メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年02月15日

バレンタイン


今日は生徒のお母さんから

手さげ袋にいれたりんごをいただいた。


りんご塾だからりんごなんだ〜って言ってたけど

これってバレンタインデーのチョコの代わりってことか?

すごくしゃれてるなっておもいました。


ありがとうございました。


posted by りんご at 21:55 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記2


また今日もDVDプレイヤーを買いたくて

買いたくて仕方ないんですが

どうしても教室を抜けることが出来ず

困って電器屋さんに電話したら

持ってきてくれることになりました。

うれしい!

ついでに3年保障にも入った。



そんなことはいいとして

今やろうとしていることは

ただ単に仕事を標準化したいということなんだと気づいた。

100%標準化したいなんて思ってない。

50%〜70%標準化して

残りに人が集中する。

なにからなにまで自分でやったり

人にやってもらおうと思うと大変だ。

そんな人材もすぐに見つからない。



常々思うんですが

大手の個別指導塾って

ボンボン教室を増やすけれど

講師って優秀な人が来るんでしょうか?




そこは大手だからなんとか集めるんでしょうか?

「トレーニング」したり「研修」したりするんでしょうか?




やめておきます。



私は自分のできることをやろう。

よそのことはどうでもいいことだ。



では。
posted by りんご at 18:11 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記


市民の代表として話を聞いて何かしゃべってきました。

会議のようなものに参加すると

私は常に「キャッシュポイントはどこか?」ということを考える。

みな一生懸命しゃべってるけどどこからお金がおりるんだ?とか

これって商売になるか?とか

「純粋」にかんがえてしまう。


そういうことを考える場ではないと思っていたが

民がやらないといけない、とおっしゃってたので

な〜んだ、そうかと思った。


純粋に塾とか商売とか迷路とかと比べると

非常に効率が悪い話なんだけど

自分が生まれ育った土地なので

やれることはしたい。



このようなかかわりの中から

チャンスはたくさんあるだろうし

人脈も広がっていくだろう。


ということで、また書きます。
posted by りんご at 17:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慣れだけでこのままずっといくつもりはない。


オリンピックをやています。

もちろんあれは本番であり、試合です。

4年に一度しかないのであとは練習がほとんどだという気がする。

もちろんシーズンごとに試合はある。

けれどオリンピックの競技種目だと練習と試合の区別がつきやすい気がする。



試合では技術は伸びない。

アイデアをはたして思いつくだろうか?

そんなことはない。

あれは発表の場だ。

競い合う場だ。



私はところで問題集の教師用というのを買った。

こんなものを買ったのは初めてだ。

たいしたことは書いていない。

けれど見落としているところもあるはずだ。

だからこれからは積極的に買おうと思う。



それは教材を作るときの技術を習得するためだ。

授業では技術は向上しない。

慣れるだけだ。

慣れだけでこのままずっといくつもりはない。



これからは授業よりも授業じゃない時間を大切にしたい。

授業をおろそかにするという意味ではなく

スポーツ選手が走りこみやウエイトトレーニングをするように

意識的に筋力や技術を高めようとおもう。



「そんなことあたり前」って言われるでしょう。

そうです、あたり前です。

慣れだけで進んでいくということは

滅びに向かって進んでいくことと同じです。

あたり前のように毎日成長したい。




では。
posted by りんご at 10:50 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。