する。



そうだ、忘れちゃいけない。

DVDでははじめにざっと作るけれど

必ず違いを出してみせる。



そのうちどれもこれも同じだといわれるときがくるから

その時に全く次元の違うものを提供してみせる。
posted by りんご at 22:02 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記


アメブロで読者が500人にならないものかと考えている。


楽天はアットホームですごく好きだ。


けれどアメブロという厳しいところで認められたい。


もともとライブドアではじめたけど


ちょっと似てるかもしれない。


アメブロもライブドアも世間に近い。


楽天はコミュニティーだ。
posted by りんご at 13:30 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不安定な状態になれるため


最近、どうも貯金が減っていってる気がするんだけれど


自分のスキルというか

財産というか

能力というか

そういった言葉ではうまく言い表せないものが

増えている気がする。



給料やボーナスをもらっていたときには

考えられないようなお金の使い方だ。

投資と呼んだらよいのだろうか。



だけど自分に投資をしている人は多いんだろう。

よく聞いたりする。

資格をとろうとか

〜になりたいとか・・・。

それはそれで全然いいのですが

その資格が人に雇ってもらうためだったり

安定を求めるためだったりすると

普通の貯金くらいの利回りしか期待できないと思う。



この世の中はどうも固定されたものではないし

保証されたものでもない気がする。

今の自分の立場を強化するための投資って

本当?って感じだ。



私が自分に投資したり仕事にお金を使ったりするのは

安定を求めるためでなく

不安定な状態になれるためのような気がする。



「偉そうにお前が言うな」って感じですけど

ひとりごとということでお許しください。
posted by りんご at 12:20 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無色透明なもの


今は非常にシンプルな

無色透明なものを作ろうと思っています。

そうすることで失うものもあるが

骨格が出来あがる。

開高健が昔書いていた、

文章は形容詞から腐る

一番おいしいところから腐っていくって。


DVDでの授業も一番おいしいところから腐っていく。

たとえば冗談を入れたとしよう。

一回目は一応ウケるとする。

2回目は「また言ってるな」となる。

3回目は「ウザイって」となる。



目的は何かといえば

一回で頭に染込ませることではなく

わからなければ何度でも見て

繰り返し活用することだ。



クセのないものを作りたい。

無色透明なものを作ろうと思っている。
posted by りんご at 09:42 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

課題は多い。


こんにちは。


本日もちょっとだけ進みました。


課題は多い。


実際にやってみないとわからないことが多い。


今の課題は


一時停止と再生を何度も押さなくてもいいようにできないか?


ということです。


そういうことを考えています。


考える時間や書き込む時間問題をとく時間も含めてしまおうかと考えています。


けどそうするとテンポが悪くなる。



人のを参考にしながら違ったものを作ろうと思う。


小さな障害物や壁はたくさんある。


そういったものとはもう仲良しだ。


とりあえず試作品を作って


明日はつわもの達に試してもらおう。


posted by りんご at 02:10 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑談


毎年、生まれてくる塾の数と

消えていく塾の数はだいたい同じで

5万件くらいだそうだが、ホントだろうか?


どう考えても塾の数は増え続けている気がする。

どのFCだって教室数が毎年増えてるんじゃないだろうか?

塾の数は同じでも

教室数というのは増えているんじゃないか?



そんなことはあまり関係ないんですが

どう考えても生徒数は横ばいもしくは減で

競合が増えていくということになれば

商売のやり方を変えたほうがいい気がする。



塾側にとっては幸い通塾年齢が下がっているので

大きなダメージは受けていないが

このままいくとどうなってしまうのだろう?



そこそこの塾ではそのような対策は10年前からやっているのだろうか。

そういった会議をしょっちゅうやっているのだろうか。

そこそこの規模でもないし会議もする人がいないのでないんだけど

ひとりでぼけっとこうやってブログを書きながら考える。



人口が減る老人が増える子供の数が減るぞと脅されて久しい。

私はこの問題に関してはさほど心配はしていない。

なぜなら移民を受け入れるようになるからだ。

(私の予想ですから、期待しなくていいです)

何年後になるのかわかりませんが

お金があるのに労働力がないとなれば

それはもう移民を受け入れるという選択肢が有力になってくるでしょう。



だって日本には住宅が余ってるし

土地だって余ってる。(田舎へいけば・・・)

農業と介護という分野はそういう方向へ行くのかな・・・?



こんなこと普段考えてるわけではないし

本で読むわけないし

ただぼーっと書いてるだけです。



とにかく変化していくものですね。

世の中は10年もたてばがらっと変わってます。

私のようなちいさなところは

毎年変わらないといけないと考えています。



この前お誘いがあったけど断った。

何かに属すると変化のスピードが極端に落ちる気がするのです。




さて、仕事をはじめよう。
posted by りんご at 00:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。