メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年02月08日

今の風向きはどっち?


塾というものはもしかしたら閉鎖的な空間かもしれない。

自分が高校生のころは学校は閉鎖的なところだとよく思ったものだ。

塾という枠からはみ出したいと前から思っている。

はみ出す方法はたくさんある。

無数にあると思う。



世の中は広いが自分が見ている世界は限定されている。

常に風向きを気にしていないといけないと思う。



そうだ、もっと状況を詳しく知ろう。

日本全国の風向きと

私が住んでるところの風向きはまったくおなじというわけではないだろう。



時間があればまた書きます。

雪が降ってるから帰ろう。



では。


posted by りんご at 22:10 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑談2


将来のことはいくら考えてもわからない。

しかし考えてもわからないことを考えることは無駄ではない。

不思議だ。

考えてみると世の中には「やる」か「やらない」かの決断しかない。

私がやらなければ誰かがやる。

けれどそうだといっても不利益をこうむることはない。

しかしその方面での私の発展はなくなる。



やるという決断をすれば可能性は広がる。

そもそも私を選んでもらったことが信じられない。

私がゴリゴリの利益追求型ではなく

「パズル」なんてものを取り入れているから

「教育に対してまじめに取り組んでいる」と判断された。

人はいったいどんなところでどう判断するかってわからないものだ。

もちろん私はいつでも大まじめだ。



私が「やる」決断をすれば

「パズル」を使った学習を全国に還流させることができるかもしれない。

そんな話はないがやれない話ではない。





けれどそれしか方法がないわけでもない。

そこら辺が悩むところだ。
posted by りんご at 21:31 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「迷ったら迷わずリスクが高いほうを選べ」

なにげなくブログを読んでいたら

「迷ったら迷わずリスクが高いほうを選べ」

とあった。



確かにそうだと思う。


そうだけど考えよう。


今日はけっこうな金額のDVD教材を購入した。


もう振込んじゃった。


これで中学生の全教科はそろった。


プレイヤーもそろえていかないといけない。


これから自分でDVD教材を作るための機材を一から買い揃えないといけない。


出費がかなりかさむ。


完全な投資だ。


そのうえもっと大きな買い物をするかもしれない。





何かをするには勇気が必要だ。


その投資が正しいかどうかなどということは誰にもわからない。


「正しい投資」というものは存在しないし


「正しいリスク」というものも存在しない。




ただ常に投資していくことが正しいし


常にリスクをとっていくことが正しいのだろう。





けれどしばらく悩んでみたい。
posted by りんご at 18:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前髪をつかめ


こんにちは。


話がけっこう大きくなって

しばらく冷静に考えたいと思います。



なんの話かは今はいえませんが

チャンスというのはめぐってくるし

それはそのときを逃すともう2度とめぐっては来ないのでしょうね。




塾をはじめるきっかけになった先生がおられました。

市内ですがすこしはなれたところで塾をされていました。

その先生が昨年の3月に急に亡くなり

どうしていいかわからないときにブログをはじめました。



私に塾をはじめるようにその先生はすすめてくださり

その日の別れぎわに

「チャンスというのは後ろ45度の方角からやってくるらしいぞ」とおっしゃった。

チャンスの女神は前髪しかなくて

通りすぎたあとつかもうとおもっても手遅れになる。




生きていれば何度でもチャンスというものはめぐってくるだろう。

けれど毎回チャンスをつかまえていかないと

いつまでも同じ大きさか

もしかしたらチャンスがやせてちいさくなるかもしれない。



チャンスというのはつかまえればつかまえるほど

次は大きいチャンスがやってくるんじゃないだろうか?



もしかしたら我々はチャンスと一緒に成長するんじゃないだろうか。

今の自分が無理をして思い切ればやれる大きさのチャンスをつかまえると

そのぶん自分が大きくなれる気がする。

そして大きくなるとまた別のチャンスがやってくる。

そのチャンスは前回のものよりも大きいチャンスだ。

そうやって人は成長していくんじゃないだろうか。




あたり前の話かもしれませんが

ちょっと書いてみました。
posted by りんご at 17:08 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑談


いつも心にとどめていることだが


人と違う方を向いていようってことだ。


そしてなるべく風向きのいい方を向いていたい。


塾という仕事はこの時期受験があってしんどいし


その他の時期には定期テストがあったりしてまたしんどい。


しんどいといっても普通だとは思う。世間様並みだろう。


気楽な仕事があるとはあんまり思っていない。


けれど10人合格してもひとりでもダメだったら気分はどん底だ。


昨日はおかげさまで全員合格してくれてうれしかった。


生徒の努力のたまものだ。


「受かってあたり前だ」という人がいるが


絶対にそんなことはない。


私はしょっちゅう高校の先生と話してるから


そんなことないのはよく知ってる。


それに塾なら辞めさせられるが


または辞めればいいが


学校となるとそういうわけにはなかなかいかないと思う。


学校もそのために試験をしたり面接をしたり内申書を見る。


受かってあたり前なんてことは絶対にない。


どんな合格も勝ち取るものだ。




そうだ、風向きの話をしようと思ってたんだ。


それはまた今度にしよう。
posted by りんご at 14:54 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼちぼちと


今さっきまである方と話していた。


もう塾じゃなくたってしまうくらい凄い話が2日続いている。


もちろん塾という本業は大切に考えたい。




さあ、看板屋さんが来てくださる。


打ち合わせしよう。




では
posted by りんご at 14:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。