メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年12月17日

「なんとなく一般動詞的な感じ」



こんにちは。

あまり言葉はいりません。

私はこの方のこの言葉を忘れないようにしたいと思います。

この言葉は私の財産です。


生きているということ、生きるということ、生き抜くということは、それだけでもかけがえのない貴重なものですね。「生きている」というと、なんとなく英語で言えばbe動詞的な感じがするんですが、「生き抜く」というと、なんとなく一般動詞的な感じがします。僕だけでしょうか。
 「生き抜く」って僕は好きだな。当然誰だっていつかは死ぬんだけど、死ぬ寸前まで生き抜くことって、どんなかっこつけたことよりも良いと思うな。



彼に負けないように生きたいと思います。


本当に「生き抜く」って一般動詞的です。



この方の言葉の感覚って大好きです。


今日のブログは「生きてます」です。




posted by りんご at 19:47 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「風が吹けば桶屋が儲かる」の構造をまねた教材をつくりたい。




イケメン人気講師のふじ君が私に宿題を出した。

「風が吹けば桶屋が儲かる」について真剣に考えて欲しいと。

それではということで冷静に読めば・・・




感動した。



どうしてこういったむちゃくちゃなことを思いつくんだろう?

こんな知的遊戯はぜひ教材にしないといけない。


大風が吹く

砂埃が舞い上がる

表を歩いていて、失明する人が増える。

目がつぶれた人は、三味線弾きになる。

三味線弾きが増えると、三味線がたくさん売れる。

三味線には猫の皮を使うので、猫がたくさん捕獲される。

猫の数が減ると、天敵のいなくなったネズミの数が増える。

ネズミが増えると、米びつなどの桶がネズミにかじられる被害が増える。

よって桶屋が儲かる。




う〜ん、「しりとり」より奥が深い。


けど、商品化するにはハードルが高いように思える。


とりあえず塾内でやって楽しもう。



posted by りんご at 16:52 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロはすべての手法を知っていて、かつ今までにないやり方を考え出す。





たとえば割算を教えるのに講師は何種類の手法を持っているか?


負の数ならどうか?


3単元のsならどうなのか?




おそらく経験のある講師は一瞬でいくつかの手法を思いつく。



じゃあ、引き算は?


じゃあ、ひらがなは?



どう考えても学年が下がるほど手法は少なくなる気がする。


そして結構な割合の子がたいした工夫もなく出来てしまうので


どの教材を開いても同じような内容だ。



すべての手法を知っているわけではないかもしれない。


けれど出来る限り人の手法を学び


それらすべてを凌駕するくらいの教材をつくりたい。



「凌駕する」とかおおげさな言葉を使ってますが


使うものは「しりとり」とか「迷路」とか


「おりがみ」だったりして・・・。






今日ものんきに思われてしまうなあ〜。


では。

posted by りんご at 15:36 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もし金儲けに興味を持っていたとしたら、きっと、もっと成功の可能性の高い物に賭けていただろう」---オービル・ライト



1903年12月17日
 
アメリカ ノース・カロライナ州の寒村キティホーク

「悪魔殺しの丘」と呼ばれる砂丘で、

ライト兄弟が史上初の動力飛行を成功させた。

1969年、アポロ11号の船長ニール・アームストロングが、

人類 として初めて、月面へ第1歩を記した。



どれもそんな昔の話ではないような気がします。



塾を始めて食べるのに困ったっていうことは今までないのですが

すごく儲かったっていうことが私にはありません。

もしもすごく儲かっていて生徒がどんどんやって来て

教室をすごいスピードで拡張していたら

私はもしかしたら迷路とかって言ってなかったかもしれません。


けれど本当に純粋にお金儲けをしたいのなら

塾なんてやってなかったのは確かです。

私はこの仕事が好きですし

この仕事の足りない部分というものがよくわかるので

それを何とかしたいと思って今から教材を作っています。



また書きます。

いつも読んでいただいて本当にありがとうございます。

では。
posted by りんご at 09:37 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

冬講の申し込み方が・・・





ちょっとせっぱ詰まった人が多くて


もともとこちらが予定していたようにはいかなくなった。


もういい、とことん付き合ってみたい。


成績を上げて合格させるのが仕事だ。


たよって下さる方の期待に思い切りこたえよう。


冬講は23日からだけど


もう今現在から始まった子達が数人いる。


先週から始まっている子もいる。


どこまででもやりたい。
posted by りんご at 20:44 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うれしい!





高校の留学コースにいっている生徒が


1年間の留学を終えて帰ってきました。


ひとまわりもふたまわりも大きくなり自信をつけて帰ってきました。



たくましくなった生徒を見ていると非常にうれしい。


ああああああ、すご〜〜〜く、うれしい!
posted by りんご at 19:20 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九九っていうのはかなり昔からあった


九九は万葉集にすでに出てきて


江戸時代にはほぼ現在の形になったそうだ。


日本語を使う生活者の共有の財産だ。


非常に便利だ。




同じ「3(さん)」という数字も「さ」というときもあり


「ざ」と発音するときもある。


ゴロがいいように変化している。



ところで英語の語源に詳しいわけではありませんが


不規則動詞というのは日常よく使う語に多い気がしている。


日本語でも「サ変」とか「カ変」とかよく使うものだ。




そういえば赤ちゃんに話しかけるとき


手のことを「てて」、目のことを「めめ」という。


「頬」「耳」というように同じ音を繰り返す。


鼻はもともとは「はは」だったかもしれない。


口はもともと「くく」だったかもしれない。
posted by りんご at 14:30 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

今日は「言泉」を買った





こんなこといちいち書く必要ないんですが


紙の辞書はいいですね。


WEBも便利ですが


紙だとクロスワード作ったりするのに便利です。


では。
posted by りんご at 22:16 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困難があってもそれは普通のことだ(書き直し)




もしも生き方に王道というものがあるのなら

私は多分、王道を一度も歩いたことがない。


塾というもののやり方に王道というものがあるのなら

私がやろうとしていることは極端に邪道だろう。


毎日いろいろなことを思いつくが

すべてが有効ってわけじゃない。

途方もないことでも思いついたときは出来るような気がする。


『福袋』
にしても今のところ反応なしだ。

偶然、近所の大手がピンポイント講習っていうのをチラシに書いていた。

私もやってみたがその問い合わせはなかった。

通常のコースの問い合わせのみだった。

それはそれでいい。

それはまた別の形で試してみる。

ていうかこれを今書いていて思いついた。

あれは授業じゃなくて教材でやろう。

やっている教材会社もあるがもっとカジュアルにいきたい。

もっと斬新にいきたい。



これからどうなるかはわかりませんが

困難があってもそれは普通のことだ。

つらいときはカーネル・サンダースの話を思い出せばいい。
posted by りんご at 18:38 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「楽譜」という極端に洗練されたものをみると自分の仕事が恥ずかしくなる

もう、今日はこれから授業が始まるまでは

もともとやっていた算数の迷路を作ろうと思う。

「ローマ字迷路」でだいたいパターンがわかった。

いままであるものをパターンに当てはめていく。

そして考え続けるから必ず新しいものが生まれる。

「教材作家」としていくって決めたのだから

販売のほうは信頼できる方にお任せして

私は絶え間なく作り続けたい。



奇をてらうことが目的ではないが

驚きをもって迎えられるものを作りたい。



ところで楽譜というものを考え出したひとは凄い。

音楽を紙に写し取るなんてかなりクレイジーな発想だ。

我々の生まれるずっと前からあるので普通に思うけど

常識外れもはなはだしい。

「音」を見るんですよ。

楽譜という極端に洗練されたものをみると

自分の仕事が恥ずかしくなる。


まだまだ自分が常識にとらわれているのがよくわかる。
posted by りんご at 13:39 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

今日はいろいろなことがあった





雪がかなり真剣に降っている。


風流でもかわいらしくもない。


「積もってやるぞ!」っていう感じで降っている。


明日の朝はアイスバーンだろう。





最近、内容のある日記が書けていない。


すいません。


また書きますのでよろしくお願いいたします。




う〜ん、実はタイトルも下書きもあるんですが


時間をおいてからアップしようと思ってます。


デリケートな内容なので。


では。
posted by りんご at 22:22 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スランプ軽く脱出!

2005年12月14日



動き出しました。


迷路教材がチョロっと動き出しました。


うれしすぎる。


人から見たらたいしたことじゃないだろうけど


私にしたら大きな一歩だ。


批判されるか受け入れられるか


それはわからない。


「今までの疲れが吹っ飛ぶ」っていうのはこのことだ。




さあ、注文のない迷路をつくりはじめよう。


酷評されようが好評で受け入れられようが


それは同じことだ。



なんという日だ。


今日という日を覚えておこう。





今日からがスタートだ。


今までは何をしていたんだ?っていうくらいにやり始めよう。

posted by りんご at 18:20 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世の中にはすごい人がたくさんいるなあ・・・





最近は別にネット漬けってわけじゃないのに


ちょくちょくすごい人を見かける。


そのつどリンクしたりするが


目の付け所が鋭かったり


文章がべらぼうに上手くて笑えたり


感動するような文章だったり


いろいろおられる。



ほんとこのままブログを続けていれば


次々と凄い方を知ることができると思う。


今日は気分的にリンクははらないでおこう。


深い意味はないけれど・・・。
posted by りんご at 17:46 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆引き広辞苑がほしい





う〜ん、まずはBOOK OFFで探してからにしよう。


どう考えても必要だ。


英語のライミング・ディクショナリもどこへいってしまったんだろう?


帰ったら探そう。
posted by りんご at 17:14 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オフライン




オフラインの状態をなるべく長くしていこうと思っている。


夜にこの1ヶ月やっていたけど


どう考えても昼間の1時間の方が夜の3時間より効率がいい。


いつまでもこのパターンにこだわる必要はないと思った。




夜は本を読むか紙と鉛筆で迷路を作ろう。


結局、そっちのほうがはやい。

posted by りんご at 13:26 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日の予定がキャンセルになった





非常に残念だがしかたがない。



もう、何も気にすることがなくなった。



これからとことん迷路を作ります。



自分の適性というものが見えてきた。



これからどこまでも進んで行こうと思う。
posted by りんご at 00:04 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

手なんか絶対に抜かない



手を抜いちゃいけない。


適当にやればいいなんてことは絶対にない。



がんばろう。
posted by りんご at 20:22 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通常授業



小学校1年生が普通の迷路をやっている。


A4一枚分の迷路なので


興奮している。


通常、こんな大きな迷路は


子供用の本にはのっていない。


「意味わからんし」


とか言いながらやっている。




この後は計算のプリント、



の予定・・・。
posted by りんご at 17:10 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が今けっこう好きなもの





もう本当のことを書く!


誤解なんて恐れずに書く!




私が今一番HOTだと思ってるものは






















「しりとり」で〜す。







しりとりって面白いわ。


授業の始まりには絶対にしりとりしてます。


しりとり最高。




あと「回文」。


あと「早口ことば」。





「すいませ〜ん、どうやって「しりとり」を換金するんですか?」





すいません、また書きます。
posted by りんご at 10:41 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たいした雪ではなかった。3,4センチくらい。





阪神タイガースゆかりの地、虎姫では20〜30センチくらい積もったそうです。

さらに北はもっと積もってるんだろうな。

保育園の子供らは喜んで走り回っている。



やることが多いのではやくやろう。
posted by りんご at 10:23 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。