メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年01月03日

息子に漢字を教えた





息子は4歳になったばかりだが

ひらがなも読めないし

カタカナも読めない。


「ちょっとは教えてあげたら」って言われたので

今日は「よし、漢字を教えてあげよう」

と言って、さて何を書こうかって思ったところ

息子は乗り物が大好きだから「車」という字にした。


いらない紙に「車」と大きく書いて

「これが車だよ」って教えたら

「タイヤはどこ?」って言われた。


仕方がないから

あわててタイヤを4つ書き足した。

なかなか勉強させていただいた。


posted by りんご at 23:57 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけざん教材




私の住む田舎のモールの本屋にさえ

かけざんの教材がけっこうあって

しかもけっこう工夫していて

「やるな〜」とかしきりに言いながら

本を見ていると

となりにいるお母さんやお父さんは

「この人は何を・・・」という目で見ている。

その視線を感じてしかたないので高校入試コーナーへ移ると

私の見ていた本を手に取ったりしている。



高校入試コーナーでは親子がいまさら

問題集や過去問を物色している。

「すいません。これお勧めですよ」って言いたいが

ぐっとこらえている。

「あの〜、私、塾屋なんですが

 その問題集買うくらいならこっちのほうがずっといいですよ」

って何度言いかかったことか。

今まで一度も言ったことないけれど・・・




ほとぼりがさめた頃、またかけざんとかわりざんの本を見る。

なかなかいい面積の問題集がある。さすがXXX出版。

分数もいい。



工夫をこらした本がけっこうあるのに

別にどれも爆発的に売れてるってわけじゃない。

しかも一年後には確実に消えているだろう。


つらいな〜って思いながら

今度知り合いの本屋に注文しようって思う。

そう、なるべく私は知り合いから買うようにしている。

PCにしても知り合いの店で買う。

工事だって同じ。知り合いの店にやってもらう。

値切ったりしない。

絶対に値切らない。

我々はいつも言い値で商売をしている。


話がかなりそれてしまった。

本はなるべく知り合いの本屋で買う。

いつか彼の店の棚に

自分の書いた本を並べたい。



さあ、仕事しよっと。
posted by りんご at 23:35 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風が強い!!!!




皆さんのところは風はいかがですか?


私のところは「台風か?」っていうくらい強い風が吹きます。


なんで風力発電をしないのか不思議なくらいです。


洗濯しても飛んでいくし


植木鉢は倒れるし。



琵琶湖の北東側は異常に風が強い。


鳥取とか行けばもっとすごいんでしょうが


私には十分きついです。


結構生活しにくい。



「住みやすい街ランキング」があって


長浜市がいつも上位にいるけど


「風の強さ」「洗濯物の乾きにくさ」とかいう項目はないんでしょうね。


かなり生活しにくいんですけど・・・


かなり住みにくいんですけど・・・
posted by りんご at 22:09 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学習塾いろはブログ「し」



「し」

「地獄の沙汰も金次第」



これははたしていろはカルタか?

けれどこんな風に言われてみたいものだ。

あそこに頼めばなんとかなるって。




「ゑ」

「縁は異なもの味なもの」(そのまま)



自分が塾を始めたのも

迷路とか言ってるのも

ブログを始めたのも

駅前に引っ越したのも

すべてすべて縁あってのものだ。

もうホントもっともっといろいろある。

紆余曲折あるが今ある人間関係は奇跡的なものだ。

もっと感謝したい。



「ひ」

「貧乏暇なし」(そのまま)



これはホントだろうか?

ただの便利屋になってると確かに忙しくて儲からない。

いや、はじめは儲かってるように思える。

けれどある時売り上げが止まる。

ガーン



「も」

「餅は餅屋」(そのまま)



そう受験は塾屋に任せたほうがいい。

餅は餅屋だから。

たま〜に硬くて食べられない餅がありますけど・・・




「せ」

「銭払えば代えられる」



そう、どうしても不満なら塾は代えられます。

はじめにけっこう払い込んでいても、

背に腹は代えられませんから。




「す」

「進め百まで合格まで」


あきらめちゃいけない。

どこまでも進もう。

立ち止まったらいけない。




そして一応最後


「京」

「京大は夢 阪大も夢」


せつない!

せつなすぎる!


他の方法を考えよう。



なんという結末・・・



自分でも想像していなかった・・・



また書きますので本年もよろしくお願いいたします。
posted by りんご at 01:15 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。