メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年02月15日

慣れだけでこのままずっといくつもりはない。


オリンピックをやています。

もちろんあれは本番であり、試合です。

4年に一度しかないのであとは練習がほとんどだという気がする。

もちろんシーズンごとに試合はある。

けれどオリンピックの競技種目だと練習と試合の区別がつきやすい気がする。



試合では技術は伸びない。

アイデアをはたして思いつくだろうか?

そんなことはない。

あれは発表の場だ。

競い合う場だ。



私はところで問題集の教師用というのを買った。

こんなものを買ったのは初めてだ。

たいしたことは書いていない。

けれど見落としているところもあるはずだ。

だからこれからは積極的に買おうと思う。



それは教材を作るときの技術を習得するためだ。

授業では技術は向上しない。

慣れるだけだ。

慣れだけでこのままずっといくつもりはない。



これからは授業よりも授業じゃない時間を大切にしたい。

授業をおろそかにするという意味ではなく

スポーツ選手が走りこみやウエイトトレーニングをするように

意識的に筋力や技術を高めようとおもう。



「そんなことあたり前」って言われるでしょう。

そうです、あたり前です。

慣れだけで進んでいくということは

滅びに向かって進んでいくことと同じです。

あたり前のように毎日成長したい。




では。


posted by りんご at 10:50 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

雑記2


中3の生徒がソフトの値段が高いと文句を言う。

「いいじゃないか、オレが払うんだから」

と言ってもゴチャゴチャいっている。

1枚当たりいくらだとか、そういったレベルの低いことを言う。

仕方がないんだけど・・・。


けれど人件費がどれほど高いかわかっていない。

わかるように説明する気はもちろんないけれど。


私はDVD教材をどんどん取り入れているのは

人件費を安くあげようと思っているからではない。

私は生徒の成績を効率よく上げようと思っているだけだ。



システムを作り上げて自分をシステムの一部にしないやり方を考えているが

それは自分が楽をしたいからではない。

より多くの生徒を教えたいからだ。



偉そうなことをいうつもりはないのですが

高いとか安いとかっていうのは相対的なものだ。

どの塾長も思うことでしょうが

からだが2つ欲しいっていつも思うでしょう。



まあ、人を雇って組織を作れば〜って言われれば

それだけの話かもしれませんけど・・・。



なんか違う。

もっと違う可能性がいっしょに見えちゃうんです。

まだやり始めて1週間もたってないのに

いろいろ見えてきちゃうんですよ。



また書きます。
posted by りんご at 21:04 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記


今日はかなりつくろうとするシステムの概要が固まってきた。

ひとりであれやこれやしながら考えている。

こういうことを考えることが仕事であり

それを作るのも仕事だ。


人に手伝ってもらって作る方法もある。

考えただけでも大変なのでもしかしたら手伝ってもらうかもしれない。

それに迷路の教材もつくるのでやっぱり自分ひとりでは無理だ。


自分がシステムの一部にならないようなものを作ろうとは思っています。




中断したので何を書こうとしていたのか忘れてしまった。

また書きます。
posted by りんご at 20:18 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時々「鬼が島」の鬼のように思えるときがある


小学生でいろいろ試した。

彼らは元気で驚かされるが

時々「鬼が島」の鬼のように思えるときがある。

私が彼らに近づいて島へ行き

彼らと話をしたり算数をしたり歴史の話をしたり

そうやってやってるといつのまにか

手押し車いっぱいの宝物をくれる。


ほんとにこんなにたくさんいいんですか?っていうほどの

宝の山をどっさりと渡されて

さてこれをどうやってもって帰ろうかって悩むほどだ。


鬼なんていない、とか

鬼は怖いから逃げよう、とか

そんなこといわないで

こちらが先入観をはずしたり

何かを教えようなんて考えるのをやめれば

多くの宝物を与えてくれる。


神の子に見えるときもあるし

子鬼に見えるときもある。


どちらにしても私に多くのものを与えてくれる。
posted by りんご at 18:49 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまたアイデアが浮かんだ

時間がない!


けれど昼から無駄ではなかった。


またまたアイデアが浮かんだ。


どうやってかたちにするかが問題だ。


けれどコツコツが一番大切だ。


いまの場合は。


それで上手くいき始めたら人に協力してもらおう。
posted by りんご at 14:49 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素敵すぎる!



こんにちは。


猫ギター先生の今アップされたブログを読んでさわやかな気分になった。


そうなんですか!


絶対に初版本を発売日の前日あたりに買います。


楽しみにしています。


すごく元気がでてきました。
posted by りんご at 11:03 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

正気の沙汰じゃない


今日はいろいろなことがあった。

頭のなかだけで起こったのかもしれない。

塾名をずっと考えていた。

ほんとにずっと考えていて

結局、もともと考えていた名前に落ち着いた。

本当は漢字3文字の重々しい塾らしい賢そうな名前にしたかった。

けれどまったく思い浮かばなかった。

見事に思い浮かばなかった。

必然性が感じられなかった。

どうしてその名前を名乗らなければならないのかが不明だった。



塾名が決まらなかったのでチラシを出すことが出来なかった。

正気の沙汰じゃないですね。

さあ、これからチラシをつくる。



そこそこなのにしておこう。
posted by りんご at 23:53 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長期にわたる嘘は書くことができない。


ブログってHPとどう違うのかと考えてました。

ブログは更新が命。

過去の成果を報告するのではなく

更新するたびに以前との変化を表現している。

昨日書いたことと今日書いたことの差がブログの価値かもしれない。

日常で動きがあるから書くし

書くことでまた前進する。


ブログに書くと物事が前進する。

口先ばかりでは書き続けることができない。

なぜならブログには嘘を書くことができないからだ。

短期では書くことが可能だが

長期にわたる嘘は書くことができない。

そんなことのために人は時間をさかないし

誰も読みはしない。


ブログとは変化する自分を結果的に表現する仕組みだ。

もともとそんな意図で始めたんじゃないけれど

ブログは表現手段のひとつになった。



やばい。

こんなこと書いてないで郵便局行ってこよ〜っと。
posted by りんご at 14:44 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校って6年間もある


昨日は寝る前に小学生向けの教材について考えた。

準拠版に変更しようと思っていたけど

標準版なら改訂がないのでいいかもって思った。

とりあえず算数から作成。

しかもはじめの説明部分のみ。

演習や答えの部分はやめる。

そうすると手間が10分の1くらいになる。


時間は有限で

人の時間を借りる余裕がいまはない。


しかし小学校って6年間もあるんですね。

長い。
posted by りんご at 10:06 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

カメラ


なるほど〜


世間知らずでした。


私が買ったカメラは家庭用でしたが


もっと別の方法があったことを今更知った。


けれどいい。


いくらでもやり方は存在する。


そんなことくらいで負けない。
posted by りんご at 23:52 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『月へ人間を飛ばそう』


今日は子供と本屋と図書館へ行った。


本棚の前に立ち、ページをめくるとアイデアがあふれ出す。


あふれ出るアイデアを処理しきれるだろうか?


10個あるアイデアのうちひとつでも実現したい。


アイデアやビジョンには質量がなく


無制限にいろいろなことを考えることができる。


それを現実の世界に持ち込もうとすると


ガードレールに車を擦り付けるような感じで


なかなか邪魔されて実現できない。


こちらにはしっかりと質量がある。




けれど人類は月まで行ったんだから


私が思いついたアイデアぐらい


きっと実現できるはずだ。



中学生に「アポロ計画」の話をすると


すぐに「あれってほんまはウソなんやろ」って言う。


決まって言う。


こっちは決まって「しゃべる気なくすぜ、お前ら」って言う。


「行ったとか行かなかったとかどうでもいいことじゃないか。


スペースシャトルが飛んでるのはそのおかげだぞ。


だいたい『月へ人間を飛ばそう』って考えるところがすごいじゃないか


むちゃくちゃじゃないか」




私はいつも思う。


ロケットエンジンの研究をして


高く飛ばせるようになったから月へ行けたのではなくて


月へ行こうと思ったから高く飛ばせるようになったんだって。




月を見るたび


アポロ計画を思うたび


自分の小ささと


発想の貧困さに


嫌気がさします。


posted by りんご at 22:12 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

照明が暗くて淋し〜い映像になってしまう。


こんにちは。


照明が暗くて淋し〜い映像になってしまう。

ノイズがけっこう入る。

ホワイトボードの字が曲がっている。



想像してたより自分の声に違和感はない。




別の方法を考えよう。



いろんな方法があるはずだ。



とにかく寒そうなのはよくない。
posted by りんご at 14:33 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメの歩み


機械の取り扱いだけでも理解するのにえらい時間がかかる。

それにどんなことが出来るのかさえ初めて知る。

時間だけが過ぎていく感じだが

新しいことやったことがないことを学ぶときは

最初はいつだってこういうものだ。

ブログをはじめたときだって

なにをどうしていいやらまったくわからなかった。



けれど確実に変化していってる。

ノロノロだけど一度覚えたらスピードは上げられる。

ブログのせいで途中で放り出すということが少なくなった。

知ってる人に聞けば早いのだろうが

そんな人いないし

自分で考えようと思ってる。

問題文も読まないで「先生教えて」は最悪なのはよく知ってる。

どうでもいいから自分で調べてやってみて

上手くいかなければ工夫する。

いろいろ試してみる。

そうやったときに初めて人のアドバイスが生きてくる。



ふだん勉強を教えていていつも自分で言ってることだ。

これは仕事だ。

あんまり人がやってない仕事だ。

教えてくれる人も少ないだろうけど

得るものは大きいはずだ。



そうだ、すんなりうまくいくはずがない。

9敗してから1勝だ。



それでは、また書きますのでよろしくお願いいたします。
posted by りんご at 12:23 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

模索中


どのようにDVDを撮影するかを模索しています。


昨日も生徒と話していてこの画面を見ていられるのは90分くらいだそうだ。


実際に手を動かして自分で問題を解くというのが大切だ。


あたり前なんですがそう思う。



どのように作るかは自分で考えようと思ってます。


試行錯誤してたくさん作って生徒の声を参考にしたい。



集団個別ばかりやっているから授業の流れとかってほとんど考えない。


60分に1単元を収める工夫とかってあまりやったことない。


いろいろ自分の足りないところが見えてくる。


「話し方教室」とか行った方がいいかもしれない。


「運動会の撮影テクニック」とか


「卒業式の撮影テクニック」とかってあんまり参考にならないし


いい本を「ほんやのてんちょう」に探してもらおう。


これからは本屋が客に本をすすめてもいいと思う。
posted by りんご at 11:26 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

模試中


中2の模試。


人数少ないです。そのうえ参加者さらに少ない。


今日はなんの日だ?


建国記念日か・・・。



晴れてよかった。


皆様、よい1日をお過ごしください。


では。
posted by りんご at 09:39 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

何屋だろう、ここは?


こんにちは。


生徒が静かに集中してDVDを使って勉強しています。

自分のペースで学習を進めています。

私は3脚なんか組み立てながら質問に答えたりしてます。



何屋だろう、ここは?って感じになってきました。

非常に楽しみです。



では。
posted by りんご at 19:39 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「個人の塾にとっての差別化とはどういうことか?」なんて、一切悩まないだろう。


もうあせる必要はないと思う。

悩む必要もない。

「個人の塾にとっての差別化とはどういうことか?」なんて

一切悩まないだろう。



強烈にわかってしまった。

あとは作業をするだけだ。



ブログって便利で

過去ログがちゃんと存在するから

今ちょこっと見てきた。



3ヶ月くらい遅れてるかもしれないけど

あせる必要なんてひとつもない。

だってもう私はその3ヶ月のあいだに別のことをやったから。



頭の中に急速にシステムが出来上がりつつある。

今まで考えてきたから自動的に構築されていく。

もう何もびくつくことはない。

迷いがない。

黙々と作業をして

ひとつずつソフトを制作するだけだ。

お金を払って短縮できるところは短縮する。




販売のことはしばらく考えない。

自塾のソフトの作成に集中したい。

だって一般的なものを作っても差別化できないから。

特殊なものを作るから差別化できるんですよね。

特殊なものって突拍子もないことじゃなくて

必要とするひとが限られたものってことだ。

限定的なものだから

他の人には必要性をまったく感じないものだから

真似する意味がないものでしょ。





おっと、しゃべりすぎた。


では、また。
posted by りんご at 11:12 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記


見破った!


やっとわかったぞ。


昨日教室にDVDを導入。


一晩寝た。


イヌの散歩をしていたら


すべてのカラクリがとけた。


お金使って初めてわかった。





新しい塾のかたちを発見した。


みなさんのヒントのおかげです。


ありがとうございました。
posted by りんご at 09:25 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なにげない話


非常に気分がハイだ。


DVDは今のところ自分の塾でしか使う予定はない。

それを売るのは何枚も何枚も作ってから

人と違ったアイデアが出たときだ。

といってもまだ1枚も作ってない。

今日はアイデアが3つ浮かんだ。

ありがたい。



今日のアイデアはどれもヒキョウだと塾外生に言わせるためにつくりたい。

楽しくなってくる。



これはおもしろくなってきた。
posted by りんご at 01:15 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決断した!

そう、やっと決断しました。

その決断とは「やらない」というものです。

なんでもかんでもやるというのは聞こえはいいし

勢いがあるようにみえるけれど

私は2日間考えて「やらない」ことにした。



おそらく「やる」とするなら自分ひとりで「やる」べきだ。

私の大好きな方のお誘いだったが

今回はやめておこう。




この2日間、他の仕事は完全にストップしていた。

(もちろん授業はしていたけれど。)

しかしお話を聞き、自分で調べて考えていくうちに

世の中の知らなかった仕組みをひとつ学んだ。

みんなすごく頭がいい。

頭のいい人は多い。









やりたいことはいつも書いているように

出版社か教材会社になることだ。

遠回りする必要はない。

やりたいことをやろう。
posted by りんご at 00:11 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。