メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年01月29日

「いまのままでいいや」って怖い


夏ごろにこれの下にある「開業について」というのを書いた。

あの時はそう言いながらも具体的に今どうするかということがわかっていなかった。

最近自分が動いたせいでなにか見えてきた。

本もまた読むようになった。


私はこの4月から新しい塾をはじめようと思う。

今までの看板を下ろして

塾のシステムなんかを根本的に変えて

がらっと一新したい。

(駅前教室のみです)



以前、みかみ先生のメルマガで英会話スクールの話があった。

あの時のメルマガがずっと頭の片隅に残っていた。

あそこでみかみ先生は「筋の悪い商売」という言葉を使われた。

私はこの言葉にすごく驚いた。



私が今まで塾をやってきたやり方は田んぼの真ん中や

サルが出る山の近くの塾の場合はよかったんですが

どうも駅前ではしっくりときませんでした。

生徒の増加も「自然増」なのです。

つまり「筋の悪い商売」ということです。



ここではお客様は私が提供するものとは別のものを求めていらっしゃる気がするのです。

それに自然増で満足するって「停滞」に近いと思うのです。

この教室の名前を変え、システムを変え

全く別の塾にしようと思っています。



現状維持はある意味楽チンです。

それに動かない方がリスクがないように感じられます。

けれど長期的に考えれば変化しないというのは

最大のリスクです。

今別に慌てて変化しなくていいんじゃないかっていう時に

あえて変化しようと思いました。



今までのチラシが全部無駄になるのですが

それはしかたのないことです。

すべて捨て去るつもりでやります。





今までのお客様、より良いサービスを提供いたします。

新しいお客様、期待していてください。


posted by りんご at 16:41 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開業について(再)


「私の塾はまだ大々的に宣伝して駅前に進出できるほど組織が整っていないから」
「大手のとなりに塾を出して差別化できるほどアイデアも経験もないから」
「資金も今はないし、お金を借りる信用も担保もないから」
「子供の数も減っているし、塾はたくさんあるから」
「中学生のほとんどは塾へ行っていると聞くから」

マイナスの情報や考えはあとからあとから次々とわいてきます。
言い訳を考え出す機械のようです。
そして慎重になったり、悲観的に考える方が賢くうつります。

起業とか開業とかいうと、一世一代の大仕事のように感じてしましますが
それは間違いだと思うのです。

開業したあとでも常に前進しないといけないと思います。
開業は本当に始まりにすぎません。
よりよいところへ教室を移すとか
ひとりで始めたけど講師の方に来ていただくとか
規模を大きくするとか複数の教室を出すとか

常に投資は必要になりますし、借金も必要になるかもしれません。
私の場合、なぜかはわからないのですが、
半年に一度か一年に一度は決断しないといけない状況になります。


また、偉そうなことをいってるわけではなく
自分自身への戒めなのです。
頭ではわかっていてもなかなかできない。
すぐに現状維持になってしまいます。

「時期が来たら・・・」と考えていても
何も始まらないのは何でも同じです。
始めることで変化が生まれます


常に「今なんとかやれてるからいいじゃないか」とか
「今食べていけてるからいいじゃないか」
という考えと闘わなければなりません。


以前、決意とは潰さないことと書きましたが
それは最低限のことです。
そして信念や理想は開業にはあんまり役に立たない
と書きました。

けれど信念や理想というものがないといういことは
目的地もなく車を運転することと同じです。
だから非常に重要だと考えています。

事故を起こさず車を走らせることに
意味があるのではなく、
目的地へ向かって走ることに意味があります。


ただエンジンをかけてアクセルを踏めば
車は走り出すと思います。
安全確認ばかりしていてもしかたありません。
多少は失敗するときもあります。
けど、慎重になりすぎるのはいけません。



私もまた今の規模から次へと変われるように
考え続けないといけません。
自分の感じる使命というものを果たすために
自分の目標を達成するために
常に努力し決断し投資しなければなりません。
posted by りんご at 15:53 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はよい天気


朝から生徒が今日も来ている。

ここ最近ずっと朝から深夜まで塾で勉強している受験生がいる。

全員だといいのに・・・

そのためいろいろな仕事が出来ないが

合格を売っているのでもちろんつきあう。

みんながんばってほしい。



それで今日からチラシも作らないと。

(今回は手書きでいきたい)

迷路の改良案も明日までにFAXしよう。

(なんとか教材のレベルに引き上げたい)

明日の名古屋までにポイントを整理しておこう。



いろいろあるけど

今日もいい天気。

皆様にとってよい一日でありますように!

posted by りんご at 10:28 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふじ君と


今日は授業後、ふじ君にこれからやることを聞いてもらった。

(ふじ君はうちのイケメン講師です)

非常に私はぺらぺらしゃべった。

月曜日には結論を出したい問題がひとつ。

もうひとつはもうちょっと考えよう。

これはローマ字迷路が出来てからでも遅くない。


そして大阪だ。知り合いの先生に会う。

この方とは年齢がひとまわり以上違うが妙な親近感を抱いている。

私の大好きな先生だ。

この先生におしえていただくことがある。


そうだ、今年は3つのことをやるのかもしれない。

どれも短期的な話ではない。

「これから死ぬまでに何をするか?」とかっていう長期的な問題を

短期的な解決法で毎月、毎年切り抜けていくつもりはない。



目の前に道が何本も見える。

ひとつも見えないときもあったのに、ありがたい。

この1年、何をするかって自分で決められるってすごくうれしい。

こんなに目まぐるしく変化している時代に

人の判断を待っているなんでありえない。


今年やることが3つあるが10個くらいにしたい。

9個失敗して1個成功すればいい。

3つだとひとつも成功しないかもしれない。

今まではひとつのことしかしてこなかったからいけなかった。



中学2年生に「確率」を教えている。

生徒に「こんなの役に立つんですか?」って言われて

今まで「役に立つよ」って答えてきましたが

役に立ったことといえば宝くじを買わないためくらいだった。



ものごとが上手くいくかどうかっていうのは

単に確率の問題だってことを証明してみたい。
posted by りんご at 00:10 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。