メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年12月03日

世の中にはすごい人がたくさんいる・・・

毎日驚くスピードでブログを更新される先生がおられる。


Willseeds先生
だ。


今日はWillseeds先生のご紹介の本を買った。


かなりすごい本だ。(どれかは言いません)


私は3年ほど遅れている。


加速しよう。


あ、そうだ、近道しよう。



いやいや、別の道を行こう。


誰も通っていない道がこんなにたくさんあるのに


わざわざ人と同じ道をいく必要は全くない。



しかも道ですらないところを行けばもっといい。


「みなさ〜ん、こっちに道がありますよ!

 皆さんの塾が儲からないのは

 道を間違えているからですよ〜!」



私は今まで道を探していたのかもしれない。


なんか山道のイメージ。


山に詳しい人に教えを請おうとしていたのかもしれない。


道を聞こうとしていたのかもしれない。


そうすることが近道なのかもしれない。




けど、そんなことやめた。




私は糸の切れた凧が空に舞い上がるように


風の流れにしばらく身を任せてみたいと思ってます。


なぜなら下からいい風が吹いてくるのを感じているからです。




では。



また。


posted by りんご at 20:31 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりごと(ゴールドラッシュ)

ところで円周率を長く長く暗記する人って凄いと思ってる。


あの技術が凄い。


けれど偉大ではない。


「偉大さ」というのは人の役に立つということだ。


あの技術の100分の1でもいいから習得しようと思ってる。


そしてその技術を教材作成に使いたい。



私はいつも思う。


まず副教材から始めたいと。


副教材というのはほとんどの人が手をつけていない


未開の大地だ。


非常にいい風景だ。
posted by りんご at 16:48 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。