メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年02月21日

無色透明なもの


今は非常にシンプルな

無色透明なものを作ろうと思っています。

そうすることで失うものもあるが

骨格が出来あがる。

開高健が昔書いていた、

文章は形容詞から腐る

一番おいしいところから腐っていくって。


DVDでの授業も一番おいしいところから腐っていく。

たとえば冗談を入れたとしよう。

一回目は一応ウケるとする。

2回目は「また言ってるな」となる。

3回目は「ウザイって」となる。



目的は何かといえば

一回で頭に染込ませることではなく

わからなければ何度でも見て

繰り返し活用することだ。



クセのないものを作りたい。

無色透明なものを作ろうと思っている。


posted by りんご at 09:42 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

課題は多い。


こんにちは。


本日もちょっとだけ進みました。


課題は多い。


実際にやってみないとわからないことが多い。


今の課題は


一時停止と再生を何度も押さなくてもいいようにできないか?


ということです。


そういうことを考えています。


考える時間や書き込む時間問題をとく時間も含めてしまおうかと考えています。


けどそうするとテンポが悪くなる。



人のを参考にしながら違ったものを作ろうと思う。


小さな障害物や壁はたくさんある。


そういったものとはもう仲良しだ。


とりあえず試作品を作って


明日はつわもの達に試してもらおう。


posted by りんご at 02:10 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑談


毎年、生まれてくる塾の数と

消えていく塾の数はだいたい同じで

5万件くらいだそうだが、ホントだろうか?


どう考えても塾の数は増え続けている気がする。

どのFCだって教室数が毎年増えてるんじゃないだろうか?

塾の数は同じでも

教室数というのは増えているんじゃないか?



そんなことはあまり関係ないんですが

どう考えても生徒数は横ばいもしくは減で

競合が増えていくということになれば

商売のやり方を変えたほうがいい気がする。



塾側にとっては幸い通塾年齢が下がっているので

大きなダメージは受けていないが

このままいくとどうなってしまうのだろう?



そこそこの塾ではそのような対策は10年前からやっているのだろうか。

そういった会議をしょっちゅうやっているのだろうか。

そこそこの規模でもないし会議もする人がいないのでないんだけど

ひとりでぼけっとこうやってブログを書きながら考える。



人口が減る老人が増える子供の数が減るぞと脅されて久しい。

私はこの問題に関してはさほど心配はしていない。

なぜなら移民を受け入れるようになるからだ。

(私の予想ですから、期待しなくていいです)

何年後になるのかわかりませんが

お金があるのに労働力がないとなれば

それはもう移民を受け入れるという選択肢が有力になってくるでしょう。



だって日本には住宅が余ってるし

土地だって余ってる。(田舎へいけば・・・)

農業と介護という分野はそういう方向へ行くのかな・・・?



こんなこと普段考えてるわけではないし

本で読むわけないし

ただぼーっと書いてるだけです。



とにかく変化していくものですね。

世の中は10年もたてばがらっと変わってます。

私のようなちいさなところは

毎年変わらないといけないと考えています。



この前お誘いがあったけど断った。

何かに属すると変化のスピードが極端に落ちる気がするのです。




さて、仕事をはじめよう。
posted by りんご at 00:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

この人は面白い(この記事は24時間後に消滅します)

いつも読んでるんですが

この方の今日のブログも面白いです。


なんでこの方はこんなに文章が上手いんだろう?

いつも絶対に笑います。



では。
posted by りんご at 22:15 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーツの色が渋い、渋すぎる・・・


今日はNHKの教育番組を見た。

数Iとか見た。

勉強しようと思って。


つまり授業のしかたとか

小道具の使い方とか

カメラの使い方とか

講師のスーツの渋々さとか・・・。


ちょっと元気がないね、なんででしょう?

元気はつらつの授業はなじまないのかな?

他の英語とか子供向けの番組だったりすると

けっこう冒険してるのに

高校生むけはおとなしいですね。


まあ、いいんです。

カメラの使い方とか

小道具とかを勉強するんですから・・・。






う〜ん、塾ってファンキーなんだな〜。

どっちの路線も捨てがたい。


では。
posted by りんご at 22:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去ログはいかが?

アメーバブログで過去の記事をアップし始めました。

今のところ載せているのは

過去にがんばって書いた記事だ。

例えば


最初の10人の生徒をどうやって獲得するのか


これを載せてたら見ず知らずの方が

「このブログにも早く10人の読者がつくといいですね」

とコメントがきてかなりショックだった。

いまのところ読者は4名。

はやく10人にしたいものだ。



例えば

お金をダウンロードする?

これを書いたときは多くの方にほめていただいた記憶がある。

たしかこれではじめてみかみ先生からコメントをいただいた。



他にもどんどんアップしていきますが

最近長いのがぜんぜん書けてなくて

反省することしきりです。



また書きますのでよろしくお願いいたします。
posted by りんご at 17:15 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は結局4分間だけ撮れた。


今日は雨。


一日中仕事をしていたいけど

そういうわけにもいかない。



できる時間内にできるだけのことしたい。

今日もまたDVDの実験の日。



毎日、すこしだけ具体的になる。

昨日は結局4分間だけ撮れた。

すでにやっている人から見たら「は〜?」だけど

仕方がない。

試行錯誤してやるしかない。



では。
posted by りんご at 15:08 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、今日も少しだけ前進しよう


あまりスピードがあがらないけれど

あまり機械に強いわけじゃないけれど

どのようにすればいいかなんていう経験があるわけでもない

これが多くの人に受け入れられるなんて保証もない


けれど今日も一歩だけ前進したい。

ほんの一歩だけ。

それくらいならできる。


それくらいしよう。
posted by りんご at 00:58 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記


2月もあと10日も残っていない。

今年はオリンピックの年なのに?

って思ったら

冬季オリンピックだった。

そりゃそうだ。

今年は2月は28日で終わり。



いったい何と戦ってるんだろう?
posted by りんご at 00:02 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

マーク・ロスコーの絵


実は自分のアメブロのデザインをすごく気に入っている。


どことなくマーク・ロスコーの絵を思わせる。


ニューヨークの近代美術館で


よくロスコーの絵を見に行った。


はじめ見たときは「なんじゃこりゃ」だった。


画家の友人といろいろ話しながら


美術館をまわっていて


ある時突然そのすばらしさに目覚めた。



たとえば2次元的にしか聞こえなかった音楽が


ある日からなぜか3次元で聞こえる感覚。


英語が一本の長い線でしか聞こえなかったのに


急にひとつひとつの単語が立ち上がって


耳に飛び込んでくるような感覚。





そうだ、また絵を見に行こう。


ピカソの描いた道化師も


マティスのダンサーも


同じ格好でそこにいるはずだ。



地下鉄にゆられてブルックリンへむかい


コニーアイランドの錆び付いた遊園地を眺めてみたい。
posted by りんご at 01:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

今日は相対的に高い本を買った。


絶対的に見たらたいしたことない。

ただ普通の本の1.5倍から2倍するということだ。

何で読んだのか忘れたが

値段の高い本を買え

値段の高い情報を買え

とあって「なんで?」と思った。

理由は「読む人が少ないから」というものだった。



なるほど〜と思った。

情報というものは希少性が重要だ。

誰でも知っていることは情報とは言わない。

それは常識と言うんだろう。


1000円とか1200円くらいで気軽に本が買えるが

あまり魅力を感じなくなった。

ずっとずっと昔は文庫本しか買えなかった。

今は買おうと思わない。

文庫本になっているのはおそろしく古い情報だ。

しかも万人向けの本が多いと思う。



こんなこと書いてますが

お金が余ってるわけじゃないですよ。

1000円の本を2冊読むなら2000円の本を1冊読んだほうが

得るものは大きいかもしれないと考えています。

もちろんこれから考え方は変わるかもしれませんが。



あとそれと好きな著者の本は1000円だったら喜んで買いますよ。

そういうのは全く別の話です。



本の買い方が変化したな〜っていう話です。



またよろしくお願いいたします。
posted by りんご at 22:55 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

不幸な事件


今朝、長浜で不幸な事件があったようだ。

詳しいことはわからないが

非常に悲しい結果になった。

二人のお子様のご冥福を今はただお祈り申し上げます。
posted by りんご at 13:56 | Comment(5) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい天気


このまま春になって欲しい。

ホントにいい天気。

風は強いけど・・・
posted by りんご at 11:16 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半年後、または3ヵ月後


そうだ、生徒が今の方式に飽きたらどうしようか?

それとも飽きさせないために何をすべきか?

考えてますか、りんごさん?



いえ、考えてませんでした、すいません。


あなたってそういうところあるよね。


はい、あります。



そうか、そういうことも考えておかないといけないんだ。

けど、経験は買うことができない。

わかっていてもきっと苦しむだろう。

それは仕方のないことだ。



GW明けぐらいがヤマか?

いや違う。

その頃は英検の勉強がある。

そしてその前後に中間テスト。

じゃあ、夏休みか?

そうだ、そういうときにはゲストを呼ぼう。



けど、もしかしたら、みんなでどこかへ遊びに行こうかな。

みんなでバーベキューして

スイカを食べて

海に飛び込んだりしたいな。




土曜日はいつも何かの大会でもやろうかな。

何かって、

アレに決まってますがね。



やっぱりアレか。



やっぱりな〜。
posted by りんご at 01:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっともいいのは銀行にお金を借りること

今日はあるものを買ったので

これでやっとすべてがそろったことになる。

かなりのロースペックだがここから始めようと思う。


昨日のみかみ先生のブログ
にマスターDVDの作成費が100万とあり

そうとうびびってますが

やれるところから始めようと思う。


塾をはじめる前は家賃なんて払えないと思ったし

はじめの塾の立地から考えたら駅前なんかには

とても出せない、そんなお金ないって思ったが

なんとかやっていけてる。


そういうものだ。

はじめはあるものから始め

できることからやるというのは大切だ。

かたちから入るというのも大切だが

私はそういうタイプではない。



私はスキーは嫌いだが

スキーをしたいと思ったらまずスキー場へいくことだ。

そうしたら靴も板も貸してくれる。

借り物でいいから始めてしまうほうがいい。

話が早い。

それで好きか嫌いかわかる。


けれど自分のを買ってからはじめたいと思っていて

もしもそれを買うお金がないなら

そのお金を貯めないといけない。



そうするともしかしたら1シーズン始めるのが遅れる可能性が出てくる。

そういうノロノロしたことはなんとしても避けたい。

商売というのはそういったことが一番いけない。



けれどもっともいいのは銀行にお金を借りることだ。

本当はそれが一番早い。

そういった決断はもうちょっと後だ。

これでいけるって自分で思ったら借りることにする。

だってそれが銀行の仕事だし

そのための銀行だから。






(がんばれシーサー!復活おめでとうー!)




posted by りんご at 00:01 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

雑記2 無駄な戦いを省略する〜何をうっているのか


昨日はある方から電話をいただき

いろいろなアドバイスをしていただいた。

ありがとうございました。

こんどカレーでもおごらせてもらいます。



ちょっと現実的になった。

「見破ったぞ!」とはりきっていたのは

結局私の勘違いで、けれど

「それ、美しいじゃん」とおっしゃってくださった。



とりあえず私はパイプラインの建設に取り掛かります。

今日も機材を買う予定だ。

はじめから大きく投資はしない。

そうは言ってもかなりお金を使った。

必要な投資はしているつもりだ。

投資しないということは

現状のままでいいですということだ。

現状のままでいいということは

変化しなくてもいいですといいうことだ。

変化しなくてもいいということは

世の中から必要とされなくてもいいですということだ。


それはどんな都会の駅前や住宅街のど真ん中にいようと

それは山の中にこもることと同じという意味だ。

今の成功が3年後の成功であるはずがない。


攻めるしかない。

戦うしかない。

どう戦うか?


それはもう、無駄な戦いを省略するということです。

それを孫子が「戦略」と言ったのではなかったでしょうか?

(違ってたらゴメンナサイ)



反応のないことを続ける必要はありません。

それは省略してもいいというこてす。

けれどついつい新しい方法を自分で考えるのがめんどうだし

自信がないものだから

人がやってうまくいった方法を真似しようとする。



どう考えても原点に戻るべきだ。

お客さんは欲しいから買う。

欲しいからお金を出す。



売り方が悪いというより

売るものが悪い場合もあるんじゃないか。

みな売り方の勉強をする。

っていうか塾の場合何を売っているかってことを

もう一度考える必要があるんじゃないか?



時間を売るのか

授業を売るのか

学習習慣を売るのか

それとも合格を売るのか。


それによって塾のあり方も変わるし

料金設定や時間設定も変わってくる。



自分の商品がなんなのかわってないのに

買ってくれな〜いというのは

どういうことでしょうか。



偉そうなことを書きましたが

これは人に言ってるんじゃなくて

自分に問いかけてるんですからね。

これは日記です。

自問自答です。




では。
posted by りんご at 10:26 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記


雨だ。

けれど寒くない。

このまま春まで行ってほしい。

もうほんと雪はいやになるから。
posted by りんご at 09:44 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

バレンタイン


今日は生徒のお母さんから

手さげ袋にいれたりんごをいただいた。


りんご塾だからりんごなんだ〜って言ってたけど

これってバレンタインデーのチョコの代わりってことか?

すごくしゃれてるなっておもいました。


ありがとうございました。
posted by りんご at 21:55 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記2


また今日もDVDプレイヤーを買いたくて

買いたくて仕方ないんですが

どうしても教室を抜けることが出来ず

困って電器屋さんに電話したら

持ってきてくれることになりました。

うれしい!

ついでに3年保障にも入った。



そんなことはいいとして

今やろうとしていることは

ただ単に仕事を標準化したいということなんだと気づいた。

100%標準化したいなんて思ってない。

50%〜70%標準化して

残りに人が集中する。

なにからなにまで自分でやったり

人にやってもらおうと思うと大変だ。

そんな人材もすぐに見つからない。



常々思うんですが

大手の個別指導塾って

ボンボン教室を増やすけれど

講師って優秀な人が来るんでしょうか?




そこは大手だからなんとか集めるんでしょうか?

「トレーニング」したり「研修」したりするんでしょうか?




やめておきます。



私は自分のできることをやろう。

よそのことはどうでもいいことだ。



では。
posted by りんご at 18:11 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記


市民の代表として話を聞いて何かしゃべってきました。

会議のようなものに参加すると

私は常に「キャッシュポイントはどこか?」ということを考える。

みな一生懸命しゃべってるけどどこからお金がおりるんだ?とか

これって商売になるか?とか

「純粋」にかんがえてしまう。


そういうことを考える場ではないと思っていたが

民がやらないといけない、とおっしゃってたので

な〜んだ、そうかと思った。


純粋に塾とか商売とか迷路とかと比べると

非常に効率が悪い話なんだけど

自分が生まれ育った土地なので

やれることはしたい。



このようなかかわりの中から

チャンスはたくさんあるだろうし

人脈も広がっていくだろう。


ということで、また書きます。
posted by りんご at 17:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。