メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年12月31日

やはり年末といえば




頭のなかにずっと『日本まんが昔ばなし』のメロディーが流れている。

特に「か〜さ〜じぞ〜お〜お〜」だ。

「笠地蔵」の話は感動的だ。

別にこれからその話はしませんが

笠地蔵の話は大好きだ。

またおそらく来年中にはそういった話を

熱く語れる日が来ると思う。



友人の店に行きコピー機のドラムをもらってきた。

かなりしたが(定価で売ってんの?)

まあ、そんなことをいうあいだがらではない。

今年一年、彼には非常にお世話になった。

私が頼んだことに「ノー」と言ったことはまずなかった。

友人は大切にしないといけない。



なかなか掃除がすすまない。

あと2時間半で今年がおわるから

ハロウィーンのジャコランタンだけはかたつけよう。

入口のところに置いてあって

「先生、これっていつの?」

とかって言われてたから

いくら季節に関係のない私でもそれはやめておこう。

さあ、このブログをアップしたら

ジャコランタンを物置にしまおう。



そしてまた書こう。

「うしかたとやまんば」の話が書きたくてしかたない。
posted by りんご at 22:26 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能ある・・・学習塾いろはブログ「の」




「の」が抜けていた。


「能ある講師は安くつく」



能力の高い講師は多少高くても

能力のない講師の2,3倍の仕事をするということ。



なるほど。


こういったバカなことを書き続けることで

いろいろなアイデアが生まれてくるんだなあ。



人のためでなく自分のために更新するんだなあ。


あたしゃうれしいよ(チビまるこ風)
posted by りんご at 10:52 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

もうすぐ今年が終わる気がしない




まったく年の瀬という気がしない。

年明けすぐに受験だからか?

お正月の準備なんてしていなかった。

ちょっと正月はがんばらないと。

4日を目標に教材の作り直しだ。



また書きます。

では。
posted by りんご at 22:05 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学習塾いろはブログ「ゐ」

「ゐ」

「イモリもヤモリもご存じない」

イモリは「井戸守り」両生類。

ヤモリは「屋敷」で爬虫類。

けど、どっちも見たことない子が多い。



「の」

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」(そのまま)


試験前日までは「もっと毎日コツコツやっておけば・・・」って思ったりするんですが

試験が終わればぱーっとなってもう忘れちゃう。




「お」

「負うた子に教えられても月謝はもらう」


生徒から学ぶと言っても、一応、やっぱり授業料はいただかないと・・・。



「く」

「臭いものならアンモニア」



中1理科の気体の集め方のところ。


「下方は二酸化炭素」


微妙に塩素がかぶってますが忘れてください。




「や」

「闇夜にお迎え」


やっぱり送迎はお家の方にしていただきたい。



「ま」

「まかぬチラシ、生徒は増えぬ」



どんなに効率が悪くても種を蒔かないことには、収穫は期待出来ません。

どんなに反応率が悪くても、チラシは折り込むべきでしょう。

「昔はもっと集まったのに」は何の意味もない。

チラシ以外に有効な手段があるのなら


・・・こっそり教えてくださ〜い。



では。



posted by りんご at 21:04 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、もう一回いってみようかな!




笑えますね。


もう一回、はじめからつくりなおす!


私はこういうのは大好きだ。


何度でも、何度でも、何度でも


作り直す。


こういう仕事がずっとずっとずっと


したかった。



世界中に感謝したい。



やる!
posted by りんご at 15:46 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神の子




数は少ないんですが

今小1が帰りました。


1時間ずっとがちゃがちゃしながら

たくさんのプリントをやっていきます。


数の感覚が未発達な子達に教えていると

涙が出そうになりました。


彼のわからないことがわかり

とてもうれしかった。


私はその迷路を来年、用意してあげる。

彼はそれでくちゃくちゃとやる。


するとまた迷路の領域が広がる。

「ありがとう」と言いたかった。


けれど文脈としておかしかったので

無言で彼を見つめた。


彼はうれしそうな顔。

私は泣きそうな顔。



不謹慎かもしれないが

算数の苦手な子は神の子に見える。


信じられないほどのものを私に与えてくれる。

彼らと過ごす1時間は黄金の1時間だ。



私が今日得たものはなんだと思いますか?

「数字は逆からも数えられたほうがいいよね〜」



「数字はひとつ飛ばしでかぞえたれたほうがいいよね〜」

です。


「10からひとつずつ減らして言って」って言うと

「10、9、7、6、8、9」

またまた〜、神様。

「じゃあ、ひとつ飛ばしで言って」

「1、3、5、6、7、8、19!」

マジですか、神様。


彼が言えないということは

全国で何万人言えないんだろう?

じゃあ、世界では。



「あらやだ、うちのヒロくんは

 お風呂で覚えましたよ。

 日本地図もトイレに貼ってま〜す、ふぁいと〜!」

っていうのは単なる自慢だ。アドバイスじゃない。


生徒と、それじゃお風呂に入ろうか、ってわけにはいかない。

「お風呂で楽しく覚える」みたいな教材を作りたい。

もちろん机上の学習教材として。



毎日勉強して賢くなって

だんだんと忘れていくことを

彼らは教えてくれる。

どんな簡単なことでも

それが難しかったりわからなかったりした時があったはずだ。

勉強を続けると

わからなかった状態を忘れてしまう。

そんな失くした記憶を

笑顔で彼らは教えてくれる。

彼らは私に教えている意識なんかもちろんない。



塾講師に必要な能力のひとつは

生徒がなにがわからないかを感じ取る能力だ。


おっと、ありふれた結論になってしまった。


これはビジネス一般で言うと

顧客が何に不満に感じているかを知ることではないでしょうか。



あらあら、もっとありふれた結論になってしまった。



ということで時間もないのでこの辺で。



では。
posted by りんご at 15:30 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日中に校正





ちょっと大変。





忙しいと行間が





広がる!
posted by りんご at 11:21 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講師一人ダウン




ということで私はちょっと忙しくなる。


なんとかアップしていきたい。


迷路の答えもひとつなくして苦労して解いた。


自分でつくっておいてなかなか難しいぜ。


トラップに全部引っ掛かった。


では。
posted by りんご at 09:47 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠いから立って作業します




どうも冬講だからって

体力がなくなっている。



甘えん坊に思えてくる。

立って作業しよう。
posted by りんご at 01:16 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

そうりょう・・・学習塾いろはブログ「そ」

「そ」

「送料がかかりますがいいですか?」



そうだ、途中入会なんかで新しい生徒が入ってきて

教材屋さんにテキスト発注すると

こうやって言われる。

たまに何も言わずに請求してくる会社もある。



「つ」

「月夜に満ち欠けの勉強」

そうだ、たのむ。



「ね」

「念には念をいれ」(そのまま)


見直ししないとね。

チラシに書いた電話番号。

一度間違ったことがあったっけ。



「な」

「泣きっ面に退塾」


もう、ふんだりけったり。



「ら」

「来年の事を考えいま生徒募集」


そりゃそうだ。



「む」

「無理をすれば通るかも」


通してください!



「う」

「家より塾」


どうも家では集中できないそうですね。





これでもまだ半分しか終わってない!


posted by りんご at 18:55 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名作!


すいません、ちょっとお読みいただきたいんですが


今日のサチネットのサチさんの


「何を教えているんですか?」っていうのは


すごく面白いです。


おお、これはブラマヨか!っていう感じです。


>吹奏楽部の人に「何を吹いているんですか?」
>外国人に“Do you like Sushi?”


この辺りでももうかなりきました。


すごくおすすめです。



では。
posted by りんご at 17:22 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぬすっとの・・・学習塾いろはブログ「ぬ」

こんなこと書いていていいんでしょうか?


「ぬ」


「ぬすっとと塾講師の昼寝」


夜に仕事する人は昼まで寝ていることがある。

けど、ぬすっとは×

塾講師は○

合格させない塾講師はぬすっと呼ばわりされても・・・・

やめといて次ぎいきます、



「る」

「類題はともかく解け」


そりゃそうだ。



「を」


「をー、イテテ、こうしとけばよかった」


まあ、後悔先に立たずです。(後悔役に立たずって言う人もいますね)



続きまして

「わ」


「割れ蓋はおうぎがた、閉じれば円すいになる」


小さい半径÷母線×360度でおうぎがたの角度が出るアレです。



お次は

「か」


「稼ぐに追いつく貧乏なし」(そのまま)

ディープインパクトみたいな貧乏神ならどうしましょう?



とりあえず

「よ」

「た」

はとばして(多分、サチさんが考えます)


「れ」

「良問はくり返し」




これくらいにしときます。


では。










posted by りんご at 15:27 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨折り損の・・・学習塾いろはブログ「ほ」


「ほ」


「骨折り損のカラフル印刷」(by サチ)


う〜ん、FC本部が出せ出せっていうから

フルカラー印刷のチラシを折り込んだけど反応がなかった。

がっくり。



続きまして

「へ」


「下手な長講義」


これは大変だ。塾なのにヘタならヤバイ。




お次は

「と」


「とうだいもとくらしい」


漢字にしますと「東大(の問題)も解くらしい」


なかなかやりますね。



そして

「ち」


「地理もけっこうヤマになる」


地理が苦手な子は多いです。



続きまして

「り」


「律儀もんの降参」


はじめに出てきた難しい問題に時間をかけすぎて

時間がなくなって降参している状態。

時間配分は大切です。

律儀に1からやる必要はありません。




こんなことしてる場合じゃなかった。


では。
posted by りんご at 14:55 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すご〜く天気がいいが




外に出るとむちゃくちゃ寒いです。


この詐欺的な天気。


青空なのに


日差しが強そうなのに


雪が舞ってる。
posted by りんご at 14:07 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人は感情を引きずりやすい。いい感情を引きずって生きよう。」斎藤茂太



こんにちは。

いい言葉がたくさんあるブログを読んでいて

元気がでました。

年末はどの業種の方も

主婦の方も

いそがしいと思います。


「精神力は貯金と逆だ。引き出し続けることで増してくる。」

「後れをとってうつむいた時、足元に成功が見つかる。」

斎藤茂太さんのことばだそうです。


もっと読みたい方はこちらへ。



もっと読みたいな〜。



では。
posted by りんご at 09:56 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう雪が降っていても感情が動かない・・・




窓の外を見る

雪が降っている

何も感じなくなった

怒るのにも疲れた

心配しても無駄だ

雪が降っても経済はまわる




それで驚いたことに

昨日はシーサーの方のブログ(これですが・・・)がはじめて900を越えた。

こんなことは初めてだ。

ちょっぴり怖くなるが

一気に読んでくださるのも

毎日読んでくださるのも

同じように喜びたい。



相変わらず楽天の方は変わらずです。

我が「園芸」ジャンルの方々が

最近遊びに来てくださり喜んでます。

もともとのタイトルが「りんごの木」だったので

「子育て」じゃなく「園芸」にしました。

なかなか園芸のブログもいいですよ。



では。
posted by りんご at 09:24 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世間は仕事おさめ?



もしかして仕事おさめですか?


テキスト発注したらそう言われた。


そうっか。


そういう考え方もたしかにあった。


私も5年ほどサラリーマンをやっていた。


ボーナスをもらい


年末はお休み。



そうだ。



年がかわるんだ、ワン。



年越しそばを買っておかないと。
posted by りんご at 00:50 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

授業が終わった




長すぎる。


雪で講師が2人休み


ちょっと困ったけど


なんとか乗り切った。
posted by りんご at 22:01 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「われわれの生活に欠くべからざる思想はあるいは「いろは」短歌に尽きているかもしれない。」芥川龍之介



さすが芥川、カッコイイこと言いますね。

芥川龍之介が「いろは歌留多」を一枚一枚手にして

「律儀もんの子だくさん」とか読んでたんだろうか。


「貧乏ひまなし」

「良薬は口に苦し」

「念には念をいれ」

「楽あれば苦あり」

「油断大敵」

「知らぬが仏」

いくらでも日常使う言葉が並んでいます。


芥川のいう世渡りの知恵が結集している。


彼は「骨折り損のくたびれ儲け」や

「身から出た錆び」なんかを参考にしすぎたんじゃないか。


「稼ぐに追いつく貧乏なし」や

「笑ふ門には福来る」なんかを読んで

もうちょっと長生きして欲しかった。



それでは。
posted by りんご at 18:38 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花より・・・学習塾いろはブログ「は」



男子なわけないですよね。


「花より団地」


でしょう。


私の住んでるところは野鳥がたくさん飛んでいて

シラサギなんかがフロントガラスをかすめます。

花もたくさん咲いています。

メダカもいっぱいです。

スッポンもマムシもいます。


けど、塾をするなら団地ですね。

駅前に広がる新興団地。



こんなペースじゃ終わらない。

それでは

次は「に」


「憎まれっ子世にはばかる」


このまま使えそうです。

えっと、・・・・

やめとこ。




では。


posted by りんご at 14:19 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする