メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年12月20日

ひらがなの迷路




ひらがなの迷路を少し考えていましたが


難しいです。


どこかの天才に先にやられてしまわないように


考え続けたい。



すごい人はたくさんいますが


落ち着いて生活したい。



また書きますのでよろしくお願いいたします。


posted by りんご at 21:41 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢字は「昆虫」?




先取り学習じゃないんですが


漢字の苦手な小1の子がいるんですが


なにげなく2年の漢字の書き取りしてます。



初めて見る漢字を


なんの説明もなしにやってもらってます。


(プリントには読み方とかいろいろ書いてます。)


それで彼が私に言うんです、


「遠」と「近」という指差して


「センセイ、これとこれって同じや!」って。


「うわーーー、同じや!」って私も答えます。



「場」と「地」を指差しながら


「センセイ、これとこれって同じや!」ってまた来ます。


「すげえーーーーーーー!同じや!」って私は答えます。


「あんな、これって普通やったら先生が賢そうな顔して教えるとこやねん。


 けど、ケンちゃん、自分で発見したやん!すごいわ!


 これってな、クワガタの種類みたいなもんなんや、


 ミヤマとかコクワとかオオクワガタとかあるやんか、


 それと同じや」


「わかった、コーカサスや」


「あほ、それはカブトや」



それからは私は何も言うことはありません。


彼は「線」という漢字の中に「水」を発見したり


「明」が「日」と「月」から出来ているって自分で気付いた。



自分で気付くということはすごいことだ。


味もそっけもない教材のほうが本当はいいのかな?って思う瞬間だ。




負けないようにがんばろう。
posted by りんご at 18:29 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、終わった。

ああ、終わった。


雪どけおわった。


今は太陽が溶かすのを手伝ってくれている。


どけようとしない雪は溶けないが


がんばっていると助けが必ずやってくる。




また書きます。
posted by りんご at 15:09 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪どけのタイミングを逃した!





ちょっと家の用事があってさっき帰ってきて


ひたすら雪どけしてますが


午前中にやっておけば夕方には太陽も手伝ってくれたけれど


いまやっていては不完全だ。



ダメなタイミングというのはわかっているが


そんなこと、そんなことわかっているが


できるだけの雪どけをしたい。
posted by りんご at 14:11 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。