メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年01月18日

「アルファベットの名人」とローマ字迷路

私も以前から重要だと感じていることに

フォニックスがあります。

塾教材でないかなっと探していたら

都麦出版さん
「アルファベットの名人」というテキストを出されました。

非常によく出来ていて、私はおすすめです。



以前、こだまさんの『道草学習のすすめ』で

「フォニックスはいかが? 〜英単語ひたすら反復暗記法〜」というのがありました。

そこでの桐さんのコメントを引用します。

10. Posted by 桐 2005年11月10日 13:41
こんにちは。

フォニックス、一時ずいぶん研究して何とか使えないかと思ったこともありましたが、今のところ徹底できていません。

その前にローマ字もあやしい子が結構います。彼らは発音の見当さえつかず、新しい単語が出てくるたびに、1文字1文字覚えているのです。あれは苦痛でしょう.....。

まずローマ字を覚えて、ある程度見当がつくようになった上でフォニックスという順番の方がいいと思うのですが、ローマ字はかえって邪魔になるという意見もあります。この点、どう思われます?



これに対しての私の返答です(こだまさんのブログなのに・・・)

11. Posted by りんご 2005年11月10日 14:10
こんにちは。

私はローマ字はすごく重要だと考えています。有効というか・・・。昨日も「ABC・・・」って初めて書いた小6はとても戸惑ってました。ちょうどこだま先生が小1生が初めて数字を使って足算するときの話ありましたよね、あの感覚だったんですよ。その後、そんなプリント捨ててしまって、ローマ字をやったらそのメカニズムに感動していました。「aiueo」に「k」をくっつけたら「かきくけこ」になるって知り(なんで今更?)、えらく興味をもってやってました。英語が苦手な子はローマ字も書けません。あの文字が意味だという認識がないですからね。ですからアルファベットに意味や音を持たすために、私はローマ字をこれからも教えるつもりです。

それでフォニックスはもちろん重要で有効です。やらない手はありません。

それでは。




ですから私はローマ字を使った迷路をつくりました。

迷路をやることによってローマ字を定着させる教材です。

その後、「アルファベットの名人」でフォニックスを学ぶという形にしたいと思っています。


いつも思いますが英語の苦手な子は

文字と音がリンクしていません。

ローマ字の名人になる必要はないのですが

メカニズムだけは理解してもらって

アルファベットの名人くらいにはなってもらいたいですね。



それで1月20日のツイン21での展示会では

私は都麦出版さんのブースにいます。

よろしくお願いいたします。


では。


posted by りんご at 22:02 | 迷路とパズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くもんとカルボナーラスパゲティ

1月20日の金曜日といえばセンター試験の前日、

ほとんどの先生方は緊張のピークのひとつにたっていることでしょう。



ところで、もともと算数の教材を迷路で作っていたのですが

(それは今でも制作中なんですが)

あるきっかけである教材会社様から

迷路でローマ字教材を作ってみてはどうか

というご依頼をうけました。


そこで作ったものを今回展示会に並べます。

まだ本になっていませんので

サンプルを並べます。

そこでいろいろな塾の先生方のご意見を伺い

これからの教材作成のヒントにしていこうと思っています。



私がやりたいことは

パズルと迷路で算数を学べる教室を世界中につくることです。

ずっとライバルだと思い

目標にさせていただいているのは

公文式教室です。

日本中どんな町へいってもあります。

海外にもたくさんあります。

創業者の公文公先生はお亡くなりになりましたが

先生を超えることが私の目標です。



よく人はくもんの批判をします。

批判される方のご意見は理解できるのですが

くもんは出版社なのです。

くもんは教材会社なのです。

ちょっと業種が異なるのです。

うどん屋に入って

「なんでカルボナーラスパゲティがないんだ?」

っていうのと同じです。



私は批判もしませんし加盟もしません。

そう、目標です。



そうすると決めて今年から動き出します。

戦力もショボイ

資金力もショボイ

けれどまずははじめの一歩からです。



場所は

大阪ビジネスパーク 

ツイン21MIDタワー 20階

朝10時から午後2時までです。



おそらくイラストと同じ色のスーツにしようと思ってます。


けど、あれってクールビズ用だっけ?


イラスト夏につくったからな・・・


まあ、とりあえず10時にはブースに立って


元気よく対応したいと思います。



それではお待ちいたしております。
posted by りんご at 17:53 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

答えはひとつしかない



迷路やパズルの特徴のひとつに


答えがひとつしかないというものがある。


たまに別解が出て冷や汗をかきますが・・・


これは学校の勉強に似ています。


だからどう?っていうレベルの話で申し訳ないです。


けれど知識がなくても夢中になれるという点が


勉強と違うところですね。


夢中で迷路を解いていると


いつのまにか言葉を覚えていた、っていうようなものを


作るように心がけています。


まだまだスピードがおそく


量もない。


けれど成長っていうのは足し算じゃないから


あきらめず模索し続けたい。






1月20日の金曜日には

関西私塾連・塾全協様主催の

教材展示会へ行って

多くの方の意見を聞かせていただき

今後の教材作成の参考にしたいと思っています。



場所は

大阪ビジネスパーク 

ツイン21MIDタワー 20階

(10:00〜14:00)



もしも私を見かけたらお気軽にお声をかけてください。


よろしくお願いいたします。
posted by りんご at 13:05 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Traveling」

宇多田ヒカルの曲で

一番好きなのは「Traveling」だ。

あの疾走感はたまらない。

歌詞とメロディーと編曲とあの声と

すべてのバランスがとれているって勝手に思ってます。



ちょっと旅行に行きたい気分です。

もしも更新があんまりないようでしたら

旅行してるかもしれないって思っていてください。



「Traveling」のほうはタクシーの場面から始まる。

日常生活の中だけでの「移動」くらいの意味だと思いますが

名曲だと思ってます。




1月20日の金曜日には

関西私塾連・塾全協様主催の

教材展示会へ行って

多くの方の意見を聞かせていただき

今後の教材作成の参考にしたいと思っています。



場所は

大阪ビジネスパーク 

ツイン21MIDタワー 20階

(10:00〜14:00)



よろしくお願いいたします。





お問い合わせはこちらから
posted by りんご at 10:14 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。