メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年12月23日

駄作でも多くの迷路やパズルをつくりつづけたい





とは言ってもそんなに毎日毎日作っているわけではないのですが


やはり「量が質に変わる」ときが必ず来ると思っています。


プロとアマの違いだとも思ってます。




アイデアばかりではいけない。


さあ、今、ひとつ作ろう。


そしてひとつ作ったらもうひとつ作ろう。



あと30分だけ、努力を続けよう。


posted by りんご at 21:32 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらすじばかり書いている作家志望になっていないか?




これはもう書き始めたほうがはやいのはわかっているんですが


どうしてもこういうことをしよう


こういうことを書くぞって言いたくなってしまいます。


こんな塾にしたい、とか


塾をこれから作りたいって思ってる人はあらすじを考えてるんでしょう。


塾の場合はよく考えてからのほうがきっといいんだと思います。


私は自分のことを言ってるんです。



ダメだ、ダメだ、ダメだ。


冬講とか受験とか大雪とかで忙しいからって


あらすじばかりを書いている作家志望の


さえない男になっているかもしれない。



さあ、作るぞ。


さあ、考えろ。

posted by りんご at 20:01 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あとで消しますが・・・





四字熟語のパズルもどきを2年以上前からつくって


毎回授業のはじめにやってもらってます。


そのパズルもどきの性質上


同じ漢字がくりかえされるものや


単純な数字がくりかえされるものは避けてきました。


たとえば「右往左往」とか「四苦八苦」


「十人十色」「一長一短」とかだ。


新しいパズルもどきを考えればいいだけですね。


ひとつの方法に固執する必要はないですもので。


自分が「これはいいな!」って思ったものは


こだわりが出てよくない。


そんなものあっさりと捨てる。




今日も様々な塾長のブログを拝見させていただいていて


つくづく思うのですが


自分は5流の塾長だな〜ってことです。


邪道も邪道、お恥ずかしいです。





けれどがんばって生きてくしかありませんから


みなさんよろしくお願いいたします。
posted by りんご at 17:44 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちごをいただいた




生徒さんのお家で苺農家の方がおられる。


以前、お中元に使わせてもらったりした。


クリスマス向けの出荷が忙しいはずなのに


今日、いちごをとどけてくださった。


本当に大きくておいしい苺です。


「湖北の夢いちご」だ。
posted by りんご at 17:11 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中入試四字熟語




小6が全然四字熟語を知らないので


唖然として自作の「四字熟語パズルもどき」をずっとやってます。


それで中入試のでる順四字熟語を調べたら


ちょうど50個あったので


もう一度つくりなおそうとおもいました。


このプリントは小2からできるようにしていますが


中入試対応のほうがよさそうな気がしてきました。


迷路もくっつけて


まとめでクロスワードかシークワードにして


ちょっと漢字練習がきつくなった子にはいいかもしれない。


邪道と言われてもいい。


かまうものか。


がんばって作ろう。
posted by りんご at 15:32 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教室にたどりついた!





さあ、冬講だ。


市内は完全にアイスバーンだ。


スタッドレスなら問題ない。


その周りは雪にうずもれている。


ちなみに我が家もうずもれている。



さずが城下町。


雪は大丈夫だ。
posted by りんご at 09:02 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。