メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年11月24日

最終問題  ランボーの永遠

見つかったぞ。


何が?


永遠が、


海と融け合う太陽が



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



やった〜!


最後の問題にふさわしいものを思いついたぞ!


これでかなり厚みがました!





かなりうれしい。


なんのこっちゃ、でしょうけどね。


やったー!!


ヒントはココ



けれどOK出るかな・・・。




では。


posted by りんご at 20:50 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は毎日読んでいます


私は幼児教育に非常に興味があります。


それでもちろん幼児向けの教材にも興味があり


よく買っています。



何かと忙しい時に


これはという本が読みたい方は


この「読書感想ブログ」はいかがですか。


かなりおすすめです。


実際にかなりすごい方だと私は思ってます。


この先生からいろいろ学ぼうと思ってます。



では。
posted by りんご at 19:33 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試されてる

これは多分、成功の神様が


私を試しているに違いない。


なぜならこんなときに限って


こんな調子悪くなるはずがない。




何かをしようとするとすぐにフィジカル的にきつくなる。


アイデアというものには質量はないが


現実の世界には質量がある。


だからアイデアを形にするためには


すごく分厚い壁がある。


一度越えてしまえば大丈夫だけど


越えるまではそれは自分には不可能に見える。


塾をはじめた時だってそうだ。


留学したときだってそうだ。



すでに越えた人から見たらたいしたことない壁だけど


初めての私には高く見える。



けれど塾の先生方はそれをバカにはしないだろう。


人が壁を越える手伝いをする仕事に携わっているからだ。



ということで、


残りをがんばってつくろう。


教室はイケメンふじ先生と


タカラジェンヌのようなN先生にまかせてあるから大丈夫だ。



では。



(氷河期が近づいてるように寒い)
posted by りんご at 18:58 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たきわ先生、それは・・・

「結婚したまえ、君は後悔するだろう。結婚しないでいたまえ、君は後悔するだろう。」


確かキルケゴールじゃなかったですか?


キルケゴールといえば「死に至る病」。




うーん、今晩はワインでも買って・・・。


では。
posted by りんご at 13:04 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やめる!


Mio先生の今書かれたブログはすごすぎる。


塾に蔵書が2万冊!


いままで「図書館のような塾にしたいです」って言ってましたが


もうそんなこと言うのやめる。


おこがましい。



すごい人がいるものだ。


競うところを間違えてはいけない。


絶対にそれは言えている。
posted by りんご at 10:21 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月24日

早いじゃないか。


もう24日か。


あと一週間。


必ずいいものを作ってみせる。



そのあとに来るものは6月からつくり続けているものがあるし


今、作っていても新しいことをたくさん思いつく。


手にした人に「なんだ、この程度か」って言わせないために


必ずいいものをつくり続けてみせる。


「そうか、その手があったのか!」って人に言わせたい。



なんでもう10時まわっているんだ?


時計が壊れていないか?



時間が遅く流れて欲しいものだ。





では。
posted by りんご at 10:11 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。